無料ブログはココログ

2020年4月 4日 (土)

桜 その2 新間谷川沿いにて

2020年4月4日

水見色川を後にして 5分もかからず 次の目的地新間谷川へ
車は新間路という地場産品売り場の駐車場へおかしてもらい
川の方へ
この川も藁科川支流 だが なぜか
上流側の水見色川沿いに咲く桜よりも すこし遅れて満開に
これは毎年の事だ
行った時は7分 いや もう少し咲いてたかも知れない

桜は川の両岸にずらり しかも 2か所ある
そのどちらもまだ満開には至っておらず
良いとこ撮りのようなそんな感じになってしまった

川幅は水見色川より広く しかも河原に自由に降りることが可能だ
ただ この時は前日降った雨で水量が増え無理だったが
ごく一部を除きだが・・・

そんなこんなでこの時撮ってきた写真を下に載せておきます。
まずは 
      Img_4708
始めは左岸側の土手道を歩き 一回りするように 右岸の自動車道を
新間路まで戻る一周コースを取る
      Img_4710

  Img_4712
両岸にずらり並んだ桜 中々に見ごたえがあるもんだ 何度も来ているが
改めてそれを感じた
  Img_4714

  Img_4720

  Img_4728

  Img_4730

  Img_4734

  Img_4741

  Img_4744

  Img_4750_20200403124501
そして 今回の最後に
  Img_4755
という事で 今日は この辺で
市内の穴場コース2か所を巡ったお花見でした じゃあ又

写真撮影・・・・・・4月2日
場所・・・・・・・・静岡市藁科川支流新間谷川


  

      
  


2020年4月 3日 (金)

桜 満開・・・水見色川沿い

2020年4月3日

前日の雨もすっかり上がり 朝から青空となった昨日4/2の事
昼過ぎ 動物の森へ行ったついでに回って来た所2か所
勿論咲いてるであろう桜を見るためだ
一か所は満開 もう一か所は 7分といった処だったか
2か所とも安倍川支流の藁科川沿い
不思議な事に満開となっていた所は上流側だ
藁科川の支流 2級河川 水見色川沿いに咲く桜だ
地域は中流域の大原地区
此処にお茶カフェがありそこの駐車場に車を置かせてもらい
花見と相成る
およそ500m程いやもう少しありかも知れない所に見事な桜並木
花を見ながらのんびりと歩いてると
世間を騒がせてるコロナ騒動の事など ほんの一時だが どこ吹く風
里山の風情を存分に楽しみ 次の予定していた場所へ移動
下にその時に撮ってきた写真数枚載せておきます
勿論抜粋ですが。
まずは 車を降り川の土手に上がる前に
  Img_4627_20200403091001
もう 見事に満開 数組の家族が花の下で昼食をしていた もちろん歩行者の邪魔に
ならないところでだが
陽気は最高 風はあったものの この日の静岡の最高気温22度を少し上回っていた。
  Img_4629

  Img_4630_20200403091001
この川 水見色川といい 市民の森高山及びその周辺の山々からの
水を集め 藁科川にそそいでいる
  Img_4634 

  Img_4639
上の写真 桜をバックに紅白の枝垂れ花桃を
  Img_4641

  Img_4667
春休み 時折すれ違う親子連れ
桜の写真撮っていたら 小さな男の子に声をかけられた
おじさん 何してるの?
ん?桜の写真を撮ってるんだよ 僕は?
うん おうちのみんなとお花見に来たんだよ

そうして出して見せてくれたのが可愛い双眼鏡だ

良いの 持ってるね 落とさないように気を付けてね バイバイ バイバイ
その子やその子の家族と別れ
再び桜に
  Img_4676_20200403091101

ふと足元を見れば たくさんの土筆
良し これも撮っていくかとレンズを向けたのがこれ
  Img_4679
あと タンポポも
  Img_4699
こんなことしながら里山風景を楽しみ 車に戻る
そして次の目的地へ向かう
その時の事は又次回にするとして 今回の最後にもう一枚
  Img_4690
という事で 今日は この辺で
次回は7分咲き程だった新間谷川の桜です

写真撮影・・・・・・4/2
場所・・・・・・・・静岡市藁科川中流域 大原地区 水見色川沿いにて

  

2020年4月 1日 (水)

花咲く朝比奈川沿い・・・玉露の里周辺にて

2020年4月1日

静岡で桜の開花宣言が発表された翌3月28日
やはり昼過ぎからだが岡部の玉露の里周辺を歩くつもりで
出掛けてきた

此処も季節にこだわらずよく行くところ
運動がてらちょっと歩くのにはまことに好都合な所でもある
玉露の里のPへ車を置き
橋を渡り 右へ 椿園入り口を左に見てそのまま通過
道なりに少し行けば そこに枝垂れ花桃が満開 
河津桜咲くころは そのまま 上流側に歩いていくんだが
今回は 花桃の所からUターンし下流側へ
玉露の里の庭園を見 朝比奈川にかかるつり橋を渡り
川沿いに歩いていく
途中3分ぐらいまで咲いている桜を見ながら
ノンビリと
空はやや雲が広がっているが 雨の心配はなく 気持ちがいい
やがて自動車道とぶつかる そこを横断し
川と離れ向かい側の舗装された農道へ
集落をほぼ一周するような形でPへ戻り
車に戻る
下にこの時撮った写真をいつもの様に抜粋で載せておきます
尚 この地域 朝比奈の流星花火で有名な所でもある。
では 橋を渡っているときに見た桜 下は朝比奈川の流れ
  Img_4328
次は 満開の枝垂れ花桃
  Img_4332
そして花桃 新緑は河津桜の花が終わった後の葉
  Img_4337_20200331154401
次は 枝垂れ花桃と新緑の河津桜
  Img_4338_20200331154401
次は 玉露の里庭園で見たイカリソウ
白花は初めてだ
  Img_4342
次は やはり庭園で 冬躑躅といったか
  Img_4345
そして川沿いに出て
  Img_4350

  Img_4358_20200331154401
次は 川と離れ農道へ入った時に見つけた
タンポポ 仲良さそうに風に乗るのを待つがごとく見えたのだが
ピンク色の花はカラスのエンドウ
  Img_4377
次は 花桃 あるお宅の庭越しに咲いており距離があったため望遠ズーム最大にして撮る
  Img_4382
次は あるお宅の垣根越しに伸びだしていた八重咲のユキヤナギ
こんなのも有るんだと 吃驚
  Img_4388
次は この地域の公民館の前で咲いていた枝垂れ花桃
  Img_4390
そして 花壇に咲くチューリップ
  Img_4394
こんなのも 水仙とチューリップのコラボ
  Img_4395

そして 最後に 駐車場に咲く桜を
  Img_4399
という事で 今日は この辺で じゃあ又
他にもレンゲやスミレ、ホトケノザ、キツネノボタン等々春の花がいっぱいだった。

写真撮影・・・・・・・3月28日
場所・・・・・・・・・岡部玉露の里周辺

桜の花言葉・・・・・・・精神の美、優雅な女性

花桃の花言葉・・・・・・私はあなたのとりこ、天下無敵、気立ての良さ

ユキヤナギの花言葉・・・愛らしさ、気まま、殊勝

チューリップの花言葉・・思い遣り

水仙の花言葉・・・・・・うぬぼれ、自己愛

タンポポの花言葉・・・・愛の神託、真心の愛、別離










2020年3月30日 (月)

枝垂れ桜

2020年3月30日

陽光桜、彼岸桜、山桜。大島桜などが咲き
ソメイヨシノが咲き始めた頃見ごろを迎える桜がある
それは枝垂れ桜
中堀沿いにある中学の敷地内に咲く枝垂れ桜
駿府城公園東御門を入った所に咲く枝垂れ桜
それから城北公園の池際で咲く枝垂れ桜
この3点はその時期になると必ず見に行っている
中でも一番早いのが学校の敷地内に咲く枝垂れ桜だ
夜桜ウォークの所でも紹介はしているが 改めて此処へ
ただ 昨年までは通りへ はみ出し 頭上を覆うように咲いていた桜
今年は選定したのか敢えて伐採したのか 兎に角頭上をなんてことはなかったが
花の勢いは昨年と変わらず
又 公園に咲く枝垂れ桜 これはやや遅く
中学に咲く枝垂れを撮った時には まだ ほんの2分程度
その後27日に行った時に やっと6分ぐらいだったか
そして今回のメイン 城北公園に咲く枝垂れ桜
25日にはほぼ満開となっていたが この城北公園の枝垂れ
今年は3度目の正直となってしまった。
最初見に行ったのは3/20 護国神社の陽光桜を見ついでに
こちらへ足を運んだ時
次に行ったのが3/22
そして3/25
この桜を心行くまで眺め 城北公園を後にする

下にこの時撮ってきた枝垂れ桜の写真を載せておきます

まずは中学の敷地内に咲く枝垂れ桜から
  Img_4126

  Img_4129
次は駿府城公園にある枝垂れ
3/25に撮った時はこんな程度
  Img_4131
下の写真2枚は 上の写真を撮った2日後27日の時
  Img_4287

  Img_4288
この後 昨日3/29に改めて見てくれば ほぼ咲きそろっていた

そして城北公園にある枝垂れ桜 撮影日は3/25
  Img_4165
色々撮る位置を変え撮影する
  Img_4169

  Img_4175

  Img_4178_20200329164001
下の写真は もう一本ある枝垂れ こちらもほぼ満開になっていた
  Img_4181
そして 最後に もう一枚
  Img_4196
という事で 今日は この辺で じゃあ又

この城北公園の枝垂れ桜を撮った2日後の3/27
静岡は開花宣言が出された

写真撮影・・・・・・3月25日 一部 27日
場所・・・・・・・・駿府城公園 及び 城北公園



2020年3月29日 (日)

牧の原公園に咲くカタクリ

2020年3月29日

吉田公園のチューリップが最盛期を迎えるころ
こちらでも春の花が咲く
牧の原公園のカタクリだ

昔は牧の原台地の至る所で見られたといわれているカタクリ
開発や盗掘などによりその姿が無くなり
今ではこの公園の片隅で面積こそそれほど広くはないが
フェンスで厳重に囲まれ しっかり守られている

その牧の原公園へ26日 今年はどんなだろうと
見に出かけてきた

天候は☀ しかも予報を見ると翌日からは天気が崩れてくるとか
花を見るには好都合
上手くすれば桜もと思ったのだったが

昼過ぎに家を出る 順調にさえ行けば1時間とはかからず
行けるはずだった
何が原因なのかは分からないが激しい混雑
ならば旧道へ回るかと バイパスから 旧の一号線へ
時間も30分ほど余計にかかってしまったがとにかく到着
車を置き公園へ カタクリ園の前に行けば
そこに張り紙
今年の開園はコロナの影響で中止とあった
こんな所まで影響あるんかいなと思ったが
それはそれで仕方なし
行った日が開園予定日の前でもあったし どちらにせよ
フェンスの外から見るしかない・・・
しかも斜面にあるため周囲を一回りは出来ず
そういう道も整備されてはいないため
あくまで一方通行だ
そして見た処 昨年よりも花数が少なく感じ 数年前に行った時は
それこそ斜面一杯に咲いていたカタクリだが

取り敢えず何とか撮影し 桜もと思ったのだが こちらは咲き始めたばかり
いいにするかと車に戻る

尚 他にも数名の人が見に来ていたが 園内へは入れないと
分かるやすぐに引き返していた26日の事

聞く所によると開園予定日は27日とのことだったが・・・・

又 この公園からは富士の眺めも良く
下に大井川が流れ いい風景が見れるんだが
この日は春霞 見える富士も遠くにボンヤリ
それでも何とか一枚写真に収めてきたので それも一緒に
下に載せておきます

まずは 春霞の富士の山から
  Img_4207_20200328152101
続いて カタクリを
フェンス越しに撮っているため みな 似たような写真だが
その辺はご容赦を
  Img_4210

  Img_4211_20200328152101

  Img_4217_20200328152101

  Img_4223

  Img_4225

  Img_4229

  Img_4232

  Img_4234
そして 今回の最後に 牧の原大茶園のごく一部の風景を
  Img_4249
と いう事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・3月26日
場所・・・・・・・・・静岡県島田市牧の原公園にて

カタクリの花言葉・・・初恋、寂しさに耐える
 

2020年3月27日 (金)

今が見ごろのチューリップ

2020年3月27日

今のこの時期 どの花壇見てもチューリップが植えてあり
赤やピンク、白や黄色 そのどれもが見ごろを迎えている・・・

話はそのことではなく 遡ること6日ほど前の21日
昼過ぎ県営吉田公園まで足を運んだ
此処は例年3月下旬から4月初旬にかけチューリップ祭りが
開催され 多くの花見客が訪れる所だが
今年は例のコロナの件で祭りは中止
ただ チューリップだけは見ごろを迎えていた

祭りが中止とは云え 訪れる人は後が絶えない
勿論チューリップを目的ではあろうが 学校も春休みに入り
その影響も有って 公園は大賑わい

駐車場も整理係の人が出ていたくらいだ

そんな公園だったが 取り敢えずは一回りし 最後にチューリップを
植えてあるメイン会場へ
そして ゆっくりと花見を楽しむ
又 帰り際 リビングストンデージーを眺め車に戻り
この公園を後にした。21日の午後の事

下にこの時撮った写真をいつもの様に載せておきます
これでもチューリップ?なんてのも有りますので。
まずは
  Img_3751

  Img_3767

  Img_3770

  Img_3777
八重咲からユリの花のようなのやら 中にはこれでも?なんてのが
所狭しと植えられ そのどれもが綺麗に開花していた
又 この花々を見ていてついつい思い出した
ハッピー連れてきたことを 花をバックに記念写真撮ったことや
花と何やら話をしているようなそぶりを見せた時とか
それも今ではいい思い出の一つだが・・・・
  Img_3779
上の写真 これでもチューリップだ
兎に角昨年までとはかなり違う顔ぶれが並んでいる 今年のチューリップ
まずはじっくりご覧あれ
  Img_3791

  Img_3795

  Img_3804

  Img_3806

  Img_3809

  Img_3814

  Img_3818

そして リビングストンデージーの写真3枚ほど
  Img_3839

  Img_3841

  Img_3843
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・3月21日
場所・・・・・・・・・県営吉田公園

チューリップの花言葉・・・・・・・思いやり

デージーの花言葉・・・・・・・・・純潔、希望、平和、希望






2020年3月25日 (水)

夜桜見ながらウォーキング

2020年3月25日

東京では桜が満開 だが静岡はまだ咲き始めたばかり
最もこの話は ソメイヨシノの話だ
それ以外の桜は 案外 咲いている
それらを夜になってから見に行ってみるかと
24日夕食後 完全に暗くなってから出かける
そう夜桜ウォークだ
回ってくる場所は駿府城公園から中堀沿い
およそ1時間のコース
常磐公園を通り青葉シンボルロードを通るとき
別雷(わけのいかずち)神社があるんだが そこの陽光桜が満開
だがこれは眺めただけで写真はパスし そのまま通過
いつもの様に市役所脇を抜け 県庁脇から駿府城公園へ
咲きだしたソメイヨシノと7分ほどの神代曙桜を眺め
北門橋から中堀沿いへ
付属中学だったかな そこの枝垂れ桜を眺め 外堀沿いへ
そこで又ほぼ満開状態の神代曙桜を眺め
後は自宅を目指す

テクテク スタスタ キョロキョロしながら一回り
下にその時の写真数枚載せておきます
又 それとは別に 昼間スマホで撮った桜の写真も。
まずは神代曙桜の写真から もちろん夜の写真です
  Img_4074
この桜 園芸種とのこと ソメイヨシノよりもやや大ぶりの花で
咲き出しも少し早い
  Img_4097

  Img_4102

  Img_4103

  Img_4107
次は 満開となっていたある中学の枝垂れ桜
  Img_4090

  Img_4091
次の3枚が日中スマホで撮ったもので
一枚目は霊園に咲く彼岸桜
2枚目と3枚目が動物の森 及び その近くで撮ったソメイヨシノ
  Kimg0161

  Kimg0164

  Kimg0166

  

という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・3月24日
場所・・・・・・・・・・静岡市駿府城公園界隈にて

2020年3月24日 (火)

富士山バックにはいポーズ

2020年3月24日

富士山バックにはいポーズ これは何も人間に限ったことでもない
勿論何処かのペットでもない
それは その辺にいつでも何処にでもいる小鳥でも言える・・・・・

20日お彼岸中日の事だった 午前中に墓参を済ませ 午後になって市内を
自転車で一回りしようと出かける
その2日ほど前だったかTV放映された護国神社の満開になった陽光桜を見た後
少し大回りだが城北公園へ回るコースへ

予定通り護国神社で陽光桜を眺め 市営の霊園方面へ
そこで自転車を止め観音様の所へ登り
いつもの如く富士山を撮り 自転車へ戻るときだ
歩いてるすぐ横に一羽の小鳥が着地する
その距離2mも離れていない
しかも 普通なら 人間がいればすぐにでも飛び立ってしまうのだが
何故かこちらを向いて何か話しかけるよう
何かなーと思って鳥の向こうを見れば富士山がドカーン
成程 あれをバックにポーズを取ってるんか
よしよし なら 撮ってやるかと
レンズを向ける
一枚ガシャリ 二枚ガシャリ
不思議な事にレンズを向けても飛び立とうともせず
それよりも向きを変えてもっとといってるような・・・
かといっていつまでもそこに居るわけにもいかず
シャッターを押すのを止め 歩き出した途端
飛び立ち 何処かへ行ってしまった
なんとも不思議な出来事だった

自転車の所に戻り
途中 彼岸桜や山桜を見ながら
予定通り城北公園目指す

下にその時の写真を数枚載せておきます
まずは この日の富士山の写真とポーズを決めた鳥の写真から
  Img_3689_20200323161101

  Img_3691
次の2枚が富士山バックに
  Img_3692
  向きを変えて もちろんレンズとの距離は2mもない ほんのすぐ目の前だ
  Img_3693
後はこの日見た陽光桜と山桜
それに枝垂れ桜の写真を載せておきます
始めに陽光桜
  Img_3681

  Img_3680

  Img_3678
次は山桜
  Img_3705

  Img_3707

  Img_3713
そして城北公園の枝垂れ桜
下の写真は3分程度だったか 池際の桜だが
  Img_3715
もう一本離れた所にある枝垂れは ほぼ7分といった処だったか
  Img_3726

  Img_3728
そして 城北公園から見た富士山
  Img_3733
最後に 管理棟近くの花壇に植えてあるチューリップを
  Img_3735
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・3月20日
場所・・・・・・・・・静岡市内護国神社~城北公園

  

2020年3月22日 (日)

再び見に行くアーモンドの花

2020年3月22日

あれから1週間程たった18日の事
もう一回見てくるかなと思い立ち 白藤の里へ出かける
勿論アーモンドの花だ
満開にまでは行ってないと思うが それでも6分か7分ぐらいに
なんて考えで行ってみたんだが・・・・

いつもの様に昼過ぎ家を出る
現地までは交通事情にもよるが 40分ほどで到着
この時駐車場入り口に植えられている木が開花しており少し期待する
だが 結果はそう甘くはない
小さい植えたばかりのような木も一応は開花していたんだが
全体で見ると5分咲き程度 いやもう少し咲いてたかも とにかく
見頃を向かえるにはざっとみて後1週間という処だったか

まあいいか いつもの様に良いとこ撮りだけして帰るか
向こうに山桜も咲いていたし・・・・

という事で この時 撮ってきた写真を何枚か下に載せておきます。
まずは
  Img_3614

  Img_3618

  Img_3619
この日 風はかなり強く吹いていたが 前回のように片手で支えて撮るほどでもなく
風の止み間を狙ってガシャリ
  Img_3621_20200321155601

  Img_3622
そして 写真はもちろん良いとこ撮り
  Img_3625

  Img_3634
下の写真は この場を離れ 離れた所で咲いていた山桜を見に
行った時 途中の畑でノンビリと草を食んでいた山羊と目が合い
レンズを向けると いかにも撮ってくれといわんばかりの顔になった
  Img_3638
そして下の2枚が その山桜
  Img_3639
民家の裏山で満開となっていた
  Img_3641_20200321155601
下の山桜の写真は 帰路 車中から撮影
  Img_3654
そして 今日の最後に 後2枚アーモンドの写真を
  Img_3651

  Img_3647_20200321155601
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・3月18日
場所・・・・・・・・・・藤枝市北方白藤の里にて



2020年3月20日 (金)

船越堤公園へ

2020年3月20日

3/17の事
蓮華寺池公園で山桜が咲いているんなら 向こうも咲いてるかなと思い
行った先は清水区にある船越堤公園
此処は各種の桜が合わせて1000本ほどあり すこし 名が知れた公園だ
Pに車をおき園内へ入ると
目の前に咲き始めた山桜
ふ~んまだこんなんか
じゃああっちのは?
目的の山桜が見える所に行ったんだが・・・
結果からすれば甘かった
花の葉の字もない 仕方なく最初に目にした桜をカメラに収め
園内をブラブラ といっても 山の斜面を利用した公園
登ったり下ったり それなりに歩いていく
やっぱ蓮華寺池公園とは条件が違うか
向こうは海からは離れていて意外と暖かだ だが こっちは目の前に海
その違いがあるんだろうな
まあ折角来たんだから
一応園内を一回りして帰るか

その時目に入った薄紫の花 ツツジだ
折角だから撮っていくかと何枚かガシャリ
ついでに目に入ったコブシの花、椿など
又 この時ちょうど雲が切れ顔を出した富士山も

こうやって1時間程過ごしていただろうか
車に戻り公園を後にする

下にその時撮った写真を抜粋ですが載せておきます
まずは 最初に目に入った咲き始めた山桜から
  Img_3552_20200319161501

  Img_3555-2
続いて 躑躅
  Img_3569
下の写真は日が当たっていたため ピンク色に写り込む
  Img_3571

  Img_3573
そして 最初の桜をもう一度
  Img_3574
この後 富士山を見て
  Img_3576
足元にはラッパ水仙
  Img_3582
そうして遊歩道を行けば 目に入ったコブシの花
  Img_3587

  Img_3588_20200319161601

  Img_3589
次は 再度 富士山を
伸びてきている枝は桜 花が咲いていれば と 思ったのだが
こればかりは・・・・・
  Img_3591
この後 帰り際 椿の花を撮る
  Img_3595_20200319161601

  Img_3601
とまあ この日は山桜を目的に行ったんだが・・結果はこれからだった という事で
今日はこの辺で じゃあ又
最も この記事を書いてる今日はもう少し先進んでいると思うが

尚 この日 帰りに都合で北街道を走ったんだが 谷津山沿いを通った時に
見えた山桜 先日の記事の桜だが見事に満開だった。

写真撮影・・・・・・・・3月17日
場所・・・・・・・・・・清水区船越堤公園にて

桜の花言葉・・・・・・・精神の美、優雅な女性

コブシの花言葉・・・・・友情、友愛、愛らしさ

躑躅の花言葉・・・・・・節度、慎み






 

2020年3月18日 (水)

ショウジョウバカマと山桜 それにも一つ石楠花の花

2020年3月18日

白藤の里へアーモンドを見に行った4日後の15日
そろそろショウジョウバカマが咲き出しているんじゃないかと
蓮華寺池公園へ向かう いつもの様に昼過ぎからだが
駐車場へ入れば 異様に混雑
成程なー 子供たちを遊ばせるために来てるんだな
楽じゃないな そう思いながら 空きスペースに駐車
そしていつもその花を見る場所へ
結果は思った通り
小さな可愛らしい花が いくつも咲き出していた
又 頭上には満開の山桜
しばしの間 其の両方を眺めながらカメラに収め
そうだ どうせなら シャクナゲも咲いてるはずだから それも撮っていくかと
その場を後に歩き出す
それにしても人出がすごい 日曜のせいもあったのだが おまけに天候も良しとくりゃ
当然か
この公園 桜でも有名だが 今はまだ 蕾の状態 もしこれが咲いていたら
どういう事になっていたのやら
兎に角無事に車を止めて 見たい花を見て カメラに収めたんだからそれで良し
そうこうして2時間程
蓮華寺池公園を後にする

下にその時撮ってきた写真数枚 載せておきます。
まずは ショウジョウバカマから
  Img_3453
次は 頭上の山桜
  Img_3455
そして又ショウジョウバカマ
  Img_3459

  Img_3460

  Img_3466
次からは山桜と石楠花
  Img_3471

  Img_3473_20200317171401

  Img_3475

  Img_3476

  Img_3488

  Img_3491

  Img_3493

  Img_3495

  Img_3513
そして最後にもう一枚ショウジョウバカマ
  Img_3507
という事で 今日は この辺で

蓮華寺池公園 桜で埋まる頃 又 行ってみるつもりだ じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・・3月15日
場所・・・・・・・・・・・藤枝蓮華寺池公園



ショウジョウバカマの花言葉・・希望

桜の花言葉・・・・・・・・・・精神の美、優雅な女性

石楠花の花言葉・・・・・・・・威厳、荘厳、危険

2020年3月16日 (月)

咲き始めた陽光桜と彼岸桜、そして山桜

2020年3月16日

13日の事 この日は良く晴れてはいたが風が強く
自転車では如何かな~と思ったのだが
まあ いいや 一回りしてくるかと
家を出る
勿論昼過ぎの事だが
コースは駿府公園から水落へ抜け
護国神社を通り 市営の霊園を通り
城北公園へ回る 何キロだろう
少なくともいつもよりも距離は長い
結果的には13時に家を出て帰宅は15時半
2時間半のサイクリングだったが
護国神社では陽光桜が 霊園では彼岸桜が咲き始めていて
又 途中 谷津山では山桜 木によっては見ごろの物も
その後
城北公園へ回り 池際の枝垂れ桜を見れば ボチボチと咲き始めていた

東京では開花したとの報道があったが それはソメイヨシノ
こちらではまだだ
蕾はかなり膨らんでいるのもあるが
其のうち咲くだろう
その時が又 楽しみでもある

という事で この時 撮ってきた写真数点 載せておきます
まずは陽光桜から
  Img_3369

  Img_3370

  Img_3367
止まっている小鳥は多分ジョウビタキ
次は この日の富士山
  Img_3376
次は 霊園に咲く彼岸桜
  Img_3410

  Img_3413

  Img_3416

  Img_3419
そして山桜 なお山桜は葉が出るのと花が咲くのとほとんど同時
  Img_3400

  Img_3407

  Img_3421

そして おまけに紫木蓮と雪柳
  Img_3432

  Img_3434

  Img_3441
という事で 今日は この辺で じゃあ又

尚 写真を撮ったのは13日 今日は16日 おそらくもう少し先進んでいると思う
 
写真撮影・・・・・・・3月13日
場所・・・・・・・・・静岡市内


桜の花言葉・・・・・・精神の美、優雅な女性

木蓮の花言葉・・・・・自然への愛、崇高、持続性

ユキヤナギの花言葉・・愛らしさ、きまま、殊勝


2020年3月14日 (土)

咲き出していたアーモンドの花

2020年3月14日

いつも通っている整形外科の駐車場に1本のアーモンドの木がある
行くたびに見ていたがついに咲き出した
ならば 向こうも咲きだしているかなと思い
3/11向かった先は 藤枝市北方(きたかた)白藤の里
ここには50本ほど植えられているとか
其のうちのごく一部だが咲き出していた
アーモンドはピンク色のやや大きめの桜に似た花を
桜より早めに咲かせ
例年3月中旬には見ごろを迎えるという
そのアーモンド ボチボチだが 開花していた
最初は写真を撮るか如何するか迷ったんだが
結局 いつもの様に一通り良いとこ撮りをし
後はその辺をブラブラ歩き回り Pに戻り
白藤の里を後にする

下にその時撮った写真数枚載せておきます
勿論アーモンドだけでなく他の花の写真もですが
まずはアーモンドの花から
   Img_3306

   Img_3308
この日 かなりの風 撮るときも風にあおられ
枝が揺れる事揺れる事
仕方なく片手で枝を持ち 片手でシャッターボタン
   Img_3313_20200313163201

   Img_3321

   Img_3323_20200313163201
次からの数枚は その辺を歩いていた時に撮ったもの
   土筆
   Img_3327_20200313163201
   ハクモクレン
   Img_3336

   Img_3337
   ラッパ水仙
   Img_3341
もう一度 土筆
   Img_3351
   ムスカリ
   Img_3354
そして今日の最後に 太陽バックにアーモンドの花を
   Img_3315
という事で 今回はこの辺で じゃあ又


写真撮影・・・・・3月11日
場所・・・・・・・藤枝市北方白藤の里 及び その周辺

アーモンドの花言葉・・・希望、真心の愛、無分別、愚かさ、永久の優しさ










   

2020年3月12日 (木)

平沢へ・・

2020年3月12日

平沢
有度の山間のほんの数軒しかない小さな集落 これ以上奥には集落はなし
有るのは乗馬クラブ ライディングガーデン
その奥は遊木の森 そして日本平パークウェイにぶつかる

そんな集落で何て事もない所だが 子供の頃よく遊びに行ったものだ
学校から帰るとカバンをほっぽり出して行ってくるねと
道なき道を走って行ったり 田んぼや畑の中を突っ走って行ったり
日本平ハイキングコースを大人しく歩いて行ったり
高校へ入ってからは 昔 家で飼ってた犬を連れて行ったり
勿論 ハッピー連れては何度もだ
今ではいい思い出だ 言ってみれば原風景ってやつか
道程そのものは当時と変わらないが 何時の頃からか
舗装され車も通れるようになっている

そんな平沢 急に思い立ち3/7にちょいと歩いてきた
車は県美の駐車場
そこから周囲を眺めながらのんびりと

平沢の奥の方から川が流れているが その川の名前 吉田川という
子供の頃は単に沢といっていた
魚を釣ったり 栗を拾ったり 子供には格好の遊び場だった吉田川
50年程前に襲った七夕豪雨
その後護岸が整備され 今ではただの水路
その吉田川を渡った所から 川沿いの田んぼ道へ
日本平ハイキングコースだ
川を挟んだ向かい側には射撃場 この時も威勢のいい射撃音
以前ハッピーを連れて行った時 此処の前を歩くときだけ
抱っこしていった記憶がある 今はそれも思い出の一つだが
兎に角 昔とあまり変わらぬ風景を見ながら
平沢の集落へ そして平沢観音 平澤寺へ立ち寄り参拝し
そのまま 舞台芸術公園方面へ
やはり この道も子供の頃の原風景 はたまた ハッピーとの
思い出深い道だ
竹藪の中の急坂を一登り いや 二登り
芸術公園内を通り抜け 再び 平沢路へ戻る
そうしてかれこれ2時間程
車に戻り 帰宅する
下に その時撮った写真を載せておきます まあ沿道に咲いていた花達ですが
まずは田んぼの畔に咲ていたホトケノザの群落
   Img_3258_20200312085401
次は日本平ハイキングコースに入って撮った平沢方面
左側の川が吉田川
昔はこの川の両岸 うっそうとしたササで覆われていたのだが 今は御覧の通り
もちろん川幅も今より幾分広かったことを覚えている
   Img_3260
次は沿道に咲いていた狐のボタン
   Img_3261
次はレンゲ このあたり小坂の里とは違ってまだ咲き始め
   Img_3263
次はラッパ水仙 風にあおられ揺れるも何とかカメラに収める
   Img_3268
次は平沢集落に入り 脇道へ急坂を登ったとこらから
今 来た方向をかえりみる 向こうに見える双耳峰の山は竜爪山
手前の曲がりくねった木は柿の木だ
   Img_3274_20200312085501
次は平沢観音への石段
真言宗のお寺で平澤寺(へいたくじ)といい
行基作の千手観音菩薩がまつられている
   Img_3282
此処を登って観音堂へ参り
   Img_3283
このお寺を後に吉田川を渡る
そうして舞台芸術公園内を歩き 再び平沢路への道へ合流
Pへ戻る
下の写真は咲き出していたコブシの花
芸術公園にて見る
   Img_3286-2
次は公園から見た日本平方面 夢テラスも見えているが
最近お客は如何だろう 気になる処だが
   Img_3290
そして この公園のPから眺めた富士山
   Img_3291
次は 平沢路へ下りて行く途中に見た馬酔木の花
   Img_3301
そして 今日の最後に
   Img_3305
足元に咲いていたタンポポ
という事で 今日はこの辺で
今後もこの道は歩くこともあるだろう いや 絶対歩きたくなる
子供の頃の思い出の道だ

じゃあ又

写真撮影・・・・3月7日
場所・・・・・・静岡市駿河区平沢界隈

コブシの花言葉・・・・・・友情、友愛、愛らしさ

馬酔木の花言葉・・・・・・犠牲、献身

タンポポの花言葉・・・・・愛の神託、真心の愛、神託







   



2020年3月10日 (火)

黄色い絨毯・・満開の菜の花達

2020年3月10日

今回の記事は前回の続きのようなものです

予定を変更して丸子川沿いの花達を見てきた翌3日の事
今度は予定通り小坂の里へ自転車を走らせる
安倍川を渡りJR沿いに用宗方面へ
前日見た花桃を横目に 丸子川を渡り
小坂川を渡り 用宗踏切を渡り 今渡ったばかりの小坂川沿いに
小坂の里方面へ
R150と東名高速のガードをくぐれば もうそこは小坂の里
川沿いや 小さな水路沿い 田んぼの畔など
満開の菜の花でマッキッキ
何処からともなく香ってくる菜の花の香りを嗅ぎながら
ペダルを踏んでると 田んぼの中にピンク色が
そうレンゲも咲き出している
他にもホトケノザ、オオイヌノフグリ 土筆 キツネノボタン等が
春を喜ぶかの如くだ
それらを見ながら いつもの様に里を一回り
思えば 菜の花満開時期はここへもハッピー連れて何度も来たものだ
むろん小坂の山へも登って行った
其の頃を懐かしく思いながらペダルを踏む

一回りすれば後は来た道を戻るのみ
丸子川を渡るとき再度 花桃を横目に見ながらJR沿い
自宅に戻った2日続きの花見のサイクリング

という事で下にこの時撮ってきた菜の花たちの
写真を抜粋で載せておきます もちろん咲き出していたレンゲ
それに土筆も

まずは 小坂川沿いの梅の木の根元に咲く菜の花たち
  Img_3092
次は 多分ソメイヨシノだとおもうがそれに接ぎ木され花開いていた
大寒桜
  Img_3093
次は 菜の花の大群落
  Img_3096

  Img_3099
次は 咲き出していたレンゲの花
  Img_3109

  Img_3112
次は 花期が終わった河津桜の根元で咲き誇る菜の花たち
バックは東名高速
  Img_3114
次は撮る場所を変えて
  Img_3116_20200309153001

  Img_3118
次は 道すがら咲いていた花桃
  Img_3131
そして 又 場所を変え
  Img_3133
次は 田の畔で見たレンゲ
  Img_3140
次は 土筆
  Img_3151

そして最後に
  Img_3145
という事で 今日は この辺で
菜の花の香りを嗅ぎながら自転車で一回りした日の事でした  じゃあ又。

写真撮影・・・・・3月3日
場所・・・・・・・静岡市駿河区小坂にて

菜の花の花言葉・・快活、明るさ

レンゲの花言葉・・あなたと一緒なら苦痛が和らぐ、心がやわらぐ

土筆の花言葉・・・向上心、意外、驚き





 

«花咲く丸子川沿いにて

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック