無料ブログはココログ

2022年7月 3日 (日)

あさはた緑地公園へ・・午後見る蓮と再度のアガパンサス

2022年7月3日

話はまたまた遡って 6/22の事

牛妻へ合歓の花を見に行った2日前だ
この日 いつもの様に午後からだが
あさはた緑地のアガパンサスをもう一度
咲いてれば蓮もなんて思い
ちょいとばかり出かけてきた
現場近くになって駐車場へ入る前に
蓮池の方をちょい見すれば

ピンク色が見える
咲きだしたな ただ 今は午後だからなー
閉じてても良いや
取り敢えず蓮のいいとこ撮りをして
その後アガパンサスを見てくかと

駐車場に車を入れ
蓮池へ
やっぱなー うなだれてるのやら閉じ掛かってるのやら
兎に角撮るだけ撮って
その後 目的のアガパンサス
夜に雨でも降ってたんだろう 花に水滴
おまけにミツバチや蝶々も
こりゃあ面白い
それらを好きなだけカメラに収め
この日は帰宅

下にこの時撮った写真数枚載せて置きます

尚 それから8日たった30日
今度は朝の内だが
あさはた緑地へ改めて蓮を見に出かけ
まさに花が咲いている姿をカメラに収めてきた
それについてはまた次回にという事で
今回は22日に撮って来たものを
前半は蓮の花を
後半にアガパンサスを載せて置きます
では
   Img_9241_20220703143401

   Img_9247

   Img_9252_20220703143401

   Img_9253

   Img_9258

   Img_9269_20220703143401
続いて アガパンサス 蜂や蝶も一緒です
   Img_9287

   Img_9289

   Img_9294_20220703143501

   Img_9295

   Img_9298_20220703143501

   Img_9299
この時はまだ梅雨明け前
この翌々日24日に牛妻へ合歓の花見
其の3日後27日に梅雨明けだった
碌に降らなかったが・・・

そして猛暑 少しおさまったと思ったら
今度は台風だ

災害が起きなければいいのだが・・・・・

という事で 今日は この辺で
次回は30日の朝に緑地公園で撮って来た
蓮の花の予定です

写真撮影・・・・・・・6/22
場所・・・・・・・・・あさはた緑地公園にて
   

2022年7月 1日 (金)

合歓の花・・3度目のなんとやら

2022年7月1日

話は又遡って

それは 6/24だった
午後 ちょいと行ってくるよと出かけた先は
牛妻河川敷 例の 水辺の広場だ
だが 今回はトンボたちではなく合歓の花

この前日の事だった
夕方安倍川河川敷の田町スポーツ広場に
歩きに出かけ そこで一本の合歓の木を見た
まさに満開
ピンクの雄蕊が遠くからでもすぐに分かった
なら 牛妻も咲いてるかなと思い
出かけた次第だ

だが やはり何か違う 気温なのかどうなのかは??だが

う~~ん

あ 咲いてた やっと出会えた合歓の花
木によって差は有ったが咲いてた
まさに3度目の正直だ
だがよく見ると 雨でも降ったんだか

何となく濡れてるような
だが いいか 咲いていてくれてたんだから と 思い
レンズを向ける

どのくらい撮ったんだろう

やはり帰りには虫撮りになってしまったこの日

下にこの時の写真数枚載せて置きます
いつもの様に大した写真ではないですが。
では 合歓の花から
   Img_9304_20220630182101

   Img_9312_20220630182101

   Img_9313

   Img_9318

   Img_9319_20220630182101

   Img_9325

   Img_9327_20220630182101

   Img_9345
次の3枚は トンボと蝶
   Img_9331

   Img_9335

   Img_9352
そして 今回の最後に もう一枚
   Img_9363
今回は 雨の後のような感じだったが 見れただけ良しとして
撮るだけ撮って帰宅した24日午後の事

尚 この時 蕾はまだまだたくさんあった しばらくは楽しめるんじゃなかろうか
そんな気がした。 

写真撮影・・・・・・6/24
場所・・・・・・・・牛妻河川敷 水辺の広場周辺

合歓の花言葉・・・・歓喜、胸のときめき、想像力、安らぎ

   


2022年6月28日 (火)

安倍奥の夕景と夕暮れの富士山

2022年6月28日

今回はまたまた予定を少しばかり変更

6/25の夕食後 散歩ついでに撮って来た
安倍奥の夕景写真をここへ載せて置きます
それとこの時見えていた富士山と

27日は関東甲信 東海 それに九州南部の
梅雨明け発表
そして今日28日は九州北部、中国、四国、近畿が梅雨明け発表

早い 早すぎる ろくに雨も降ってないのに
この先どういう事になるのやら
水不足に陥らなきゃいいのだが・・・
いや大雨か・・・・ 
しかもくそ暑い ここの処30度越え いやもっとだ
外に出るのも億劫になって来る


25日 この日も暑い日だった
昼間は歩くのをやめて 夕食後に変更

これからしばらくはそうするつもりだ・・・
最も日によっては暑さにめげず

出かける時もあるとは思うが・・・

何か撮れるんじゃなかろうかとかカメラをぶら下げ
夕食後家を出る
夕食後といってもまだ7時前の事だが
この時間 外はまだまだ明るい
足は自然安倍川の方へ向かう
途中 気になる雲を撮りながら
駿河大橋に差し掛かった時
後ろを振り返れば富士山
雲は被ってはいたが 久しぶり
しかも日が当たっているのがよくわかる
早速レンズを向けガシャリ
その後橋の上へ
安倍奥の方を見ると
これまた面白い光景が広がっていた
入道雲の塊だ
其処へ日が射しているため これまた面白い
結局日が暮れるまで橋の上

ヤレヤレ 居過ぎた 帰るか
そのままUターン
元来た道をノンビリ自宅に向かう

下に この時 撮った写真数枚載せて置きます
では まだ明るいうちの上空の雲
   Img_9368

   Img_9370
駿河大橋上で後ろを振り返り見た時の富士山
傘を被り 其処へちょうど夕日が当たっていた
   Img_9375_20220628151401
同じ場所から 安倍奥の方を眺めれば 雲、雲、雲
   Img_9379_20220628151401
もう少し先へ行き 再度富士山を眺めれば
   Img_9381_20220628151401
この後は 安倍奥方面の夕景をジッと見つめていた
   Img_9383

   Img_9384

   Img_9386

   Img_9387
下の写真で 画面下部の水の流れは安倍川
本当はもう少し明るかったのだが
敢えて暗く撮影
   Img_9389
 
   Img_9398

   Img_9403

   Img_9418
そうして 今回の最後に 完全に夜の世界に入った富士山を
   Img_9427_20220628151401
とまあ 今日はこの辺で なお 27日梅雨明けの日にも
夕景を撮りに出ています
その時の物は又機会が有ればという事で・・・じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/25
場所・・・・・・・・・国一 駿河大橋上にて


 







2022年6月25日 (土)

ほぼ見ごろ アガパンサスとクチナシの花

2022年6月25日

6/17の事 この日合歓の花はまだかなー なんて思いながら
牛妻河川敷へ行ったんだが まだほとんどが蕾
しょうがないな 又来るかと
Uターン 其のままあさはた緑地へ回る

駐車場へ入るとき目に飛び込んできたのが
ほぼ見ごろを迎えていたアガパンサスだ
タチアオイやグラジオラスが混じって咲いている風景
どのくらいあるのか知らないが見事なもんだ

車を止め 早速こちらへ向かう
其処は駐車場のフェンス越しに作られた細長い花壇
薄紫の花が いかにも見てくれと言わんばかり

又 園内にはクチナシもあり こちらも満開

好きなように撮り 眺め 帰宅したこの日
合歓は駄目だったが 回り道のお陰で
綺麗な花と出会えた午後のひと時

ここは蓮の花も見る事が出来る
一応蓮田の方へ見に行くも
この時はやっと蕾
改めて見に出かけるとして この日は帰宅

という事で 下に この時撮ったアガパンサスとクチナシの
写真数枚載せて置きます。
では 最初に蓮の花のつぼみを
その後アガパンサスとクチナシへ続きます
   Img_9042
そうして
   Img_9036_20220625094201

   Img_9037_20220625094201

   Img_9038_20220625094201
もう少し早ければ 満開のタチアオイも見れたのに・・・・やむを得ずだ
   Img_9040

   Img_9052

   Img_9053_20220625094201
続いて クチナシを
   Img_9068_20220625094201

   Img_9071_20220625094201

   Img_9072_20220625094201

   Img_9076_20220625094201

   Img_9079_20220625094201

   Img_9085
そして 今日の最後に
   Img_9087_20220625094201
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/17
場所・・・・・・・・・あさはた緑地広場にて

アガパンサスの花言葉・・・・・恋の訪れ、ラブレター、知的な装い

クチナシの花言葉・・・・・・・私は幸せです、洗練、優雅、夢中

2022年6月22日 (水)

ギンヤンマとイトトンボ・・・牛妻河川敷にて

2022年6月22日

大したことのない写真 如何するかなと
思ったのだが 結局載せることに

それは13日の事
午後 いつもの様に出かける
合歓の花見たさだったんだが
時期的に早かったのか
まだすべてが蕾
虫取り撫子や捩花はたくさん咲いていたが・・

行った場所は牛妻河川敷
此処に水辺の広場という施設が作られており
夏休みの頃は大勢の子供たちでにぎわう所だ
その広場までは河川敷内の駐車スペースから
歩いて500m程か
水のきれいな水路が作らており
いかにも子供が喜びそうな

其処に作られている2か所の池状の所
一か所はカラーという花が植えられており
今まさに満開
そして もう一つの所だ
最初は気が付かなかったのだが
水中には水草
なおかつ よく見てたら イトトンボが飛んでる
なおも見れば生殖活動の真最中
其処へギンヤンマも現れ こちらもだ
ならばと少しばかり腰を据え
レンズを向けてみた

この日最初は撮る気もなかったのだが
結局はまってしまった午後のひと時

下に この時撮った写真を少しばかり
載せて置きます。
最初にこの時撮った虫取り撫子と捩花
それに 蕾の状態の合歓とカラーの写真
それ以降 トンボの写真です では
   Img_8965
上が虫取り撫子、下が捩花
   Img_8970
下は 合歓の木の一部 葉の先端についてるのが蕾
   Img_8973
下は ここに植えらているカラー 満開だ
   Img_8977_20220621171801

   Img_8979_20220621171801
次からがトンボです 下はギンヤンマ
   Img_89972
下はイトトンボ
   Img_90002

   Img_90012

   Img_90022

   Img_9003
そしてまた ギンヤンマ
   Img_9008_20220621171801

   Img_9010
今日の最後に 飛んでるところを やっと撮った一枚
   Img_90122
という事で 今日は この辺で
合歓が咲いてれば おそらく トンボは無視してたと思うが・・・・じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/13
場所・・・・・・・・・安倍川 牛妻河川敷内   


2022年6月19日 (日)

南天の花とエンジェルトランペット

2022年6月19日

紫陽花が咲く頃
南天やエンジェルトランペットもほぼ同時期に咲く

咲きだしたこの二つを見ると
いつもそうだが
どうしてもその大きさを比較してしまう
南天は小さな花 本当に小さな花だ
反対にエンジェルトランペットはと言えば
一重で大きな花が下向きに咲く一日花
他にも小さな花はたくさんあるが
それらとトランペットを比較した事はなく
なぜか 何時も南天だ・・・・・

又 この二つの花を撮るって事は普段はないのだが
たまにはと思い
レンズを向けてみたら
やはり どうしても比較してしまった
我ながら全くバカバカしいのだが

例えば トランペットが上向きで八重咲だとしたら
そんな事までしないのかも知れないが・・・・

因みに南天は家の玄関先の隅に植えてあり
エンジェルトランペットはすぐのご近所だ
しかも南天までその場に植えられていて

嫌でも比較してしまう

下に撮った写真を載せて置きますので
いつもの様に宜しくお願いします

最初の2枚は 満開の額紫陽花

その次から 交互に載せて置きます
では
   Img_8601_20220618134701

   Img_8602_20220618134701
続いて 南天とエンジェルトランペットを交互に
   Img_8603_20220618134701

   Img_8607_20220618134801

   Img_8604_20220618134701

   Img_8608

   Img_8605

   Img_8609

   Img_8606_20220618134801

   Img_8610
この中に 南天の花がいくつ入るのやら・・・・・・・

という事で 今回は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・6/7
場所・・・・・・・南天は自宅 及び ご近所
         エンジェルトランペットはご近所
         アジサイは公園

南天の花言葉・・・・・・・・・・よい家庭、福をなす、機知に富む

エンジェルトランペットの花言葉・・魅力、夢の中、率直、開放的、愛嬌


2022年6月16日 (木)

山紫陽花咲く寺 長光寺へ

2022年6月16日

安倍川中流域にかかる玉機橋(たまはたばし)を渡って其のまま行けば
井川方面に向かうが
その途中 橋を渡ればまもなくだが
桂山(かやま)地区を通る
その時左側にお寺が見えてくる
長光寺だ
山紫陽花はそのお寺に植えられている
本堂前と周囲にだが
手元にある資料によれば280種1000株とある
その花見たさに今年も行って来た

見に行ったのは6/4
今季2回目だ 最初の時は5/24だったがその時はまだまだ
それで改めて行ったわけだったが

勿論ここは初めてではない 去年も一昨年も見に行っている

可憐な不思議な美しさを持つ山紫陽花
今年も十分楽しんで帰宅

下にこの時の写真数枚載せて置きます
もちろん抜粋もいいとこですが では
   Img_8531_20220616132401
花の大きさは 大きいもので直径がせいぜい15cmか 普通の紫陽花に比べるとはるかに小さい
中には これでも紫陽花?なんてのもある位だから・・・
   Img_8534

   Img_8537
最近では街中でも見られるようになってきてはいるが 花でも売ってるし
   Img_8540_20220616132401

   Img_8548

   Img_8553
下の写真 こあおはなむぐり と言うのかな 花蜜を一所懸命に吸っていた
   Img_8556_20220616132401

   Img_8562_20220616132401
下の写真 蜂なのかな これも花蜜を吸うのに余念がなく カメラ向けても全然気づかず
   Img_8569

   Img_8580

   Img_8584_20220616132401
下の花 こんな姿でも立派な紫陽花の仲間
   Img_8588

   Img_8604

   Img_8677
そうして今日の最後に 皐の花に止まったカラスアゲハかな
偶然目の前の花に止まり蜜をすい出したため ガシャリ
勿論 この皐も このお寺に植えられているものだ
   Img_8636
という事で 今回は この辺で

これを記している今頃は もっと 咲き競ってるんではなかろうか そんな気もするが・・・・

じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・6/4
場所・・・・・・・・・・静岡 桂山地区 長光寺

2022年6月13日 (月)

6/12の宵の月

2022年6月13日

今回も予定を変えまして・・・・
12日の夜の始めに撮った月の写真をここへ載せます

この日の昼過ぎ
行きたいところが有り
車で出かけたはいいが 途中で急に土砂降り 
何だ あの雨
予報では降るような事は言ってなかったような
一転にわかに掻き曇りの如しで
急に暗くなったと思ったら俄雨
雷の音までは聞こえなかったが
やむを得ず行く先変更
変更場所でも雨には降られたが
時間にしてどのくらいだったんだろう
たいして長い時間じゃなかったような・・

雨が止んだ後は急速に天候回復
帰宅した後
夕暮れ直前には月も見えていた
そうだ 久しぶりに撮ってみるかと
急ぎカメラを持って外へ

その後 夕食後完全に日が落ちてから
再度外へ出て月にレンズを向けていたこの日

下にその時の写真数枚載せて置きます

では 下の写真は夕方 まだ完全に日が沈む前の月
   Img_89292
次からは 日が沈んだ後の写真です
   Img_89342
ただ 月の紋様を写すとならばマニュアルモード
完全オートだと周囲の雲も入れられるのだが月の紋様は駄目 ここが思案のしどころ
やむなく両方のモードを使い撮影 いつもの事だが
   Img_8944_20220613154401

   Img_8947
下の写真は上の写真を適当な大きさにトリミングしたものです
   Img_89472

   Img_8950

   Img_8951

   Img_8958

   Img_8960
そうして 今回の最後に
   Img_8961
という事で 今日は この辺で なんて事のない写真でしたが  じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/12
場所・・・・・・・・・自宅前 及び 界隈より

尚 この日の月齢は12.6 満月は14日との事 



   


2022年6月11日 (土)

その後のカルガモ親子・・城北公園にて

2022年6月11日

今日は予定を少しばかり変えまして
6/9に城北公園で見たその後のカルガモ親子を
此処へ載せて置きます
最初に見たのは5/25 その時のことは
此処に載せてあります
次に見たのは6/1その時レンズは広角
やむを得ず見ただけで撮らず仕舞い
それで今回改めて言ってきた次第
最も最初は違う目的だったが・・・・・

公園へ行き 池を見た時
そうだカルガモの親子がいたんだ
見ていくかと思い直し
少しばかり覗いてきた

まだ水の広場にいるかと思い そちらに向かうも
姿は??大人のカモ 一羽いたが それは??
何処へ行ったのかな もしかしたら向こうかなと
日本庭園の池の方へ行って見た
引っ越ししたのか 確かにいた
だが9羽いたはずの小鴨 8羽しかいない
如何したんだろうなと思いながらも
ついつい夢中になりレンズを向けていた
又 こちらの池には 別の親子も
3羽の子連れだったが
元気に泳ぎ回っていた この日

下にこの時撮った写真数枚載せて置きます
最初の2枚はこの公園に咲く紫陽花

3枚目は水の広場にいたカルガモの成鳥
4枚目から親子連れのカルガモたちです

では 今まさに真っ盛り 青いのも有りましたがこんな処で
   Img_8763

   Img_8771_20220611091701
次の写真が水の広場で撮った写真です ここは我が場所だと言ってるがごとくだ
   Img_8757_20220611091701
次からが カルガモの親子たち
ただ 次の写真は 違う家族 子供は3羽でしたが
3羽目は間が離れていて画面に入りきれず
   Img_8773
次からが あの大家族のカモ達です
   Img_8777

   Img_8778_20220611091801

   Img_8779

   Img_8782

   Img_8783

   Img_8784

   Img_8788_20220611091801

   Img_8789_20220611091801

   Img_8791

   Img_8793_20220611091801
で 今日の最後に すっと立ち上がり伸びきっていない羽をバタバタ
グッドタイミング

   Img_8800
水の広場から こちらの池への引っ越し 見て見たかったんだが・・・・・

という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/9
場所・・・・・・・・・静岡城北公園



   

2022年6月 8日 (水)

トンボと紫陽花と睡蓮と・・・蓮華寺池公園にて

2022年6月8日

それは2日の事
この日は藤枝の蓮華寺池公園まで出かける
特別に何をって事もなかったのだが
何となく思いつき出かけただけの事だ
ただ何か撮れるものが有れば撮ってみるかと・・・・・

いつもの様に昼過ぎ 家を出る
30分強で公園のP
後はいつもの様に池の周りをノンビリだ

池には蓮はまだだが睡蓮が咲き
トンボが行き交ってる コシアキトンボだ
そうだ 前の様にこいつを狙ってみるかと
しばらく様子を見るも どうもうまくいかない
前には簡単に撮ることが出来たんだが・・・
勿論飛んでるトンボだが
しばらく粘って 何とか数枚撮る

止まってるトンボも数枚撮り

後は睡蓮や紫陽花見ながら 撮りながらブラブラ

以前なら山の上までどんどん行ったんだが
如何もその気にならず
池の周りを一回りしただけで車に戻り帰宅する

下に この時撮って来た写真数枚 もちろん抜粋ですが
載せて置きますので 宜しくお願いします。

まずは 睡蓮から3枚 その次に紫陽花を3枚
そしてトンボです 
では
   Img_8382_20220608093301
睡蓮 本当は午前の方が良いのは分かってはいるが・・・
   Img_8384

   Img_8388_20220608093301
続いて紫陽花を
   Img_8450

   Img_8454_20220608093401

   Img_8459
そして トンボの写真です
まずは 只今休憩中のコシアキトンボ
   Img_8386_20220608093301
雄雌だと思うが 仲良く飛んでいるコシアキトンボ
   Img_83942

   Img_83952
下は イトトンボ
   Img_8401_20220608093301
只今 滑空中のコシアキトンボ
   Img_84272
下も 同じ
   Img_84282
下のトンボは シオカラトンボ
   Img_8402
下のトンボはウチワヤンマ
   Img_8483_20220608093401
そして 最後にもう一枚
   Img_84772
とまあ 今日は こんな所で

他にも花菖蒲やタチアオイが咲いてはいたが それらは今回は無視

主体がトンボになってしまったこの日の午後 じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/2
場所・・・・・・・・・藤枝蓮華寺池公園









 

2022年6月 5日 (日)

紫陽花見ごろ??焼津紫陽花寺の紫陽花たち

2022年6月5日

如何するかなと思っていたが
結局ここへ載せることに・・・・

それは焼津紫陽花寺の紫陽花たちの写真で
正直今シーズン2度目だ
最初は5/22 この時はまだ咲き始めで

それについては5/26時点でここへも載せてはいるが・・

それから8日ほど経った30日
改めて見に行った次第

いつもの様に昼過ぎだ 雨の合間のような
兎に角1日ごとに天気がコロコロ変わり
予定も何もあったものではなかった5月末
この日は一応晴れていた為行っただけの事だ

駐車場に車を入れればすぐに目についた紫陽花たち
参道には300株以上の紫陽花が植えられており
それがほぼ見ごろを迎えていた
紫陽花に見ごろってあるのかどうかは??だが

下にこの時撮った写真数枚載せて置きますので
宜しくお願いします いつもの様に抜粋もいいとこですが

では
   Img_8174

   Img_8177_20220605142901

   Img_8185

   Img_8190

   Img_8199_20220605143001

   Img_8200

   Img_8208
下の写真 右側の建物は確か経堂だったかな
焼津市の重要文化財に指定されている
   Img_8211

   Img_8212

   Img_8221

   Img_8229

   Img_8231

   Img_8233_20220605143001

   Img_8264_20220605143001
そして 今回の最後に
   Img_8275
という事で 今日は この辺で

次回の記事も場所は違えどアジサイが入ると思いますんて じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・5/30
場所・・・・・・・・・・焼津紫陽花寺(正式には坂本の林叟院)


2022年6月 3日 (金)

捩花咲く頃

2022年6月3日

月日の経つのは本当に早い 直に梅雨入り
紫陽花も咲きいよいよ雨の季節に突入だ
と同時に雑草も生い茂って来る

散歩時安倍川沿いを歩いてるとその雑草の中に
ピンクの花が見える
背の高いので20cm位 低いのではせいぜい5cmって処か
茎は太いので1mm程度
其処へピンクの花が螺旋状に咲いている
咲きだしは下からその後だんだん上の方へ
捩花だ
ラン科の植物でネジレ花とかネジリ草とも呼ばれている
多年草の草だ
そして色は明るいピンクが主体だが中には白い花 又
濃いピンクの花もチラホラ

土手の斜面に咲いてるのは別として
安倍川公園の芝地にもたくさんの花が咲き
最盛期には足の踏み場所も無くなってしまうくらいだ

実際見て撮って来たのは27日と31日
27日はまだ咲き始めって感じだったが
31日は4分~5分咲きって処だったか
最も中には満開近いのも有ったが(27日の時点で)
これを書いてる今頃はもっと咲いてると思う

兎に角 その時の写真数枚下に載せて置きますので・・

まずは27日に撮った写真から

この時は土手の斜面の物は開花していたが
   Img_8122
公園のものはほとんど写真の如し
   Img_8128

   Img_8131
僅かに 下のようなものが
   Img_8135

   Img_8138_20220602162901
そして 31日に撮ったもの
   Img_8293

   Img_8303_20220602162901

    Img_8306

    Img_8309

   Img_8315

     Img_8321

      Img_8322_20220602163001
最後に もう一枚
    Img_8324_20220602163001
って事で 今日は この辺で

なお どうかすると この捩花を鉢に植えているお宅も見かける・・・じゃあ又

写真撮影・・・・・・・5/27 及び 5/31
場所・・・・・・・・・安倍川土手 及び 安倍川公園にて

捩花の花言葉・・・・・思慕









2022年5月31日 (火)

紫陽花とタチアオイ 他

2022年5月31日

前回の記事で 線路沿いのタチアオイが全然
駄目だったことを書いて少しガッカリした事を書いたが
他にも咲いているので
今回はその写真をここに載せて置きます
その前にすぐ近くの公園に咲く紫陽花の写真を
載せますが

我が家のすぐそばの公園
此処には額紫陽花と西洋紫陽花
だがやはり咲くのは額紫陽花の方が早い
この記事を書いてる今は満開
西洋紫陽花はやっと色がついてきたころだ
したがって写真は額紫陽花だが

そしてタチアオイ
これは通り沿いに4か所ほどあったか
其のうちどれもが見ごろ
例年ならやっと咲き始める処だが
これも今年は早い
いや早すぎる 直に梅雨明けのような
そんな感じだ

兎に角 下に紫陽花とタチアオイの写真数枚
載せて置きますんて宜しくお願いします
2枚ほど 他の写真も有りますが・・・では
始めに通りすがりに撮った 八重のドクダミの花と
やはり通りすがりに撮った昼咲月見草の写真から
   Img_8106
何か所かで見た 八重のドクダミ 家に生えるのはごく普通のドクダミだが
次は 昼咲月見草
   Img_8117
そして 下の3枚が公園に咲く紫陽花です
   Img_8075

   Img_8079


   Img_8080
そして タチアオイの写真を これは通り沿いだが
   Img_8087_20220531132101

   Img_8091_20220531132101

   Img_8092_20220531132101

   Img_8093_20220531132101

   Img_8095

   Img_8097

   Img_8098_20220531132101

   Img_8100

   Img_8101_20220531132101
今日の最後にもう一枚
   Img_8108_20220531132101
という事で 今回は この辺で

タチアオイの写真は 都合 5か所ぐらいで撮って来たかな では 又。

写真撮影・・・・・・・5/26
場所・・・・・・・・・一応自宅界隈

タチアオイの花言葉・・・野心、大望、豊かな実り

2022年5月28日 (土)

紫陽花とカルガモ親子と

2022年5月28日

題名の紫陽花とカルガモ 撮った場所は全然違う場所だ
それにしても可愛いもんだ
人が集まるのも分かるなー

それは25日 いつもの様に午後からだ


この日 始めは歩くつもりだったんだが
結局 自転車を使う
当初は線路沿いのタチアオイを見てこようかと
出かけたんだが
駄目 綺麗に伐採され根っこすら見えなかった
去年は綺麗に咲いていたんだが・・
少々ガッカリしたものの目的変更
何時も通院している整形の近くにある公園の紫陽花だ
ついでに他でもと思い城北公園へ
そこで見たのが・・・・

思いもよらず カルガモの親子だ
いるのはニュース等でも放映されていて知ってはいたが・・・

整形の近くの公園で紫陽花
それを一通り眺め 撮り
城北公園へ こちらでは本当にまだ咲き始め
白い西洋紫陽花だが
まあこんなもんかと自転車を引っ張り
水の広場へ行くと 数名の人だかり
しかもその人たち全てが何かを撮ってる
何だろうと思い 側へ行って見ると

あら 可愛いや カルガモの子が数羽
水路で何かしている
よく見ると 水草をつついてる いや食べているんだろうか
それを何度も何度も
これじゃあ皆さんこの場を離れず
見ているのも分かる
すぐそばでは親鳥が心配そうに見ていたが

そこで我もと其の人たちの中に混じって
しばらく眺めていた
本当に可愛らしい 一羽が他の水路に行けば
全てその後を 最後に親鳥も
子供は何羽いるんだろうと勘定して見たら
全部で9羽の大所帯

この日 思いもかけずに見る事ができたカルガモ親子
一列進行はなかったが・・・・・

ここを巣立つのは何時になるか知らないが
元気で巣立って 又 来年もと願ったこの日

下にその時撮った写真数枚載せて置きます
では 始めに紫陽花 その後カルガモです
   Img_7997

   Img_8000_20220528145501

   Img_8004

   Img_8008

   Img_8017

   Img_8020
次からが カルガモの写真です まずは親鳥から この子の視線の先には
   Img_8038

   Img_8040

   Img_8046
本当に可愛い そっと撫でてやりたかったが 其処はぐっと我慢して
   Img_8048

   Img_8050

   Img_8054


   Img_8055

   Img_8057_20220528145501
そして 今日の最後に
   Img_8063
という事で 今日は この辺で

それにしても 思いもよらなかったこの日の出会い
又 来年もなんて思うのは・・・・・

じゃあ 又

写真撮影・・・・・・・5/25
場所・・・・・・・・・伝馬町公園 及び 城北公園






2022年5月26日 (木)

咲き始めたアジサイを訪ねて・・焼津の紫陽花寺にて

2022年5月26日

掛川へ花菖蒲を見に行ったその翌々日
22日になるのか
その日は焼津坂本にある紫陽花寺へ行って見た
ここには300株ほどの西洋紫陽花や額紫陽花が植えられており
焼津の紫陽花寺として親しまれている

正確には 高草山(こうそうざん)林叟院という
曹洞宗のお寺だ
又ここは焼津の最高峰高草山(たかくさやま)の麓に位置し
登山基地ともなっている場所だ
其のお寺の参道にズラリと並ぶ紫陽花
満開時には本当に素晴らしい
だが今回はその満開風景ではなく
咲き始めたであろう紫陽花
これを見たくて行ってきた次第だ

家を出たのは何時ものように昼過ぎ
国一経由で向かう
目的の場所へは35分強
駐車場に入り アジサイを見れば
咲いてる
いや 咲き始めてる
これなら良いかなと カメラ片手に早速見て歩き

色合いの気に入ったものをカメラに収め
この日は撤収

帰路も国一経由 3時半前には帰宅していたこの日
下に この時撮った写真数枚載せて置きます

では
   Img_7838_20220526152401

   Img_7840_20220526152401

   Img_7842_20220526152401

   Img_7845

   Img_7854_20220526152401
下の花 どこかで見たような・・・・・
   Img_7858_20220526152501

   Img_7860

   Img_7861

   Img_7867

   Img_7872

   Img_7881

   Img_7884_20220526152501

   Img_7886

   Img_7900
最後に もう一枚
   Img_7902
という事で 今日は この辺で
もっと咲きそろう頃 又 行って見るつもりでいるが・・果たして??
・・じゃあ又

写真撮影・・・・・・・5/22

場所・・・・・・・・・焼津 林叟院



«掛川加茂花鳥園へ・・・満開の花菖蒲と室内に咲く紫陽花たち

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック