無料ブログはココログ

2018年2月19日 (月)

寒桜と梅の花・・・・・久能山にて

2018年2月19日

久能山の寒桜が満開になったと小耳にはさむ
なら 行ってくるかな あそこなら遠くもないし
山下へは30分ほどで何とかなるし 東照宮まで登ったとしても往復3時間までは
掛からないし と

18日昼過ぎ ハッピーのトイレを済ませてから 
4時までには帰るよ と 言い置き
家を12時半ごろ出る 山下へは予測通り30分弱で到着
Pへ車を預け
早速石段を登りはじめる
目指す桜は拝殿手前の参道脇 有料ゾーンだ まあここまで来たんだから仕方あるまい
その前に梅園でも覗いて行くかと
と 目についたのが 下の寒桜
正月に来た時は 未だ 蕾であったのが 見事に咲いていた ただ 木は小さい
ひとしきり眺めImg_7479梅園へ 未だ満開に至ってはいなかったがそれなりに楽しめたImg_7481
Img_7486
Img_7487梅園を後にして 1159段の石段を快調に登って行く
この石段 考えてみれば正月にも歩いたっけな などと 考えながら
スタコラスタコラ 時には一段起きに足を運ぶ
時々海の方を眺めれば 太陽の光を反射し目に眩しく写る007やがて 拝殿入口だ 拝観料を納め 石段を登り
東照大権現の額が掛かる門をくぐり中へImg_7493すると咲いてた 木はそれほど大きくはないが 見事に満開
早速にレンズを向けていたImg_7496撮る角度を変えて何枚かImg_7497
Img_7498そしてまた石段を登れば
左側に紅白の梅Img_7500正面が東照宮本殿だ
目的は桜だったが 一応 参拝し
梅の木の直ぐ側に咲き出していた 河津桜だと思うが これを撮りImg_7504再び梅をImg_7505
Img_7522そして 下り始める

くだりも快調に飛ばし Pへ
久能一帯は今イチゴ狩りのシーズン 大勢のお客さんで賑わってる中
自宅目指す
帰宅すれば3時 行って帰って石段登下行を含め2時間半
運動を兼ねた花見でした。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・2月18日
場所・・・・・・・・・・・・・・久能山東照宮にて


2018年2月15日 (木)

咲き始めた河津桜と小室桜

2018年2月15日

河津桜は家から10分弱の所にある公園
小室桜は駿府城公園だ

一昨日 そう 13日の事

昼すぎ 今からウォーキングに行ってくる 今日は街中歩きだよ と
家内に言い置き 歩き始める
カメラをぶら下げテクテク テクテク
まず回った先は家から10分弱の所にある公園
ここには河津桜が何本か植えられており もし 咲いていれば 撮って行くかと

公園につき見回せば
ポツンポツンではあるが咲き始めていた
早速にレンズを向ける
一通り撮り終えて 次に向かったのが駿府城公園だ
本通から中町へ出てそこから園内に入る
真っ先に向かったのが巽櫓のすぐ下
ここから2分咲き程度の寒桜をカメラに収め
小室桜が植えられている所へ
こちらもピンクの花が咲き始めていた

奥の方には紅梅 歩兵34連隊の記念碑に横には白梅が

これらをカメラに収め テクテク テクテク 

あっちへ回り こっちへ回り それでも2時ごろには家へ戻っていた午後のひと時

という事で 下に その時の写真を抜粋で
まずは 近くの公園に植えられている 咲き始めた河津桜からImg_7347
Img_7349
Img_7352次は 途中で見た紅梅Img_7353次は 又 河津桜 とある店の入り口付近にあった鉢植えの木ではあるが
満開状態だったのでついついレンズを向けるImg_7355そして駿府城公園へ向かう
まずは巽櫓をバックに寒桜Img_7360続いて 園内に咲く薄寒桜の若木Img_7365そして 34連隊記念碑横の白梅と少し離れた所の紅梅
     まずは白梅Img_7368次が紅梅Img_7374そして 小室桜 性格には伊東小室桜と云い 花色は河津桜とさほど変わらないが
花の大きさが こちらの方がやや大きいと思ったがImg_7381
Img_7382この日はこんな程度であったが 今日は暖かな4月並みの陽気
開花もいくらかは進んだと思うが如何であろう
いずれにせよ 下旬には見ごろを迎えると思う その時が又楽しみでもある

という事で 今日は この辺で じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・・・・2月13日
場所・・・・・・・・・・・・・・静岡市内






























2018年2月12日 (月)

そろそろ見ごろ?薄寒桜・・・興津清見潟公園にて

2018年2月12日

昨日11日の事 興津薄寒桜の開花状況をネットで見たら7分咲きと有った
7分ならそこそこ見れるかな? 外れてもまあいいや と思い
早めの昼食を済ませ 見に行く事に

今回行って咲いていれば今年は3度目の正直となる花見
丁度眠りから覚めたハッピーのトイレを済ませ 家を出たのが12時少し過ぎた頃
これなら2時半ごろには帰れるなと 清見潟公園まで車を走らせる

40分弱で公園Pへ 早速散策開始だ
天気はすこぶるいい しかもポカポカ陽気 風はあるものの冬着では暑いくらい
桜は?
おお 咲いてたよ 情報通りだ
寒緋桜も咲いてるし 梅もしかり
こりゃあいいぞ

早速カメラを向け 一枚二枚 シャッターを切り続ける

この薄寒桜 アメリカとの友好の証にワシントンへ送られた桜の子孫にあたるという
それが公園内にズラリと並んでいる様は見事
木は大きくはないが 薄いピンクの花が寒さを忘れさせてくれる

片道2k強 往復4k強の公園を花を愛でながら歩き さあ帰るかと車に戻った時は
2時を少し回った頃

あらー 2時半までには無理か それでも3時にはつくかと車を走らせる。
という事で下のこの時の写真を抜粋でImg_7252青空の下で 咲いている薄寒桜
下は寒緋桜 3本あるがその全てが見ごろを迎えていたImg_7258次は 花蜜を吸いに来ているメジロ
あっちにもこっちにも可愛い声で囀りながらキョロキョロImg_7261
Img_7273次は 梅と桜のコラボ 手前が白梅 奥のピンクが薄寒桜Img_7287次も梅と桜のコラボ
上の写真を撮った場所とちょうど反対側に位置を変えただけだが
手前が薄寒桜 奥側が白梅Img_7299次は 同じ場所で薄寒桜だけ
1/20付けでアップした時 ここの桜の咲き出しが一番早かったImg_7300次は 白梅を少しアップでImg_7302そして 公園の最奥でImg_7310次は 同じ場所で反対側を向いて撮影Img_7311ここまで来て Uターン 前回の時水仙も載せたが まだまだ花盛り
水仙と桜を同時になんて思って探したが中々思うに任せず
諦めて 又 メジロをImg_7333そして 最後に 梅の花を ここにも薄寒桜は植えられているが やっと咲き出したばかり
咲いていればいいコラボが撮れたんだが まあいいにして梅だけをガシャリImg_7338という事で そろそろ見ごろを迎えた薄寒桜を見に出かけた一時でした。じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・・・・・・・2月11日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・・清水区興津清見潟公園

寒桜の花言葉・・・・・・・・気まぐれ

寒緋桜に花言葉・・・・・・あでやかな美人

梅の花言葉・・・・・・・・・・高潔、 忠実、 忍耐









































2018年2月 8日 (木)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part58・・今日もグルグルと

2018年2月8日

何?歩くんか? 待ってろよ 今 起こしてやるからな
それで?おや 回るんか? よーしいいぞ頑張れ イッチニイッチニ

今では自力で起きることもできなくなってしまい ほぼ一日寝ているだけになってしまった
だがやはり起きたい
昼間 眠りから覚めると必ず前足をバタバタ まるで起こしてくれと云わんばかりだ。
その時はすぐに起こしてやる
すると 決まったように 私の周囲を回り始める
全体重をこちらに預け おぼつかない足取りで ゆっくりゆっくり 回り始める008よーし 頑張れ そうそう 気を付けてな

その時 ハッピーが滑らないよう カーペットの上に座り歩かせるんだが
手助けをしないと脚力が弱くなったハッピーどうしても滑ってしまう
そこで右手、左手を交互に使い ハッピーの体を支え 我が体の周囲を回らせる010一周、二周、三周と 休憩しながらグルグル回り 五周もするとへたり込み
又 回り始める
頑張れ ハッピー よーしその調子 ほーれイッチニイッチニ011そんな事を3回ほど繰り返し抱き寄せれば (合計15周ほど)
それで気が済むのか 後は腕の中でスヤスヤ
あら 寝ちゃったよ それじゃあここで ねんねな と そっとマットの上に降す
良し良し いい子だ
そしてひざ掛けを布団代わりにかけてやる013今ではほとんど毎日その繰り返し 昔の事を思い出しながら今日も介護で明け暮れる。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・2月8日
場所・・・・・・・・・・・自宅にて



2018年2月 6日 (火)

今日の富士山と咲き始めた梅の花・・日本平にて

2018年2月6日

今日と云っても昨日2/5の事
昼すぎ 3時ごろまでには帰るつもりで ちょいと日本平へ一っ走り
目的は咲き始めているであろう梅の花 それに富士山だ
ほぼ2か月ぶりに行く日本平

Pへ車を置き 少し旧道を下った所へまず真っ先に
その後 梅見と山頂へ向かう

小さな梅園ではあるが 一応 紅梅と白梅が植えられており
咲き揃えば風情ある眺めが楽しめるんだが
行った時は紅梅が3分ほどだったか
白梅もチラホラと咲き始めてはいた。
その後山頂へ
ここでは展望台工事の真っ最中
まことに風情の無い状態が続いているが 完成したらどうなるか
ちょっと期待半々でもある
また月曜日の為か観光客などはただ一人もいない
そのせいかノンビリと富士の眺めを楽しむことが出来た

2時を少し回った頃 Pに戻り帰宅する

以下は その時撮って来た写真です

まずは Pから旧道を少し下った所から撮影した清水の街と駿河湾 向こうに富士山
この時雲が流れていてこんな風景に。Img_7194その後 梅園へ
青空をバックに思い切り背伸びして咲き出している紅梅Img_7199下は やっと咲き始めていた白梅Img_7201次は紅梅をアップでImg_7202これも上を見上げてガシャリImg_7205そして山頂へ向かう
下の写真はテレビ塔に今まさにかかろうとしていた太陽
面白いと思いガシャリImg_7214下は 山頂から見た風景 雲が流れて少し富士の頂も見えている。Img_7219下は ズームを最大にしてガシャリImg_7235そして 第二展望台からImg_7239この後は少しばかりブラブラして帰宅する

下はそのブラブラしている時に撮った物
以前アナログ時代には6本ほどあった物も今のデジタル時代になり
一本となってしまったテレビ塔
これも日本平の一つの風景だImg_7246そして 最後に梅の花をImg_7247という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・2月5日
場所・・・・・・・・・・・・日本平にて

2018年1月31日 (水)

愛犬ハッピーの今日この頃・・・part57・・17歳の日に

2018年1月31日

今日はハッピーの誕生日 満17歳を迎えた

今ではすっかり衰え 体は痩せ落ち 自力で立ち上がる事も出来なくなり
無論歩く事さえ困難
ほとんど寝たきり状態になってしまっている005立ち上がりたいときには足をばたつかせ 起こしてくれとせがむ
起こしてやれば おぼつかない足取りで私の体に体重を預け 周りを回り始める
一生懸命踏ん張って009頑張れハッピー よーし良い子だ

一回り二回り
たいてい三回り位すると疲れるのか立ち止まり息をととのえ又回り始める
痩せて おぼつかない足取りで 本当に一生懸命だ
見ていて涙が出てくる

何時の頃からそんなになってしまったのか

極端な変化が有ったのは昨年6月ごろからだ
それまでは老化と痴呆が進んでいたにはいたが食べる物も何とか食べ
散歩にも何とか出ていた

だが・・・・

そして昨年12月ごろからか余計に現象が酷くなり
完全に昼夜逆転となってしまい 夜は寝たと思ったらすぐに起きだし大騒ぎ
そんな日が何日か続いた
そこで仕方なく動物病院へ連れて行き 医者と相談の上
鎮静剤を処方してもらい 何とかだ

そして現在に至るも 今 唯一楽しめる時間は日向ぼっこだ012降り注ぐ冬の日差しを浴びて 腕の中で気持ちよさそうに眠る顔を
見ていると 自然に涙があふれ出る015愛しいハッピー 出来るだけ長く側に居てくれよ
そんな思いでいっぱいになった17歳の誕生日

写真撮影・・・・・・・・・1月31日
場所・・・・・・・・・・・・・自宅にて









 

2018年1月29日 (月)

チョイと小坂へサイクリング

2018年1月29日

27日午後の事 ハッピーが寝た隙を見て

ちょいと小坂まで行ってくるよ 車ではなく自転車で ね と家内に伝え
カメラをぶら下げ自転車にまたがる
駿河大橋を渡る頃 何時もの様に後ろを振り返れば
富士がスッキリ
取り敢えず一枚カメラに収めImg_7074線路沿いに小坂を目指す
スピードはノンビリ
用宗の踏切を渡り
咲き始めていた紅梅を少しばかり眺めImg_7076R150をくぐり高速道路の下をくぐれば小坂の里だ

車でくれば15分もかからずだが 何分自転車
しかもママチャリ おまけにノンビリ走り
40分近くかかったか ふ~~~

空気はヒンヤリ だが 体はほてっている

ここまで来た目的は半分は道端や水路際に咲く菜の花
如何かな咲いてるかなと見回せば
あちらにもこちらにもボツボツと咲いていた
例年なら真っ盛りで有ろう菜の花
何となく元気がない 異常な寒波が原因だろう
首をうなだれながらも健気に咲いていた
取り敢えず撮るかと
自転車を止め 周辺を散策 水路際に咲く花をカメラに収めていくImg_7078
Img_7079それにしても元気がない しかも大分種も出来ている
本来はこれからというのにImg_7080
Img_7085
Img_7089まあ陽射しもタップリだからその内いつものように元気になるだろうな~んて
勝手に判断。
撮るだけ撮って自転車に跨り元来た道を戻る

小坂川を泳いでいる鳥を眺めながらImg_7094来る時眺めた紅梅の下を通りImg_7097用宗踏切を渡り 再度 線路沿いの道へ 安倍川駅前を通り
相変わらずノンビリとペダルを回し
R1へ出る
下の写真は駿河大橋を渡る前 安倍川土手で撮る
右側がJR東海道線 左がR1駿河大橋だImg_7105家へ帰れば2時半近く
家を出たのが12時半ごろ かれこれ2時間ほどのノンビリサイクリング
空気はヒンヤリとしていたが 久しぶりに いい汗をかいた一時でした。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・1月27日
場所・・・・・・・・・・・・静岡市内

菜の花の花言葉・・・・・・快活、 明るさ

紅梅の花言葉・・・・・・・・優美






















 

2018年1月25日 (木)

椿の里へ

2018年1月25日

有度丘陵は池田山の一角に椿の里と云う椿園が有る 勿論民間だ
ここには約500種ほどの椿が植えられており 順に花開いて行く
早いものでは10月から咲き始めるという

今までに何回か少しずつ時期をずらし見に行ってるが はたして500種ほどの花を
見たのか如何なのか・・・・・

又 この椿園 椿だけでなく ローバイ、マンサク、寒牡丹、梅、桜なども見られ
楽しめる事請け合いである

24日昼過ぎの事 この椿園までひとっ走り
今咲いてる花を見に出かける
一応有料施設 入園料を払い 中へ
咲いてる咲いてる 満開には程遠いが寒空の下で 綺麗に花を咲かせていた
敷地は広い 5000㎡あるという その中につけられた遊歩道をキョロキョロしながら
ノンビリとレンズを向けながら歩く
この時のお客は寒いせいか自分一人 誰はばかることなく花にレンズを向ける

1.5時間ほどいただろうか この場を後に車に戻る
走りだせば30分はかからず我が家だ 帰宅後 しばらく休憩しハッピーと外に出る

という事で この時撮った椿の花の写真数枚Img_6976それぞれ名前は点いているが ここでは省略させて貰います
次は 冬空の下で空に向かって咲いていたImg_6977次は 花が重たいのか 下に向かって咲く椿Img_6986次は 冬囲いの中で咲く寒牡丹
こんなのがいくつかあったが 撮った写真はこの一枚Img_69971月のこの時期 この椿園へ見に行ったのは今までなし 初めて見る椿も数点
下はその内の一つである Img_7000次は 寒空の下ほぼ見ごろを迎えていた一つだ
中には完全に終わっていた品種もいくつかImg_7017次は 葉の陰でどちらかと言ったらひっそり咲いていた一つ
うっかりすれば見逃していた
因みにこの花も初めてだImg_7024次は これは今まで何度も見ている 中々豪勢な花だImg_7041次は これも葉蔭でひっそり咲いていたImg_7047次は ローバイと椿のコラボだImg_7049次は園の一番奥で足元近くに咲いていた一つImg_7055そして 上の椿の直ぐ側で咲いていたマンサクImg_7059最後に咲き始めていた梅の花Img_7072という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・1月24日
場所・・・・・・・・・・・・・静岡市椿の里で

椿の花言葉・・・・・・・・・・控えめな優しさ、 誇り

牡丹の花言葉・・・・・・・・風格、 富貴、 恥じらい、 人見知り

マンサクの花言葉・・・・・呪文、 魔力、 霊感、 ひらめき

梅の花言葉・・・・・・・・・・高潔、 忠実、 忍耐







































2018年1月20日 (土)

咲き出した薄寒桜と足元に咲く日本水仙・・・・清見潟公園にて

2018年1月20日

昼食後の事 ちょっと興津まで行ってくると3時ごろまでに帰るつもりで12時家を出る
行先は興津清見潟公園
国道一号線と興津宿に挟まれた細長~~い公園だ
ここには早咲き種の薄寒桜が植えられていて 資料によれば430本とか
新しい木も有り 実際にはもっとかも知れないが。
それがそろそろ咲きだしてるんじゃなかろうかと思い行って見れば
見事に当たり
先日の雨に開花を促されたのか ボチボチ咲き出していた
早速カメラを向ける 勿論いつものようにいいとこ撮りだが。

足元には日本水仙も咲いており 水仙と桜のコラボを楽しんできた
という事で その時撮った写真を下へ
まずは咲き始めた桜の花を 淡いピンクが青空に良く似合っていたっけImg_6877次が水仙 今が盛りと咲き誇っていたImg_6883再び桜Img_6884そしてこんなのも 桜の枝にミカンの半身 それを啄むメジロImg_6898再び 桜Img_6912そして水仙Img_6919桜の木そのものは大して大きくはない だが蕾はビッシリ
満開時見た事もあるが それは素晴らしい 青空がピッタリの桜だImg_6923
Img_6929上を見たり 下を見たり
かれこれ1k程の長さのある公園 そこをノンビリ歩きで往復
国道側(海側)が塀で仕切られている為冷たい海風も入らず 案外暖かい
上着が不要なくらいだった20日午後の事Img_6943もう少しと思ったが一往復で帰る事にImg_6945満開を迎える頃 もしかしたら又見に行くだろう 薄寒桜
その頃には梅も咲き 又 違う楽しみも加わる事と思う
で 最後に もう一枚Img_6955という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・・・・1月20日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市清水区興津清見潟公園にて

寒桜の花言葉・・・・・・・・気まぐれ

水仙の花言葉・・・・・・・・自己愛



































 

2018年1月14日 (日)

ローバイ咲く頃

2018年1月14日

昨日13日昼前の事 ハッピーの世話も一通り終え 少し時間に余裕があった為
ローバイの花見に出かけて来た

行った先は服織(はとり)洞慶院(とうけいいん)の梅園だ
ここの梅園の梅は古木が多く風情ある風景が見られる事から花の時期は
大勢の人出賑わう
が 今はローバイ
去年のアルバムを紐解いたら1月7日には満開を迎えていた為
今年もと思い行って見た

満月ローバイとソシンローバイの2種類が植えられているんだが
ソシンローバイはまあまあ
満月ローバイの方はやっと咲き出し 1分まで咲いていたかどうか

それでも花見に来る人だけは後から後へ
何れも少しがっかりしたような感じでは有ったが・・・

それだけ今年は寒い日が続き花もそれを感じ取っていたんだろう
蕾はたくさんついていて 後 1週間から10日と云った処だったか
それでも例によっていいとこ撮りだけして帰宅する。
という事で その時 撮ってきた写真を数枚 下へ
まずはソシンローバイImg_6654次は満月ローバイImg_6733見ると開花時期はソシンローバイの方が早く感ずるのだが・・・
下も満月ローバイImg_6738これも満月ローバイ いいとこ撮りだImg_6739次はソシンローバイImg_6748撮っている時もローバイ特有の香りがなんとなく漂ってきていたImg_6750一昨年あたりまではローバイを見に行った時 傍らに必ずハッピーも一緒だったが・・・
勿論梅の時期も・・・・
下の写真はマンゲツローバイImg_6759次はソシンローバイ なぜかこの木だけは満開に近かったImg_6767そして最後に ソシンローバイをImg_6768という事で 今日はこの辺で 咲き始めたローバイの花見に出かけた一時でした。
じゃあ又 なお この13日 富士山の良く見えていた事よ
帰りに信号で止まった隙に車の窓から一枚ガシャリImg_6776



写真撮影・・・・・・・・・・・・1月13日
場所・・・・・・・・・・・・・・・・静岡市内

ローバイの花言葉・・・・・ゆかしさ、 慈しみ、 先導、 先見


























«紅富士を見るつもりで出かけたまでは良かったが・・・

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

最近のトラックバック