無料ブログはココログ

ユーカリの花咲く公園へ

2020年7月14日

前回の続きです

河原撫子やヤブカンゾウの花を写真に収め
再び自転車を走らせれば まもなく目指す川原南公園へ到着

厳密にいえば下川原南公園といい
丸子川が間もなく安倍川へ合流する手前に設けられた
細長ーい公園 面積は7000㎡あるという
そこに6種150本のユーカリが植えられている
花期は7月中旬

以前同じような時期に行った時はほぼ満開だった記憶があるが
なんか年々少なくなってるような
今回は4部って感じだったか
だが蕾はたくさんあるのを確認 今後しばらくは楽しめるだろう

一応 いつもの様に良いとこ撮りをし
置いてある自転車に戻り
安倍川の土手道に入り 自宅目指す。

下に この時撮ってきたユーカリの写真数枚載せて置きます。
では
  Img_9680

  Img_9682_20200714090101

以前行った時もそうだったが 今回もミツバチがブンブン それも入れようと思ったのだが
中々思うようにはいかない
  Img_9687

  Img_9698

  Img_9707_20200714090101

  Img_9710

  Img_9714

  Img_9718

  Img_9725

  Img_9732

  Img_9747
最後に もう一枚
  Img_9728

という事で 今回は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・7/12
場所・・・・・・・静岡 下川原南公園

ユーカリの花言葉・・・新生、再生、思い出

2020年7月12日 (日)

河原撫子と鬼百合と それにも一つヤブカンゾウ

2020年7月12日

今日は続いていた雨も上がり晴れて暑い日になった
予想では32度とか言ってたが
実際は如何なっているのやら・・・・・

昼過ぎ 少しばかり自転者で出掛けてくると 家内に伝え
安倍川沿いを川原南公園目指し走らせる
目的はこの公園に咲くユーカリの花

土手道をのんびりと走ればまず目に付いたのが
河原撫子の群落 今が盛りとばかり咲いている
ユーカリもいいが これも撮っていくかと
自転車を止め
一枚、二枚
そうこうしてるまにヤブカンゾウの花や
花壇に咲く鬼百合も目に止まり
これも一枚、二枚

その後 河原南公園へ

下に この時の写真を載せて置きます
次回の時にユーカリの花という事で
まずは 河原撫子から
  Img_9675

  Img_9676
下の写真で ピンク色は全て河原撫子  よく見ると白いのも混じるが群生している
  Img_9679
次は ヤブカンゾウ
  Img_9756

  Img_9757

  Img_9758
そして鬼百合
  Img_9761_20200712151601

  Img_9762

  Img_9765
最後にもう一度 河原撫子を
  Img_9767

  Img_9774
という事で 今日はこの辺で
次回はユーカリの花の写真を載せます じゃあ又

写真撮影・・・・・・・7月12日
場所・・・・・・・・・静岡市内 安倍川右岸にて

河原撫子の花言葉・・・・大胆、才能、純愛

カンゾウの花言葉・・・・悲しみを忘れる、憂いを忘れる

鬼百合の花言葉・・・・・賢者、富と誇り

  
  





 

2020年7月10日 (金)

朝顔と百日紅

2020年7月10日

今日も朝から雨模様 止み間もあるが それでもなー
そうだ あそこの朝顔でも撮るか
カメラを持ち出し すぐそばの幼稚園へ
勿論塀越しだ
今 綺麗に咲いている
赤いのがほとんどだが 青いのもチラホラ
適当にカメラに収め
ついでの事ながら我が家の庭に咲く百日紅も何枚か

其のうちに雨も降りだす 昼前の一時

下にその時の写真数枚載せて置きます
まずは朝顔から
  Img_9656

  Img_9657_20200710120101

  Img_9658
そして こんなのも 桔梗の花だ
  Img_9659
隙間から外に向かって花開いていたのをパチリ そして再度 朝顔を
  Img_9661
下は ヒラヒラと舞い飛んできたアゲハチョウを
  Img_9662
そして百日紅
  Img_9664

  Img_9665-2

  Img_9666-2

  Img_9667-2
とまあ 今回は こんな所で
それにしても いい加減 雨がやんでほしいものだ。じゃあ又

写真撮影・・・・・・7/10
場所・・・・・・・・自宅庭 及び 自宅界隈





2020年7月 8日 (水)

降り続く雨 何時になったらやむのやら・・・・

2020年7月8日

昨日(7/7)一時小康状態だった雨も 又降り出した しかも土砂降りだ
今日がピークだとはいうが 予報を見れば 明日も又大雨予想
何時になったらやむのやら・・・・・

昨日止んだ時 すこし 歩いてきた
何日ぶりだろう
庭で咲いていた朝顔や途中で見たクレマチスなど
写真に収めながら
国道を安倍川方面へ
一旦駿河大橋の上から水量の増えた川面を眺め
これなら大丈夫だなと思い
Uターン
家へ着いた時は蒸し暑さで汗びっしょりとなっていた

下に この時撮ってきた写真を少しばかり載せて置きます
 
では 朝顔から 朝撮ればよかったのだが
  Img_9644_20200708090001
次は やはり庭に咲く 野ボタン
  Img_9647  
次は 途中の植え込みで見たクレマチス
  Img_9650
そうして 泥水流れる安倍川を 向こうに見える橋は安倍川橋
  Img_9651

  Img_9653_20200708090001
普段流れ穏やかな安倍川も今は・・・

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・7/7
場所・・・・・・・・自宅 及び 自宅界隈

朝顔の花言葉・・・・はかない恋、固い絆、愛情

野ボタンの花言葉・・自然、平静、謙虚な輝き

今回の大雨で甚大な被害を受けた地域の方々に心から
お見舞い申し上げます と同時に 早期の復旧を祈ります。

2020年7月 4日 (土)

小菊の花と百日紅

2020年7月4日

それは6/29
雨の風景を撮る前日の事だ
庭に植えてある百日紅と小菊が咲いている
特に吃驚したのは小菊の方
秋に咲くものだとばかり思っていたんだが
6月しかも梅雨の真最中なのに
この時早速カメラを持ち出し
3枚ほど そして百日紅の花を数枚
下にこの時撮った写真を載せて置きますが
今朝(7/4)見た時などは満開状態
いよいよ吃驚した次第
では 其の小菊から
  Img_9505

  Img_9506

  Img_9507
そして百日紅
  Img_9508

  Img_9509

  Img_9512

今日も☂ 風も強い こんな日は何処も行かず家で静かに過ごすのが一番だ
前回の大雨の時もそうだったが・・・・・

という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・6/29
場所・・・・・・・・自宅庭にて

菊の花言葉・・・・・・高貴、高潔、高尚

百日紅の花言葉・・・・雄弁、愛嬌、不用意




  



2020年7月 1日 (水)

・・・雨の日に・・・

2020年7月1日

30日午後の事だ
降り出した
叩きつけるような雨
軒から流れ落ちる雨雫
それを見て そうだこんなのを撮るのも面白いな
そう思い
ダイニングのドアーを開け
雨雫に狙いを定める
モードは連写モード
シャッターを押し 適当なところで止める
次には降りしきる雨
そして又 雨雫と
結果を見て 本当に面白い
雨の日 癖になりそうだ
最もいくらか激しく降らないと絵にはならないが
そんな写真を数枚下に載せて置きます
では 初めに軒から落ちる雨雫を
  Img_9534_20200701150501
続いて
  Img_9532_20200701150501

  Img_9539

  Img_9537
次は 降りしきる雨を 花は庭に咲く百日紅 数日前から咲き出している
  Img_9546

  Img_9545

  Img_9544
そして 又 雨雫 初めの所とは撮る位置をやや変え
  Img_9563

  Img_9561

  Img_9568

  Img_9565
雨の降る日はこんな具合に視点を変えて見るのも又楽しからずやである

という事で 今日は この辺で じゃあ又

なお 画像はいいなと思ったものを載せていますので悪しからず

写真撮影・・・・・・・6/30
場所・・・・・・・・・自宅にて





2020年6月30日 (火)

今年も田んぼアートへ

2020年6月30日

何日前だったか 確かNHKのローカル放送だったと思うが
田んぼアートの映像が流れていた
それを見た時 ああ あそこか
今年も時期が来たんだな 又 都合付けて行って見るかと心に決めていた

早速調べてみた

場所は菊川市下内田の田んぼ
期間は8/26まで
土日に行けば 展望櫓へ登れる

ならばと 6/27の土曜日 昼過ぎから出かける
この日は暑かったが雨の心配は一切なし
行きは高速を使い
帰りは国一を走る

掛川ICで降り会場方面へ
てっきり何時もの処と思い そこへ行けば あれ?違う?
ならどこだ?キョロキョロすれば
あ あそこか
400m程離れた場所に登り旗
狭い田んぼ道を慎重に車を進め会場のPへ
係の人の指示通りに駐車
そこから櫓へ
アートそのものは田んぼ2面に
8種の稲を使い作成したとか
見事なもんだ 制作時の苦労がにじみ出ている
だが アートと櫓の距離があまりに近い
写真撮ろうとしても全てが一度には入らない
広角18mmでも無理
別々に何枚か撮り櫓を降りる

後で係の人に聞けば
今年はいつもの場所は都合つかず
それで こちらへと いう事だった

という事で 下に この時撮った写真を何枚か載せて置きます

では
  Img_9477

  Img_9479_20200630092701

  Img_9488

  Img_9496

  Img_9497_20200630092701
下の写真は受付と櫓 作品は櫓の向こう
  Img_9501
下の写真は 帰り道 会場方面を眺めパチリ
  Img_9504_20200630092801

それにしても毎年 上手く手掛けるものだと感心しながら帰途につく

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・6/27
場所・・・・・・・・菊川市下内田






2020年6月28日 (日)

合歓の花咲く安倍川河川敷・・牛妻にて

2020年6月28日

20日にあさはた緑地で合歓の花を見て
じゃあ向こうも咲いてるかなと思い
行った先は牛妻の安倍川河川敷

合歓の木は珍しいものでもない 車で走ってると
案外目にする
だが そこで止めてじっくり見るわけにも行かず
いつも横目で見るだけ
しかも木が大きく そこへもってきて上向きに咲いてるため
本当に素通りだ
そこへ行くと
牛妻の河川敷には若い木も有り 目の前で花見ができる
良い所だ

行ったのは23日午後
家から車でほぼ20分
河川敷内の駐車スペースに車を置き
後はノンビリ
空は曇ってはいたが雨の心配もほとんどなし
鳥の声を聴きながらの花見散歩としゃれこんだ

下にこの時撮った写真を載せて置きます
ただ 時期的にまだ少し早かったのか 蕾が多かったのは確かだったが・・・

まずは 風の止み間に一枚ガシャリ
  Img_9317
続いて
  Img_9320

  Img_9327

  Img_9328
上の写真 バックの山は安倍東山稜の南端に位置する龍爪山は文殊岳
右奥側が薬師岳
  Img_9329_20200628120501
上の写真は歩いてきた道を振り返りガシャリ
下の写真は偶然見た ヒバリなのかな 草むらの枯花の先端に
止まってジッと向こうを見ていた
  Img_9330-2

  Img_9336
下の写真は Uターンした時に気づいた 足元に咲いていた捩花
これもたくさん咲いていたっけ
  Img_9350
元に戻って
  Img_9354

  Img_9369_20200628120501
そして 今日の最後に
  Img_9367
という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・6/23
場所・・・・・・・・安倍川牛妻河川敷にて

合歓の木の花言葉・・・・・歓喜、胸のときめき

捩花の花言葉・・・・・・・思慕





 

2020年6月26日 (金)

再度見に行く蓮の花・・・あさはた緑地公園へ

2020年6月26日

それは6/20
朝 光り輝く雨雫を撮ったその日の事だ
この時上空は☀
もう一回行って見るかな 今度は午前中に
この間より咲いてるだろうと

勿論 蓮の花見だ

今から行ってくるよと
家を出たのは確か9時ごろ
20分ぐらいでPへ入る
車を降り遊水池へ向かおうとした時
気が付いた
合歓の木が一本あるんだが 花が咲いてるのを
しかも風にユラユラ揺らめいて
ちょっと立ち寄り
花を写真に収め
改めて遊水池へ

前回よりは花数は多くなっていたが
見た処 午後の状態とそれほど変わらないような
何処が違うんだろうねー

午後よりも午前の方がいいって事を聞いているが
う~~ん
まあ いいか 折角来たんだから写真に撮っていくかと
カメラに収め 帰宅する

下にこの時撮った写真を何枚か載せて置きます
では
最初に合歓の木の花から
  Img_9251

  Img_9252

  Img_9254
そうして蓮の花を 前回とそれほど変わらない風景ですが
  Img_9256

  Img_9257

  Img_9266

  Img_9267

  Img_9270

  Img_9273

  Img_9275

  Img_9282-2

  Img_9292

  Img_9299-2
最後に 雨粒のついたアガパンサスの写真を
  Img_9311

蓮 もっと早い時間に行けばまた違った雰囲気だったのかも知れないが
まあ 仕方ないかな・・・・

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・6/20
場所・・・・・・・・・・麻機地区 あさはた緑地公園

合歓の木の花言葉・・・・・・歓喜、胸のときめき

蓮の花言葉・・・・・・・・・清らかな心、神聖、離れ行く愛、雄弁






  


2020年6月24日 (水)

遠州森町の花の寺 桔梗寺へ

2020年6月24日

遠州森町に香勝寺(こうしょうじ)という曹洞宗のお寺がある
遠州三十三観音霊場第三十二番札所であるが
このお寺 日本三大桔梗寺として名を知られており
園内には15種45000株100万本以上の桔梗が
訪れる人を歓迎してくれている むろん入園料は必要だが

最も15種といわれても
色の濃淡、色違い、斑入りぐらいは分かるが・・・・
 
今年もその季節がやってきた
見頃は6月下旬から7月20日頃というが
行って来たのはそれ以前 6/17日だ
少し早いかなと思ったが行って見なきゃ分からない

家を出たのがいつもの様に昼食後
新東名静岡SAから高速へ
森掛川IC経由で1時間程でP到着
入園料を払い園内へ ざっと見まわして
この時はまだ全体の2分咲きぐらいだったか
いやもう少し多かったのかな とにかく
写真撮るには一応困らず そんな程度だったが
兎に角園内を一回り

又 同時にハスの花や紫陽花も写真に収め
この花園を後に帰宅

行きは新東名を使い森掛川ICから目的地の桔梗寺へ
帰りは高速には乗らず県道40号線から国道一号経由で自宅へ
往復で4時間半ぐらいだったか

下にこの時の写真を数枚載せて置きます
勿論 ハス、桔梗、紫陽花等々

最初に蓮の花を2枚
山門から本堂までの参道の両側にずらり並んだ鉢植えの蓮
今まさに見ごろを迎えようとしていた
  Img_9059_20200624083601
蓮の後ろはお茶畑
  Img_9062
続いて 園内に咲く紫陽花 勿論ごく一部だが
  Img_9076

  Img_9106

  Img_9119

  Img_9124
続いて この日の目的 桔梗の花を
  Img_9063_20200624083601

  Img_9070

  Img_9079_20200624083601

  Img_9083

  Img_9087

  Img_9128
上の写真 バックの青く見えるのは紫陽花だ 桔梗にピントを
合わせたため 写真の様に。
  Img_9132
下の写真は 斑入りの花 まだ咲き始めだったが何とか一枚
  Img_9161
そうして今日の最後に
  Img_9158
この時は まだ 咲き始めたばかりの感じだったが
蓮。アジサイも楽しめ 又 萩の花や撮らなかったが女郎花も見ることができた
いい花旅でした
あれから1週間ほど この記事を書いてる今頃はもっと咲いてるだろう

という事で この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/17
場所・・・・・・・・・遠州森町香勝寺

桔梗の花言葉・・・・・変わらぬ愛




  
 





 

2020年6月22日 (月)

朝日を浴びてキラリと光る雨雫

2020年6月22日

6/20朝の事
前日の雨もすっかり上がり 上空は青空
キッチンの窓越しに外を見れば 庭木についた雨雫が
朝日を浴びてキラキラ輝いていた

ん?これは 上手く行けば撮れるかな と思い カメラをもって外へ
だが中々位置を定めるのに難しい
そりゃあそうだ 外より家の中の方が場所が30cmほど高いからな

それでも何とか方向を見定め 狙いをつけガシャリ
その後 同じような角度で何枚か

下にこの時の写真を何枚か載せて置きます
同じようなものになると思いますが
では
  Img_9236
木は金木犀 葉は皆同じように下向きにくるり
下の2枚は同じ葉 ただ 自分の立ち位置を少し変えている
  Img_9237

  Img_9240

  Img_9244

  Img_9245
そして 今回の最後に
  Img_9247-2
という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・6/20
場所・・・・・・・・自宅庭にて




 

2020年6月20日 (土)

蓮の花とアガパンサス・・あさはた緑地公園にて

2020年6月20日

それは6月16日
あの雨上がりの雨雫を撮ったその日の午後の事
そろそろあの花も咲き始めてるだろうと思い
出掛けた先はあさはた緑地公園 目指すは蓮の花

家から公園までは車でゆっくり走っても20分弱
公園のPへ車を止め
道路を挟んだ反対側の遊水池を見れば
咲いてた 本番ではないが 写真撮るにはなんとか困らない程度だ

斜面を伝い池のふちに下り 花に近づけば
ピンク色の花弁が時折吹いてくる風でユラユラ
中にはもう終わって花弁が落ちているのも

出来ることなら蓮やスイレンは午前中が良いという事だが
それはそれ
撮るだけ撮ってついでの事ながら 道路沿いに植えられ
咲いていたアガパンサスの花も撮り
車に戻る

下にこの時撮った写真を載せて置きます
では
  Img_8980

  Img_8983

  Img_8987

  Img_8988

  Img_8989_20200620124601
上の写真は 花弁が全て散ったもの
  Img_8990
次はアガパンサスの花を
  Img_8979

  Img_9018
上の写真で赤く見えるのはタチアオイ
  Img_9022

  Img_9021
そして 最後に もう一度 ハスの花を
  Img_8995_20200620124601
という事で 今日はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・6/16
場所・・・・・・・・・静岡市あさはた緑地公園にて

蓮の花言葉・・・・・・・・清らかな心、神聖、離れ行く愛、雄弁

アガパンサスの花言葉・・・恋の訪れ、ラブレター、知的な装い


2020年6月18日 (木)

6/16の沈みゆく太陽と夕焼け空

2020年6月18日

うわー 綺麗だ 沈みゆく太陽に思わずカメラを向けていた・・
  Img_9025

今回は予定を少し変更して 6/16の夕食後
歩いてきたときの夕焼け空の写真を載せて置きます

昼間の暑さは何処へ行ったやら
夕方は晴れてはいたが 風が心地よく
いつもの道を 山陰に沈んでいく太陽を見ながら
気持ちよく歩くことができた

家を出て 駿河大橋を渡る頃 太陽はそろそろ山陰へ
渡り終える前にはもう山の向こう側
遠くに見える雲は太陽の光を浴び オレンジ色に
其のうちだんだんと夜のとばりが

条件が良ければ見える富士山もこの日は全然見えず
だが頭上は良く晴れて 川面を渡る風は寒い位
安倍川橋を渡り返し 本通り方面へテクテク
帰宅した時は すっかり夜と化していた

では
  Img_9027_20200618090401
歩きながら撮っているため 位置は少しづつ違う その辺はご了承を
だがいざ沈み始めるとあっという間に山陰へ
そして辺りは夜の雰囲気に変わってくる
上空はまだまだ明るいが
  Img_9029 

  Img_9032

  Img_9035

  Img_9047

  Img_9055
上の写真 多分駿河湾の上空にあったと思うが 沈みゆく太陽に照らされ
綺麗に染まっていた
そしてこの後改めて井川方面を見ると雲も取れ綺麗な夕焼けだった
  Img_9058_20200618090501
という事で 今日はこの辺で じゃあ又。

次回は この日の昼間撮ってきた蓮の花の写真を予定しています。

写真撮影・・・・・・6/16
場所・・・・・・・・静岡市内

2020年6月16日 (火)

雨上がり・・雨粒の向こうに

2020年6月16日

12日の朝9時ごろだったか 前日から降っていた雨も上がり
青空も覗いていた
庭の木々はと見れば いつもの様に 雨粒がきらりと光る
ならばと外に出てその雨粒をいつもの様に狙い始める
それが下の写真たちだ
何が写っているのやら
青空が写り込んでいるのは確かだが それ以外は・・
出来ることなら太陽が写り込んだ雨粒を撮りたかったのだがちょいとばかり無理だった

      Img_8840

      Img_8842

      Img_8847

      Img_8850

      Img_8855

      Img_8856
そして この時の空の状態です
      Img_8857
という事で 今日は この辺で じゃあ又

暑い日が続きます 皆様方には くれぐれもご注意を。

写真撮影・・・・・・6月12日
場所・・・・・・・・自宅庭にて

2020年6月14日 (日)

掛川加茂荘花鳥園へ・・・その三・・もう一度花菖蒲を

2020年6月14日

前回の続きです
紫陽花を見ながら建物内を一巡し 再度菖蒲田へ
見残した方へ向かう
勿論 一度見た花をもう一度眺めながらだが

遊歩道を右へ左へ
最奥にある屋外の紫陽花も眺めながら
一回り
出口へ向かう

だが どうしても後ろを振り返ってしまう
そしてカメラを
もう少し見ていたい気にもなったが
帰りの事を考えるとそうもいかず
車に戻る

帰路は高速は使わず国道経由にしたが
時間的には行きとそれほど変わらず帰宅できた
加茂荘までのドライブでした。
では 今回の最後に もう一度花菖蒲の写真を
  Img_8793

  Img_8795

  Img_8798
もっと広範囲で撮りたかったのだが
持って行ったレンズは望遠ズーム一本
それでもこれだけ撮れたんだから 何とかOKという事で
自己満足にすぎないが・・・・・
尚 上の写真で 奥の方に見えるのは紫陽花ロードに咲く紫陽花
  Img_8799_20200614092601

  Img_8801

  Img_8807_20200614092601

  Img_8808

  Img_8809

  Img_8812

  Img_8816

  Img_8818
上の写真は 望遠ズームの倍率(55mm~250mm)を最低の55mmにして撮影
  Img_8829

  Img_8832_20200614092701

  Img_8836
そして 最後に出口の所から後ろを振り返り
  Img_8839

という事で この項 終了とします。
長々お付き合いいただきありがとうございました では 又

写真撮影・・・・・・・6月9日
場所・・・・・・・・・掛川加茂荘花鳥園にて

花菖蒲の花言葉・・・・嬉しい知らせ、優しい心、優雅、等

紫陽花の花言葉・・・・移り気、冷淡、辛抱強さ、等


  





  


«掛川加茂荘花鳥園へ・・・その二・・ちょっと変わったアジサイ達

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック