無料ブログはココログ

紅葉・その3・・洞慶院と蔦の細道公園にて

2021年11月27日

清水船越公園に続いて行って来たのは
静岡市服織にある洞慶院と岡部蔦の細道公園だ
この2か所 どちらかと言ったら紅葉の穴場的場所
知る人ぞ知るの場所である
ただ 両方ともどちらかと言ったら山間
したがって日が射しこんでる時間はごくわずか
そのタイミングを見計らって行っては来たのだが

最初に洞慶院(とうけいいん)
ここは今月中旬初めに行ってはいたんだが・・
その時はまだ早く 今回改めて行って見たのだったが

葉が腐ったような感じ
丸まった葉も多く
色づいてはいたんだが 例年に比べると
あまりパッとせず
それでも 何とか いいとこ撮り

向こうは如何だろうと ここを後に
蔦の細道公園へ
宇津ノ谷のトンネルを過ぎ バス停を通過したところで
左へ うっかりすれば通り越してしまうような
そんな所だが 曲がり
数台おける公園のPへ
そこから歩けばすぐだ
毎年 時期が来れば訪れているが
今シーズンは如何なんだろう・・・・

ここは東海道以前の東海道 ツタの細道や
それこそ 江戸期の東海道
それに明治のトンネルなどがほど近い場所
もちろんそれらも歩いたことはあるが
ハッピー連れて何度歩いた事か
それはそれとして
紅葉は 何とかかな ここも腐ったような葉は多かったが
それでも何とかいいとこ撮りをして
この日は帰宅

下に この時撮った 洞慶院の黄葉と
蔦の細道公園の紅葉を載せて置きますので 宜しく。
まずは服織洞慶院の紅葉から
   Img_8552
上の写真は梅林に植えられているドウダンツツジ これを見てから奥へ
   Img_8555_20211127153901

   Img_8557_20211127153901

   Img_8561

   Img_8578_20211127153901

   Img_8586

   Img_8597_20211127153901
ここにそれでも1時間近くいたんだろうか
あまり長くいても???の為 次へ 蔦の細道公園へ向かう
下の写真はPの出入り口にあるモミジ
後は 公園道路沿いで撮影
   Img_8600

   Img_8606_20211127153901

   Img_8611

   Img_8621

   Img_8623

   Img_8625

   Img_8630
そうして 今回の最後に
   Img_8640
という事で 今日は この辺で

写真撮影・・・・・・11/23
場所・・・・・・・・服織洞慶院、 及び 岡部蔦の細道公園


   



2021年11月25日 (木)

紅葉・その2・清水船越堤公園へ

2021年11月25日

清水船越堤公園
ここは桜で知られている公園だが それだけではない
四季折々 いろんな花が咲く
又 11月下旬から12月上旬にかけては
紅葉も楽しめる公園だ
そして四季を問わず 天気が良ければ
富士山も見られる本当にいい場所だ


その公園へ行って来たのは20日土曜日
そろそろ見れるだろうと足を運んでみた
もちろん午後から車でだが

家を出て初めは国一を走るも途中から南幹線へ
混雑具合にもあったがおよそ1時間弱で到着
Pも中々の混雑具合
天気にもよるが
家族連れには絶好の遊び場にも

なっているこの公園
案の定 子供たちの元気な声がにぎやかに響いていた
それを聞きながら
いつもの紅葉の見られる場所へ

そして始まっていた紅葉
いつもの様に良いとこ撮りしながら
見て歩く

およそ2時間ほど こうしていたか
車に戻ったは良いが
目の前にスペース空き待ちの車が数台
今頃こんなことも有るのかと
少しびっくりだったが
何とかそこを出て 公園を後にする

下にこの時撮ってきた写真数枚載せて置きます

あくまでいいとこ撮りで全体の風景は有りませんのでご了解のほど

では
   Img_8489

   Img_8491

   Img_8492

   Img_8496

   Img_8497
この日 この公園から見えていた富士の山です
   Img_8500
続いて 又 紅葉の写真を
   Img_8514_20211125131701

   Img_8516

   Img_8518_20211125131701

   Img_8519
想えば この公園にもハッピーを連れてよく行ったものだ
下の写真の場所などは いつも喜んで遊んでいたのを思い出し 何となく
胸にジーンと来てしまったのも事実だ
   Img_8523_20211125131701

   Img_8525

   Img_8527

   Img_8531
そうして 今日の 最後に
   Img_8543
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・11/20
場所・・・・・・・・・・清水船越堤公園



   

   
 

2021年11月23日 (火)

11/18の富士の夕景と月

2021年11月23日

18日 月食の前日の事だ

この日 時間があれば紅葉をと思っていたのだが
都合つかずで 結局夕方の散歩となってしまった

家を出ていつもの様に安倍川方面へ
駿河大橋を渡り 下流方向へ
だが この日は時間も時間
あまり下流側には行かず
新幹線から100mぐらいの所でストップ
そこで富士の夕景を撮ることに

高いビルは邪魔になるが 何とか誤魔化しだ

それにしても雪が少ない
溶けてしまってほんのわずかしか残っていない
今回の雨で富士山はどうなってるか分からないが
この時は兎に角少なかった
そんな富士山にも
何時もと同じように夕暮れが迫って
紅富士ショーが始まろうとしていた

東の空を見れば
黄みをおびたまん丸い月が 見えていた
日が暮れれば煌々と輝くだろうが
まだその時間でもなく薄雲も流れてた

この月と富士山を交互に見ながら
シャッターを切っていた

という事で その時の 写真数枚 下に載せて置きますので
宜しくお願いします

まずは

下の列車 ヒカリかコダマか はたまた ノゾミか分からないが
ちょうど下りが走ってきたため撮影
   Img_8332
下は太陽が山陰にちょうど沈んだばかりの写真です
   Img_8343
そして 富士山方向を
   Img_8345_20211123092401

   Img_8353_20211123092401

   Img_8356_20211123092401

   Img_8363
そして 東の空を見れば
   Img_8367_20211123092401
次は 山側を見て
   Img_8371_20211123092501
その後は富士山見たり月を見たり
でもやはり富士山の方が多いかな
   Img_8376_20211123092501

   Img_8377_20211123092501

   Img_8382

   Img_8383_20211123092501
上の写真を撮った後 帰る途中に撮ったものが下の2枚
新幹線は上り列車 
   Img_8386_20211123092501

   Img_8389_20211123092501
そして 最後に 月の周囲に赤っぽく見えるのは薄雲 次から次へと流れてきていた
   Img_83932
そして 翌日は月食
あいにく 都合で昇ってくるところは見る事が出来なかったが。

用が終わって7時少し前だったか それから最後まで 見ていた
もちろん家の前でだったが。

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・11/18
場所・・・・・・・・・安倍川右岸にて









   


   



2021年11月21日 (日)

紅葉・・・藤枝滝ノ谷不動峡へ行ったまでは良かったが

2021年11月21日

少しばかり早いのは知っていたが う~~ん

17日午後の事
少しばかり早いとは思ったが 行って来た場所がある
藤枝市の滝ノ谷不動峡
其処の紅葉だ
例年 11月中旬から下旬にかけ見事に染まる
其の頃になると大勢の人が見に行く紅葉のメッカの一つだ
国一バイパスを谷稲葉ICで降り北上
島田相賀方面への道標を見て左折
しばらく走れば不動峡方面への道標
其処へ入れば後は道なり
ただ 道は狭い
ところどころに退避場所
そんな道をユックリ走れば
やがて不動峡のP
其処へ車を入れ 後はノンビリ
と 行きたかったのだが
う~~ん やっぱまだ早いのかな
あまり色づきは良くない
しかも駄目になってる葉も
まあいいか いつもの様に良いとこ撮りしてくかと
太陽光線の方向を確認しながら
レンズを向けていく

この不動峡 川沿いの岩石に摩崖仏が彫られており
その向かい側にお堂
そういう所から不動峡と名付けられているとか
中々いい渓谷だ
上の方は開けて 集落も有るが・・

又 例年なら紅葉の時期 祭りも開催されるが

コロナの影響で中止
そのせいも有るのか売店も店じまいだ
水車も有るのだが 回っていない
少しばかり寂しいような気もした

兎に角一回りし 上流の集落 又 その上流目指して
少しばかりウォーキングだ

そうして2.5時間ほどたったろうか
車に戻り 帰宅する

下にその時いいとこ撮りしてきた
紅葉の写真数枚載せて置きます

では 始めに売店のある川岸の紅葉から

これは Pから撮る
色づきは今一だった
   Img_8237
続いて
   Img_8239
後は 説明等なしで載せて置きます
尚 紅葉は順光線よりも光を通してみた方が一層綺麗に見える
   Img_8240

   Img_8243_20211121132201

    Img_8248

   Img_8251

   Img_8255_20211121132201

   Img_8263

   Img_8266

   Img_8272_20211121132301

   Img_8283

   Img_8296

   Img_8298
下の写真は 上の写真と同じ場所 同じ葉を少し角度を変えて撮影
後ろの黄色いのは 見事に黄葉した銀杏だ
   Img_8299

   Img_8303
とまあ 今日は こんなところで じゃあ又

写真撮影・・・・・・・11/17
場所・・・・・・・・・藤枝市滝ノ谷不動峡にて



2021年11月19日 (金)

お山は笠雲ならぬまるで雲の帽子の夕景だ

2021年11月19日

それは14日
この日 昼前は雲が広がっていたが
午後に入って急速に天候回復

いつもの様に3時半ごろウォーキングに出る

たまには歩道橋渡っていくかと 階段を上り
富士山方向を見れば
見えたには見えた ただ 雲を被った状態で
普通 富士の笠雲といえば 天候悪化の兆しだが
でも この日は違った
翌日は綺麗に晴れ渡っていたのだから

兎に角その笠雲
これは面白い
今日はこれをメインにするかと
いつもの様に安倍川を渡り この日は下流側へ

富士を見ながら歩くも雲は取れる様子はない
それよりもどんどん暑くなっていくような

毎年初日の出を見る場所に到着
良し ここでしばらく腰を据えてみるかと
夕日を背中に富士山を眺め続ける

やがて山陰に沈んでいく太陽
南の空には月
そろそろと思っていた矢先に始まる紅富士ショー
だがこの日は雲被り
何時もと違った雰囲気だ

見てると笠の形がだんだん変わってくる
お山は無風って事は考えられず 当然なのかも
知れないが それにしても・・・

ショーが終わり 帰宅する頃
富士の笠雲の形が 何となく帽子に似てきた
私の眼の錯覚かもしれないが
それを見ながら歩いていく。

下に この時 撮った写真を載せて置きますので
宜しくお願いします
まずは 歩道橋から見た笠雲の富士山
   Img_8064_20211118192301
次からは 安倍川右岸より見た姿です
   Img_8092
我が背中側に見えていた太陽に照らされた雲 彩雲というべきか
   Img_8101_20211118192301
下は この時の富士山
   Img_8108
下は 何処へ行くのか 飛行機と飛行機雲
   Img_8118_20211118192301
そして 徐々に紅色に変わっていく それとともに雲の形も
   Img_8130

   Img_8134

   Img_8136_20211118192301

   Img_8143_20211118192301

   Img_8147

   Img_8150

   Img_8160_20211118192301

   Img_8165_20211118192301
上の様になった時 ソロソロ帰るかと 腰を上げ 帰宅準備
そして 駿河大橋を渡ってる時に見た富士が下の写真だ
   Img_8170
笠雲ならぬ 帽子雲といった方がいいような・・・

という事で 今日は この辺で
なおこの翌日は朝から晴れ渡っていた

写真撮影・・・・・・・11/14
場所・・・・・・・・・安倍川右岸 及び 歩道橋の上より

2021年11月16日 (火)

イルミの季節がやってきた

2021年11月16日

又 イルミの季節がやってきた
11/12から点灯だ
電球数は18万球とか もちろんLEDだ

今年で23回目を迎えるとか
期間は上記の11/12~来年の2/13まで
場所は市の中心部 青葉シンボルロードだ
家から歩いてせいぜい10分

初日早速行って来た
この日は金曜日とあって大勢の人でにぎわっていた
何時もならここを見て新静岡駅の方まで行き
クリスマスツリーも見てくるんだが
今回はやめて ここのイルミだけ見て撮って帰宅

下にその時の写真数枚載せて置きます
では 最初に

飾りつけは3か所 我が家から一番近い所から順に
   Img_7926

   Img_7927_20211116095101

   Img_7932
次は ここが一番メインの所かも
   Img_7935_20211116095101

   Img_7937

   Img_7939

   Img_7944
そうして 3か所目 中心商店街に一番近い所です
   Img_7952

   Img_7954

   Img_7956

   Img_7960

   Img_7964_20211116095201

   Img_7966
又 元へ戻りながら
   Img_7978

   Img_7989
そうして 最後に ついでながら撮った黄葉した銀杏を
   Img_7995
という事で 今日は この辺で

何時もながら つたない写真でした

写真撮影・・・・・・11/12
場所・・・・・・・・静岡市青葉シンボルロード
          イチョウは常盤公園です


2021年11月14日 (日)

11/11の富士の夕景

2021年11月14日

11日 三保へ行って来た翌日の夕方だ

この日も本当によく晴れていた
前日以上だったかも知れない

兎に角雲は???だから

夕方 この天気だったらおそらくと思い
安倍川へ
この日の日没は4時43分
その30分前ほど前までにポイントへ
着くように 3時半ごろ家を出る
もちろん歩きだ
目的はただ一つ 富士の夕景だ いわゆる紅富士
ただ雪が少ないのがなんとも言えない処だが
前日その場で粘ってみていれば見れない事もなかった
夕景
今の時期晴れてさえいれば よく見に行く夕景

右岸の藁科川との合流点近くの河川敷広場
そこで腰を下ろしその時の来るのを待つ
(その場所だったらビル街などとは離れてるためだが
家から歩いて40分弱かかるか
自転車なら15分程度だが)

自分で勝手に思い込んでる紅富士ショー
日没時間の20分くらい前から始まる

やがてその時間
綺麗だ 周囲の色合いもだんだん紅が射し
本当に綺麗だ
いつ見ても飽きない風景
麓の方は夜の世界に入り 紅がだんだん山頂へ
そして暮れてゆく
何度見ても飽きないこのショー

下に この時の 写真数枚載せて置きます
何時もの如何という事もない写真ですが。

では 下の写真から まだまだ明るい時間帯に

   Img_7812
なんせ ポイント場所は徳願寺山の麓にあたる場所
日が落ちれば当然暗くなり寒くなってくる場所
もちろん寒さ除けもしていったが
   Img_7821_20211114094201
富士山にスポットを当てているため 手前の風景はどうしても暗くなってしまった。
   Img_7833_20211114094201
後は説明なしでの載せますので
   Img_7840_20211114094201

   Img_7856

   Img_7863

   Img_7865

   Img_7871

   Img_7874

   Img_7876_20211114094201

   Img_7877_20211114094201

   Img_7878
下の写真は この日の月 帰宅途中歩いてる時に撮ったもの
   Img_7884
そして 今日の最後に
   Img_7894
実際は もう少し 明るかったと思うが 敢えて こんな感じで撮ってみた次第
今日の写真全てに言えるが

という事で じゃあ又

写真撮影・・・・・・11/11
場所・・・・・・・・安倍川右岸 

2021年11月12日 (金)

三保へ 真崎海岸へ

2021年11月12日

10日午後の事

昼食後 今から三保へ行ってくると言い置き
家を出る
三保といっても羽衣の松がある三保の松原ではなく
三保半島の先端 真崎海岸だ
目的はもちろん富士山

ここは以前海水浴場で何軒かの海の家が有ったんだが
今は閉鎖され その跡地は 駐車スペースとなっている

家を出ておよそ50分程かな 到着
目の前には駿河湾
向こうには愛鷹山や箱根から伊豆の山並みがよく見える
もちろん富士山もだが いや そのはずだったが

昼前 国道筋にかかる歩道橋から見た時は
一応 見えていたんだが・・・
真崎海岸へ着き 正面に見えるはずの富士山を見た時
何だ あの雲
山頂部は雲
それが次から次
雲の流れは早く 時折 頂上部は見えてはいたが
如何するかな しばらく待ってみるか
折角ここまで来たんだから

そう思い 三保灯台まで往復することに
もちろんお山の様子を見ながらだが
灯台下までテクテク
敢えて時間をかけて 往復すれば
案の定 雲はだんだんなくなり
1時間と少したったころ
完全に晴れ上がった

雲自体は
不思議なことに駿河湾上で消えてなくなっていたが
そんなことは如何でもいい
兎に角見えてくれれば

見慣れた姿とは言え 綺麗なもんだ
改めて お山を心行くまで 眺めていた

という事で 下に この時撮った写真数枚載せて置きます
もちろん雲を被った姿を含めてですが

では 歩道橋から見た富士山
向こう側に見えるのは雪煙だと思いますが
   Img_7706
次からは 三保での写真です
   Img_7710

   Img_7718

   Img_7738

   Img_7742

   Img_7751

   Img_7759

   Img_7761

   Img_7772

   Img_7776

   Img_7783

   Img_7791_20211112092601
そして 今回の最後に 右側に愛鷹山を従えた風景を
   Img_7796
という事で 今日は この辺で じゃあ又

つたない写真でしたが宜しくお願いします

写真撮影・・・・・・・・11/10
場所・・・・・・・・・・三保真崎海岸



   
   


 

2021年11月10日 (水)

紅葉のどうだん原へ・・色づいたドウダンツツジ

2021年11月10日

島田市にある千葉山は 天台宗の古刹
智満寺がある事でも知られているが
そのお寺と山頂を挟んでちょうど反対側に
どうだん原という場所がある
其処は ドウダンツツジの群生地
数千本の木が自然繁殖している場所でもあり
島田市で厳重に管理保存しているところである

其処のツツジが今年も紅葉の時期に入った
例年見ごろは10月末から12月初旬まで
毎年のように見に行ってるが
さて 今年は如何だろうと
8日午後 ちょいと出かけてみた
国一を西進し 島田野田ICで降り 北上
新東名のガードを過ぎた頃 智満寺への導票を見て右折
其処は狭い道路だ
軽だとしてもすれ違いは困難 ましてや愛車は普通車
前から来ないことを祈りながらユックリ走っていく
道は登り坂 しかもくねくね坂だ
とにかくユックリユックリ
その内智満寺の駐車場
それを横目になおも登っていく
数軒ある民家の前を通り過ぎしばらく行けば展望のいい場所に出る
スカイペンションどうだん という店があり
そこに車が数台おけるスペース
空いた場所に止め そこから20分程山道を歩けば どうだん原
さて色づきは如何かなと見て歩く

ここはハイキング道と遊歩道が一緒 しかも案外平坦地
紅葉見ながらノンビリできる場所でもあり
意外と人気がある場所だ

この場所のはずれの方まで行き 見渡してみると
全体の5割ぐらいが落葉
残ったものの中で 紅葉が始まっていたが
何となく例年とは違っていたような
一応は撮るだけ撮って 車の所へ戻る
想い起こせば ここもハッピー連れて
よく来たもんだ 紅葉見ながらそのことが
ふと頭をよぎったのも事実だ
現に 愛犬を連れて来ていた人が2組
だから余計に思い出したんだが

帰路は 同じ道ではなく 山の反対側へ通じる道を選び
茶畑風景を見ながら下り
大井川筋に出て 後は 国一を目指す

下に この時撮ったドウダンツツジの紅葉写真を
載せて置きます いつもの様にいいとこ撮りですが

では

下の写真は車を置いた時にペンション前の斜面にある木を撮ったもの
本当なら光をすかせて撮るのが最高だが
   Img_7627
下の写真は駐車場のすぐそばにある木 逆光状態で撮影
   Img_7629_20211110163301
下の 写真 ペンション横から入る山道 丁仏参道といい智満寺に通じている
この道をお寺とは反対側方向に20分程入れば どうだん原へ出る
   Img_7633
次からは どうだん原で撮った写真になるため 説明などは省きます
   Img_7634

   Img_7635

   Img_7636_20211110163301

   Img_7640

   Img_7646

   Img_7650

   Img_7654

   Img_7667

   Img_7676

   Img_7679_20211110163401

   Img_7682_20211110163401
そして 最後に ペンション前から見た風景を ほんの一部ですが
見ている方向は 南西になるのかな 牧之原台地方面
   Img_7686
という事で 今日は この辺で じゃあ又

尚 このどうだん原 春にはドウダンツツジの白い花で埋め尽くされ この時も
大勢の人が訪れる

写真撮影・・・・・・11/8
場所・・・・・・・・島田市千葉山どうだん原にて


   


   

  

2021年11月 8日 (月)

11/7の富士の夕景と飛行機雲と

2021年11月8日

昨日7日の事
起きた時降っていた雨も9時ごろにはすっかり上がり
昼過ぎには急速に天候回復

2時半ごろだったか
今日は飛行機雲でも撮ってくるかと
カメラをぶら下げ外へ
空は 雲は有ったものの一応青空
いつもの道をテクテク
安倍川方面へ
安倍川橋を渡り終えた頃 これまた何時ものように
後ろを振り返れば 富士山が見える
しかも 案外 クッキリと

これなら 目標変更だな
飛行機雲は撮るだけは撮るにして 富士山メインで行くか
そう思いなおしまずは一枚
その後 右へ曲がり 安倍川土手をテクテク
富士山と次から次へ飛んでくる飛行機を見ながら
長田北小学校の裏手あたりまで歩く

学校の裏手あたりまで行った頃 日が沈み始める
もしかしたら紅富士見れるかな
見れればいいんだが
富士山をジッと見つめ続ける
飛行機も見ながらだが

そうこうしてるうちに
何だあの雲 細長い雲が 山頂を隠してしまった
まあ どうせすぐとれるだろう
しばらく待つことに

待つうちに やはり取れてきた
そして
徐々に暮れ行く空 富士山に纏わりついてる雲も
だんだん赤くなってくる

どのくらいそうしていたか ソロソロ帰るか
だが 惜しいなー
これだけクッキリ見えたなんて本当に久しぶりだもんな
でも仕方ないか 家まで 又 一時間近くかかるからな

カメラをぶら下げ 富士山と暮れ行く空を見ながら
家路についた11/7の夕方の事

下に この時 撮った写真数枚載せて置きます
まずは まだ明るい時間に撮った飛行機雲から
その後は富士山や飛行機雲の写真を織り交ぜて載せて置きます
   Img_7511

   Img_7518_20211108161901

   Img_7525_20211108161901

   Img_7530_20211108161901

   Img_7532_20211108162001

   Img_7537

   Img_7547

   Img_7557

   Img_7565_20211108162001
下の写真あたりから 夕景に入ります
   Img_7575_20211108162001

   Img_7579_20211108162001

   Img_7585

   Img_7590_20211108162001
そして 今日の最後に
   Img_75982
本当は もう少しこの場にいたかったんだが・・・・

という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・11/7
場所・・・・・・・・安倍川右岸にて
   



   
   






2021年11月 6日 (土)

染まる秋色

2021年11月6日

今年 本当に妙な陽気が続き
11月に入りやっと秋らしくなってきた

10月でも夏日が続いていたんだから・・・

だが 公園の木々は素直だ
季節が分かっているのか
ここへきてかなり秋色が進んできている

銀杏、桜、ナンキンハゼ、メタセコイア、ケヤキ、ハナミズキ等々
色は黄いろ、紅色など
これらを見ながら歩くのも これまた楽しい

特にハナミズキは早かった
まだ暑い9月から色が変わり始めて今では
どちらかと言ったら枯れ葉だ
だが よく見るとまだまだ赤い葉もある
それを逆光に透かして見ると 本当に綺麗だ

遅ればせ紅葉した桜も同様
メタセコイアは黄金色だ
銀杏もかなり黄葉が進んでいる

常盤公園から駿府城公園を歩く時は
これらの木々を眺めながら一回り
時には外堀沿いも歩き 秋の日差しをユックリ楽しんでいる

下にこの時のウォーキング途中に撮った写真数枚載せて置きますので
宜しくお願いします
写真自体は 11/1と11/3に撮ったものです

では 11/1に撮ったものから

   Img_7165_20211106155401
下の写真は 手前右側がカツラの木 奥の赤い葉の物がハナミズキです
   Img_7175_20211106155201
下の写真 手前左側はコキア 向こう右側は銀杏
   Img_7213
次からは11/3に撮ったもので
まずは 桜 後ろ側の黄色くボンヤリしたのは銀杏です
   Img_7253
下はカツラとハナミズキ 上から2枚目と同じ場所だが
立ち位置とレンズが異なります
   Img_7255_20211106155401
下は 桜
   Img_7262_20211106155401
下は 銀杏
   Img_7263
下は お堀土手から ケヤキの紅葉を見たつもりだが
   Img_7268
下の写真は手前にメタセコイア 後ろ側に銀杏
同じような色づきでちょいと分かりにくいが
   Img_7271
下の写真 外堀沿いのケヤキ
   Img_7275
下の写真 やはり外堀沿いで桜
   Img_7277_20211106155401
下も外堀沿いでナンキンハゼ
   Img_7281
下も 同
   Img_7284_20211106155401
下の写真はケヤキ これは県庁前で撮影 やや高台の通路から
   Img_7301
そうして 銀杏を完全逆光で
   Img_7308
という事で 今日は この辺で

これからも木々はどんどん秋色が深くなって行き
その内落葉し 冬支度が始まる

写真撮影・・・・・・11/1、11/3
場所・・・・・・・・静岡市 常盤公園と駿府城公園にて
   













2021年11月 4日 (木)

10/31の夕焼け雲

2021年11月4日

10/31 この日朝の内降っていた雨も9時ごろだったか
上がり その後はパッとしない空模様だったが
夕方には晴れてきた

午後の事 何時ものように整形へ通院
その帰りに見た空 西の方が茜色に染まり始め
これはと思い
帰宅後 カメラ片手に改めて急ぎ歩きに出る
いつもよりも速足だ コースはいつもと同じだが
兎に角せっせと歩き 駿河大橋を渡り終えるころ
本格的に染まりだした 空に浮かぶ雲
目を少し山の方にやれば真っ黒な雲だが
南西の方角に目をやれば
綺麗な夕焼雲
又 富士山はと思いそちらへ目をやれば
雲に隠され 駄目
中腹から下の方がやっと見えるのみ
それを見ながら
又 南西方向に目を戻せば
何とも言えない美しさ
翌日の好天が約束されてるような
そんな空だった
安倍奥の方は真っ黒い雲に覆われていたが

そんな空を見ながら
安倍川橋を渡り終え 自宅近くに戻った時は
すでに暗くなり始めていた

秋の日は 暗くなるのが本当に早い
つるべ落としとはよく言ったものだ

下にこの時の写真数枚載せて置きます

では 歩き始めたばかりの時の空の雲から
   Img_7092_20211104143801

   Img_7098

   Img_7102_20211104143801
次は 富士山方向
   Img_7110_20211104143801
そして 目を戻し
   Img_7112
川を渡り終えた所で 又 富士山方向を
   Img_7122
そして 目を戻す
   Img_7127

   Img_7128

   Img_7143_20211104143901

   Img_7146

   Img_7148_20211104143901

   Img_7151

   Img_7157_20211104143901

   Img_7163
そして 今回の最後に
   Img_7164_20211104143901
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・10/31 日没近いころ
場所・・・・・・・・・安倍川周辺にて


   


2021年11月 2日 (火)

渡り蝶アサギマダラと富士山と・・・・日本平にて

2021年11月2日

10/30の午後
今から日本平まで言ってくるよ と
家内に言い置き 車を発進
これまたいつもの道をいつものように
日本平へ向かう
途中 運転席からは富士山が良く見える
暖かな空気のせいか
それほどクッキリではなかったが
池田からパークウェイに入れば
家を出ておよそ40分程で到着

まずは 夢テラスへ
それにしても大勢いるなー
流石観光地だけのことはあるな
まあとにかく行ってくるか

テラスへ入り 展望デッキへ
其処も大勢の人
思い思いに記念写真を撮っている

適当な所で 富士山を撮り
早々に外へ そして山頂広場で再度 富士山を
その後テラス前にある庭園へ
そこにはフジバカマが植えられており
今がちょうど見ごろ
ん?蝶?あっ アサギマダラだ
4頭ほどがひらひらと舞い飛んでいた
そういえば去年もここで見たっけなー
ここで三脚を立てて蝶を狙っていた人と話しながら

しばらく 蝶にレンズを向けていた

ただ いつまでいてもきりがない
適当な所でやめ そこら辺を少し散策
それでも2時間ほどいたのかな
車に戻り 帰宅する

下にこの時の写真数枚載せて置きます。

まずは 展望デッキから見た風景

そして山頂から見た風景
その後 アサギマダラ
そして最後に茶畑と富士山の風景を

風もほとんどなく暖かな空気の為
それほどクッキリとはしてなかったが・・・
   Img_7034

   Img_7037_20211102095801

   Img_7040_20211102095801

   Img_7042
下の写真 日の出ふ頭に接岸されていた大きな客船 青い船は 駿河湾フェリーだ
大きさの差は一目瞭然
   Img_7044
そして フジバカマに止まるアサギマダラを
   Img_7050_20211102095801

   Img_7053

   Img_70552

   Img_7057

   Img_7069

   Img_70712
次は いたずら半分に
   Img_7075_20211102095901
そうして 今回の最後に お茶畑と向こうに富士山
   Img_7081
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・10/30
場所・・・・・・・・日本平



2021年10月31日 (日)

秋バラ香る頃・・・島田バラ園にて

2021年10月31日

それは28日の事
さて 今日は車で行ってくるかな
そう思い出かけた先は 島田のバラ園だ
国一を西へ 島田の野田ICを降りればもうすぐだ
Pへ車を置き 少しばかり歩けば 入園口
入園料を払い 中へ入れば
咲いてた 綺麗だ
香りもマスク越しに何となく香ってくるような

このバラ園 面積は19000㎡
そのうち温室が930㎡ 全長では100mほどという

植えられているバラは360種 8700株の世界のバラが
植樹されている
又 園内は 温室、円形バラ園、正面バラ園、
斜面バラ園、花博ゆかりのバラ園

が整備されており 好きな所で好きなように
バラを楽しむことが出来る


又 それぞれ 名札はついてはいるが・・

だが 名前は無視して花だけにレンズを向けていく
どうせ後になると一致しなくなってしまうためだが

花の写真を撮りながら 取り敢えず園内を一回り
そうして2時間ほどいたのかな
バラ園を後に 帰宅する

下にこの時撮った写真ごく一部ですが載せて置きます
あくまで花の写真だけですので その辺は 悪しからず
尚 最初にバラ一つだけその名前も載せて置きます
これは ミスシマダといって島田産のバラです
他にもあるようですが 取り敢えず
   Img_6732
後は 花の写真だけです
   Img_6739

   Img_6742_20211031084601

   Img_6745_20211031084601
下の写真は 円形バラ園から見た風景
   Img_6746

   Img_6750

   Img_6753_20211031084601

   Img_6770_20211031084601

   Img_6793

   Img_6799_20211031084601

   Img_6800

   Img_6802

   Img_6807

   Img_6809

   Img_6810
という事で 今日は この辺で じゃあ又

写真はまだまだあります あくまで写真だけですが 機会が有ったら又載せますんて

写真撮影・・・・・・・10/28
場所・・・・・・・・・島田バラ園にて

バラ全体の花言葉・・・・・愛、美









2021年10月29日 (金)

10/26午後の富士山と雲

2021年10月29日

26日の朝 雨後の金木犀に酔いしれた後
9時半ごろだったか郊外のスーパーへ
その時 運転席から 青空の下に見えた富士山
あの雨が山では雪だったのか
少しばかり白さが増していたような
それを見て
良し 午後 又見に行って見るかとそう決め
2時過ぎだったか 家を出る
もちろん安倍川右岸へだが
そしたら 上空には雲雲雲
もしかしたらと思ったが とにかく行って見た

安倍川橋を渡るころ 後ろを振り返れば 頂きは見えずとも
何とか見えた
もしかしたら この雲 静岡の上空だけかな
少しばかり雲が動くのを待ってみるかと
とにかく右岸の河川敷広場へ

案の定 雲は動き 富士山の頂も見えてくる
向こうは晴れている
妙な空だなと思いながらも
眺めていた

海の方を見れば まだまだ流れ込んでくる雲

そのうち なんか冷たいものを感じた
仕方ないな 帰るかと土手に上がる
そしたら その冷たいものは感じなくなる

何だったんだろう まあいいや
ともかく帰るとするか
自宅方面へ歩き出したそばから
富士山は 又 雲が邪魔して
頂きは隠されてしまった 26日午後の事 

という事で この時撮った写真数枚 下に載せて置きます
この時撮っていた雲も一緒に

では

   Img_6623

   Img_6625
下の写真はいつもの如くいたずら半分に撮影
   Img_6629
場所移動しながら 又 ズームアップしたりダウンしたりして撮る いつもの事だが
   Img_6632

   Img_6639

   Img_6641_20211029094301

   Img_6647_20211029094301

   Img_6650

   Img_6660_20211029094301

   Img_6667_20211029094301
下の写真で 丸く 写っているのは太陽です
   Img_6674
そして 今回の最後に
   Img_6680_20211029094301
という事で 今日は この辺で なお この日結局雨なしの日でした じゃあ又

写真撮影・・・・・・・10/26

場所・・・・・・・・・安倍川右岸にて



   


«香り漂う庭に咲く金木犀

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック