無料ブログはココログ

2024年5月23日 (木)

春バラ咲く・・・島田バラ園にて・・その5

2024年5月23日

前回の続きですんて 今回も説明文等は省いて写真だけ
ここに載せて置きますので宜しくお願いします

では
   Img_3973_20240523091801

   Img_3976_20240523091801

   Img_3979_20240523091801

   Img_3982

   Img_3989_20240523091801

   Img_3991

   Img_3997_20240523091801

   Img_4000_20240523091801
下の花名は覚えている 名は黒真珠
これも4月に行った時は蕾状態だった このバラ園ではミスシマダの次に好きな花だ。
   Img_4002

   Img_4012_20240523091801

   Img_4014
今回は この辺で 後 もう一回載せて終わりかな

写真撮影・・・・・5/8
場所・・・・・・・島田バラの丘公園

   

2024年5月22日 (水)

春バラ咲く・・・島田バラ園にて・・その4

2024年5月22日

前回の続きですんて 説明文等は無で写真だけ載せて置きます
次回も同じですので 宜しくお願いします

では
   Img_3937_20240522083301

   Img_3939_20240522083301

   Img_3942
それにしても青空バックっていいですねー
   Img_3946_20240522083301

   Img_3950_20240522083301

   Img_3956_20240522083301

   Img_3962_20240522083301

   Img_3964_20240522083301
下の写真 温室内の通路 以前にも載せてはいますが
   Img_3966_20240522083301

   Img_3968_20240522083301

   Img_3970
とまあ 今回はこの辺で じゃあ又 尚 後2回ぐらいは続くと思いますので。

写真撮影・・・・・・5/8

場所・・・・・・・・島田バラの丘公園


   

2024年5月20日 (月)

春バラ咲く・・・島田バラ園にて・・その3

2024年5月20日

あれから10日ほどたった5/8
再度出かけてみた島田バラ園
完全に見頃って訳でもなかったが
それなりに満足できたことは確かだ

言って見れば見頃寸前って感じだったかな
5日ほどたった時TVで見ごろを迎えたバラ園の事が
報道されてたし 又 そういう報道があると
混む事必然だからなー
それで2度目も早めに行ってきた次第だ。
どうしても見たい花もあったし。


以前は他のバラ園にもよく行ってたっけ
河津バガテル公園、富士の中央公園、広見公園
浜名湖ガーデンパーク 浜松フラワーパーク等々
ガーデンパークはよくハッピーも連れて行ったっけ
今は思い出の彼方になってしまったが

兎に角 この時の写真 今回は3回(いや4回)ほどに分けて
ここへ載せて置きますんて 又よろしくお願いします

尚 その1、その2の時の写真とだぶることが 
あると思いますが その辺はご了承を

まずは 入り口を入った所の正面階段から 自分がもう少し右側にいれば
良かったのかも知れないが 
   Img_3925
続いて 同じ場所から少し左によって撮影
   Img_3923_20240520154401
次は 上の写真を撮った後 右方向を見て撮影
   Img_3924_20240520154401
この後 園内をノンビリ散策
何処からともなく香ってくる香りに包まれながら
   Img_3911

   Img_3914_20240520154401
上の 写真 この花島田市のオリジナルでミスシマダという
半分はこれ見たさに行ったんだが 前回の時はまだ蕾
それで今回改めて見に行った次第
   Img_3926_20240520154401
それにしても綺麗だった 全て開花してたからな~
見に行って良かったと思っている
ここへ載せるのはほんのわずかだが
   Img_3932

   Img_3934

   Img_3935_20240520154401

   Img_3936
今日は この辺で じゃあ又


写真撮影・・・・・・5/8
場所・・・・・・・・島田バラの丘公園
   
   
   



   

2024年5月19日 (日)

河川敷道路の両側に咲き誇る野茨

2024年5月19日

今回 春バラの第三弾と思いましたが
その前に野茨の写真を載せて置きます
実を言うと 5/3に浜昼顔を撮りに行った時
河川敷道路を走ってると 次から次に目に飛び込んできた花が
野茨
あまりの綺麗さに至る所で自転車を止めカメラを向ける
結局河川敷道路を出るまで撮っていたっけ
後で映像をみたら 浜昼顔の写真と半々ぐらい
いかんせん撮りすぎたと思ったが
結局消去せずにそのまま

ですんて 今回はその野茨の写真数枚載せて置きます
中々綺麗なもんですよ
もちろんほかの花も見て撮ってますがね

では
   Img_3729_20240519092901

   Img_3737

   Img_3740_20240519092901

   Img_3742
下の花は 多分 カキツバタだと思うが
細い水路脇で咲いていたっけ
   Img_3744_20240519092901

   Img_3746
こんな花も 左の花 何と言ったかなー
   Img_3747_20240519092901

   Img_3756
下の花は 紫つゆ草ですね
   Img_3763
最後に もう一枚
   Img_3760_20240519092901
と言う事で 今回は この辺で

次に 春バラ第三弾を載せますんて 宜しくお願いします

じゃあ又。

写真撮影・・・・・・・5/3
場所・・・・・・・・・安倍川河川敷道路にて

2024年5月17日 (金)

浜昼顔咲く静岡海岸

2024年5月17日

今回は予定通り花昼顔の写真をここへ載せて置きます

実際見てきた日はお天気の都合もあって5/3
いつもの様に昼食後 自転車で向かう
安倍川左岸の河川敷道路をユックリ走って 30分ほどかな
R150をくぐって 道路は土手の上へ
このころになると例のキバナイペーは終わっていて
見る事不可能 それがかえって良かったのかも
寄り道せずに行けたんだから
だが 道沿いには野茨 これまた綺麗に咲いていて
半分はそちらに目を奪われる

だが 兎に角先を目指す
そして海岸へ この時は堤防沿いの適当な所に
自転車を止め 階段を下りて行ったんだが
河口方面へは行かず
反対側へ ピンクの花が一面に咲いている
ここ静岡海岸は此花が咲く事でも知られている
そう 浜昼顔だ
一輪だったり2輪仲良く咲いていたり
4,5輪兄弟の様に咲いて居たり
吹く風にゆらゆら揺れる姿もこれまた見ていて楽しい

早速にカメラを向ける

この時どの位撮ったんだろう きりがないから
適当な所でやめたんだが

他に咲いてたのは小待宵草、野茨、コウボウ麦 後は浜ボウフウかな
そうそう浜エンドウもたくさん咲いてたっけ

もちろんそれらの花も撮るには撮ったが
あくまで主体は浜昼顔

下にこの時の写真数枚載せて置きますので
又よろしくお願いします 
では 河川敷道路で撮った野茨から
   Img_3730_20240516153901
次からが海岸で撮った写真です
   Img_3771
ピンク色の小さな花達が浜昼顔
   Img_3774
そして 下の写真は浜ボウフウ
   Img_3773_20240516153901
次がまた浜昼顔
   Img_3778_20240516153901

   Img_3787

   Img_3789
次が 小待宵草と浜昼顔 小待宵草は普通朝になるとしぼんでしまう筈だが
   Img_3794
次が コウボウ麦
   Img_3800_20240516153901
次が 浜エンドウと浜昼顔
   Img_3814_20240516153901
そして 今回の最後に 海をバックに浜昼顔の群落
   Img_3818_20240516153901
と言う事で 今回は この辺で

写真撮影・・・・・・・・・5/3
場所・・・・・・・・・・・静岡海岸

浜昼顔の花言葉・・・・・・絆、休息、優しい愛情





   


2024年5月15日 (水)

春バラ咲く・・・島田バラ園にて・・その2

2024年5月15日

前回の続きですんて 説明文は無で 写真だけ数枚
載せて置きますので
又 宜しくお願いします。では 
尚 前回と同じ花を載せた可能性もありますが その辺はご了承を
   Img_3601_20240515085501

   Img_3614_20240515085501

   Img_3620_20240515085501

   Img_3623_20240515085501
下の写真は温室内の通路
   Img_3625_20240515085501
下からが 外植えのものです
   Img_3632_20240515085601

   Img_3634_20240515085601

   Img_3642

   Img_3657_20240515085601

   Img_3674_20240515085601
と まあ 今回はこの辺で
尚 今月5/8にこのバラ園へ再度見に行ってます
その時のことは また機会を見てここへ載せて置きますんて
宜しくお願いします
とりあえず次回は 5/3に撮って来た浜昼顔を予定しています。

写真撮影・・・・・4/28
場所・・・・・・・島田バラの丘公園

2024年5月13日 (月)

春バラ咲く・・・島田バラ園にて・・その1

2024年5月13日

今回は4/28に見て来たバラ園のバラをここに載せます
お茶畑より先に載せるのが本当でしたが・・・・

去年の写真を見たら4/29とあり その時は春バラがほぼ見頃
それで今年はなんて思い行ってきたんだが
よく見ると5月中旬にも見に行ってた記録が有った
後 秋バラ咲くときも


実は このバラ園 見頃を迎える5月11日から6月中旬まで
バラの丘フェスティバルを開催

そうなると大勢来るもんな
其れで4/28に行ってきたんだが
どうしてどうして バラも季節をよくわきまえてる
行った時 温室内はそこそこ見れたんだが
外植えのものは 咲き始めたばかりのようなのがたくさん
蕾もたくさんあったなー

もちろん花によってはほぼ満開なんてのも有ったっけ
一応 それなりに楽しめたが でもまあ

それは別にして 下にこの時の写真数枚ですが
載せて置きます
尚 このバラ園 以前よりも種類も株数も増えていたような
調べてみると500種5300株だとか

途中説明文などは無で花の写真だけ載せて置きますんて
宜しくお願いします。

では   もちろん全て違うバラです
   Img_3571_20240512155801

   Img_3573_20240512155801

   Img_3577

   Img_3579_20240512155801

   Img_3582_20240512155801

   Img_3584
下の写真から温室内で撮った写真です
   Img_3586

   Img_3591_20240512155801

   Img_3592_20240512155801

   Img_3595_20240512155801
とまあ 今回は この辺で 次回も又 バラを載せますんて 宜しくお願いします

本当は名称が分かれば余計に良いんでしょうけれど
名板はついてましたが とても覚えきれませんので 悪しからず

写真撮影・・・・・4/28

場所・・・・・・・島田バラの丘公園

バラの花言葉・・・愛、美 ただ本数等によっても違うようですね
      例えば1本の場合 一目ぼれ、あなたしかいない 等





2024年5月11日 (土)

お茶萌ゆるころ

2024年5月11日

今回も何にするかな?と思いましたが 
迷った挙句 結局題名のお茶畑の写真にします
一番茶の時期って事も有りますが


撮った日は4/28
この日は島田のバラ園へ花見に行き
その帰り際 すぐそばのお茶畑で撮った写真で
バラそのものは その後での記事にしますから
又よろしくお願いします。

出かけたのはいつもの様に昼食後
天気は青空も見えていてそれなりに良かった為
行ったんだが
バラはもちろんだが お茶の新緑が綺麗だったなー
なんせ目の前に広がっていたからな

今までお茶の時期になると安倍奥は足久保や牧之原大茶園とか
日本平によく行ってたんだが・・・・
清水の興津川上流にも行ってたっけな ただの写真撮りだが

そのことはさておいても 今回の茶畑も素晴らしかった
その時撮った写真いつもの様に数枚載せて置きます

では
   Img_3698
撮るたびに思うが この 新緑が素晴らしいんだよな
香りそのものは全くないが
これを刈り取ってお茶にして初めて香りがなー
   Img_3699

   Img_3700
上の写真で向こうに見える建物はバラ園の温室
   Img_3702

   Img_3704_20240510153601
で 最後に もう一枚
   Img_3708
と言う事で 今回は この辺で じゃあ又

これを撮ったのはあくまで農道から レンズは望遠ズームだったからこそ可能だったが
そうそう 写真にいくつも映り込んでるのは霜よけ対策の扇風機です

写真撮影・・・・・・・4/28
場所・・・・・・・・・島田バラの丘公園そばの茶畑

お茶の花言葉・・・・・追憶、純愛、謙遜




2024年5月 9日 (木)

満開のナンジャモンジャとマロニエの花

2024年5月9日

今の時期 本当に花、花、花
天気さえよければ 午後から出かけている
歩きやら自転車やら 昨日8日は電車利用で島田のバラ園だ
そのことはまたの機会にするとして
さて 今回は・・・・

迷った挙句 題名の如くとした
そう真っ白く色づいた城北公園のナンジャモンジャと
駿府公園のマロニエ
和名は西洋栃木
花は以前にも載せたが 樹上のソフトクリーム
ただ今年は見るのが少しばかり遅かったような

撮るには撮ってはきたが

ナンジャモンジャは4/21の記事にも
載せてはいるが その時以上に真っ白け
淡雪以上だった
それを撮るだけ撮って帰途についたときに
思い出したのがマロニエの花と言う事だ
北門橋のすぐ近くにあるマロニエ園
おほろ土手への自由通路ともなってる場所
此処には以前は大きな木が6本程有ったんだが
今は4本だったかな
見事に咲いていたっけ ソフトクリームが

下にこの時撮って来たナンジャモンジャと
マロニエの花をいつもの様に載せて置きます

まずは 真っ白けのナンジャモンジャを4枚ほど
その後 マロニエの花を5枚ほど
ただ香りまでは???なんせ高い場所に咲いてる花だし
撮るにも上ばかり見ていたからな ミツバチが来てたことは確かだが

では
  Img_3494_20240509084201
これで青空だったら・・・・
  Img_3496_20240509084201

  Img_3507_20240509084201
この時 写真撮りに来てた人も結構いたなー 前回以上だったかも
もちろんそういう人達が入り込まないように撮ってはいたが
  Img_3527_20240509084201
続いて 駿府城公園のマロニエの写真を
ここは素通りする人が多く 気楽に撮れることは確かだ
マロニエ園とは知らず しかも高木の為だと思うが。
  Img_3555_20240509084201

  Img_3560
こんなの見てるとまさにソフトクリームって感じですよね
  Img_3561_20240509084201

  Img_3565_20240509084201

  Img_3568_20240509084201
とまあ 今回はこの辺で 次回は如何しますか
多分 春バラか浜昼顔だとは思いますが
いやいや丸子川沿いで見て来たアヤメとキバナイペーか ?????

写真撮影・・・・・・4/27
場所・・・・・・・・城北公園 及び 駿府城公園

マロニエの花言葉・・贅沢、天才、天分、博愛

  
 
   

2024年5月 7日 (火)

公園の夜風景

2024年5月7日

毎夕食後 晴れてさえいれば少し歩いてくる
歩くといっても常盤公園往復
歩数では3000歩満たない位だと思ったが

この日(4/25)もいい天気だった たまにはカメラでも持ってくかと
肩に下げ 夕焼色に染まった空を見ながら
公園へ 家からまっすぐ歩いて片道15分ほど

公園へ着けば そこでベンチに腰掛け しばらく休憩
新緑の木を眺め
一応カメラを向けてみる
その時はうまく撮れたかどうかは何ともだったが

PCへ保存して改めて見てみたら まあまあ だった
ついでに噴水も撮って見たんだが これもまあまあ

で 保存してもしなくてもどちらでもいいんだが
折角撮ったんだから ここへ載せてみるかと
思った次第

と言う事で この時の写真数枚 載せて置きますんて
又よろしくお願いします
 
まずは 夕焼け空の写真から
   Img_3404_20240506153301
これを撮った後 暮れるのが早い事早い事 あっという間だったな
公園へ着くまではこれと言って撮るものもないからカメラは向けなかったが

下の写真から公園で撮ったものです
   Img_3409_20240506153301

   Img_3410_20240506153301

   Img_3412

   Img_3416_20240506153301

   Img_3417
最後に こんなもんで 街灯に照らされる葉桜です
   Img_3419_20240506153301
と言う事で 今回はこの辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・・・・4/25
場所・・・・・・・・・・自宅前 及び 常盤公園


   

2024年5月 5日 (日)

黄色い花 キバナイペー

2024年5月5日

今の時期 色んな花が咲き乱れ さて 今日は何をなんて
迷うくらいだ・・・

題名のキバナイペーもそのうちの一つだ
この花 南米原産でブラジルの国花ともなってる花で
ノウゼンカズラ科のタブベイア属の落葉高木だ
和名はコガネノウゼンとか
見ていると本当に綺麗な花だ

これを初めて見たのは10年以上前
ある情報誌で久能山下のお寺で咲いてるという記事を
見たのがきっかけ
その時は2年連続で見に行ったんだが その後しばらくは
ご無沙汰
ある年 丸子川沿いをサイクリングしていて出会った
その時 ちょうど満開
見上げると空が黄色くなってるかのごとくだった

それが先日4/22だが
安倍川河川敷道路をサイクリングしていた時

堤防越しに見えた
真っ黄色な花 見事に満開
自転車を止め 直ぐに土手に上がり
見にいった 高速道路のすぐ下の道路沿いのお宅の庭だったが
失礼してカメラを
撮るだけ撮って一応海岸まで
そして帰路もう一か所

その後思い出した丸子川沿いの木を
今日行けばよかったのかなーと
まあいいや 又日を改めて行けばいいやと
実際には4日後に行ったが・・・・少し遅かった

ではこの時の写真数枚載せて置きます
安倍川河川敷道路を走っていた時の写真ですが。

では
最初の写真は 近くで見た咲き始めの1枚です 撮った日は4/15

   Img_2943_20240504153201
次からが サイクリング中に見て撮った写真です 日付は4/22
下に写ってる木を見た時は本当に吃驚
丸子川沿いでも見てるには見てるが ここまで大きいのは・・・
   Img_3295
自転車は河川敷内へ置きすぐに土手に上がり撮ったもので
その後 土手を下り少し歩いて側まで
   Img_3298_20240504153201

   Img_3300_20240504153201

   Img_3301_20240504153201
そして 次の4枚が帰路に見て撮った写真です
もちろん 上の写真とは違う場所ですが
   Img_3384_20240504153201

   Img_3385

   Img_3389

   Img_3390
と言う事で 今回は この辺で じゃあ又

写真撮影・・・・・4/15、 4/22
場所・・・・・・・・静岡市内

キバナイペーの花言葉・・栄光、名誉、華のある人生



2024年5月 3日 (金)

ツツジ咲く・・その2・・安倍川公園にて

2024年5月3日

前回の続きのようなもんかな 今回も躑躅ですんて
行ってきたのは20日 城北公園へ行った3日後の事だ

この日の散歩は安倍川公園
桜が終わった後は躑躅が凄い
それを知っていたからだ
しかも駿府公園へ行くよりは少しばかり近い

安倍川橋方面から行くと遠回りになるんだが
家を出て少し西、いや南西かな そちら方面へ150mほど
行って右へそのまま曲がらず20分ほどで安倍川土手
その上が安倍川公園だ
公園へ出れば見事 河川敷広場に植えられている躑躅 これまた凄い
前回 少しばかり記しておいたかも知れないが 躑躅の迷路のような
この時はまだ満開までは至ってはいなかったが
それでも見ごたえは有る

その広場と公園で好きなだけ撮り同じ道を戻ると
途中 黄色い花が目に入った
黄花イペーだ しばらく眺めるもそのまま家へ

翌22日に自転車で浜昼顔を見に行こうと
安倍川河川敷道路を走ってると
高速道路をくぐる前に又目に入った この時は
撮って来たんだが それは又次にするとして
今回は安倍川公園で撮って来た躑躅と
今 家で咲いているクレマチスの写真を
ここへ載せて置きます
クレマチスはついでですがね(笑)

まずは そのクレマチスから 種類は同じですが
花色は2種 ですんて2枚 その後躑躅に移ります 

では
   Img_3238

   Img_3247_20240502091201
続いて 躑躅 最初の4枚が河川敷広場 後の4枚が公園で撮ったもの
いくら撮っても切りがないので適当な所でやめたんですが
   Img_3255
実際には まだまだ広いんですが レンズがレンズ 相変わらず望遠レンズですんて
やむを得ないですよね
   Img_3256_20240502091201

   Img_3259
下の写真で 土手の上に見えるのが安倍川公園の躑躅たち
   Img_3260_20240502091201
そして 次の4枚が安倍川公園で撮ったものです
   Img_3268_20240502091201
木々をよく見ると まだまだ蕾がたくさんあって これからが本番って感じだった
   Img_3269_20240502091201

   Img_3270_20240502091201

   Img_3277_20240502091201
と言う事で 今回は この辺で 次回はこの記事にも記してあるように
黄花イペーの予定です 又 変わるかも知れませんがね じゃあ又

写真撮影・・・・・・・4/21
場所・・・・・・・・・安倍川公園、河川敷広場、自宅

クレマチスの花言葉・・精神の美、旅人の喜び 



2024年5月 1日 (水)

ツツジ咲く・・その1・・駿府城公園周辺にて

2024年5月1日

今回は予定通り躑躅の写真をここへ載せて置きます
撮ったのは城北公園へナンジャモンジャを見に行ったその日(4/17)です
場所は県庁脇から駿府城公園の西門橋近く
後ついでに 家で 今咲いている鉢植えの
紅花満天星躑躅の写真を2枚ほど


桜の後を追うように咲きだした躑躅 今はもうほとんど
終わっているが 今年も桜同様大いに目を楽しませてくれた

公園、道路沿いなど色々な所に植えられている躑躅
そのほとんどはヒラドツツジという品種だが 綺麗なもんだ

他にもクルメツツジや満天星躑躅等々

躑躅で思い出すのが 以前よく見に行ったヤシオ躑躅
アカヤシオ、シロヤシオだ
他にはミツバツツジやレンゲツツジ
更紗満天星や紅更紗満天星
今は思い出の彼方になってしまったが・・・

では早速載せて置きます
今回も途中の説明文等は省略です ただ 満天星躑躅は別ですが
   Img_3063_20240430143101

   Img_3070_20240430143101

   Img_3077_20240430143101

   Img_3079

   Img_3083_20240430143201

   Img_3087

   Img_3094_20240430143201

   Img_3096_20240430143201
そして紅花満天星躑躅 30日昼過ぎ 満開になっていた為
ちょいと庭へ出て撮影 ただ 鉢植えで木がまだまだ小さいため

写真のごとし それでも花房は5つぐらいあったかな
撮ったのはそのうちの一つだが

   Img_3714_20240430143201
下の写真は カメラを上向きに
なおかつストロボ撮影で花の中を撮ろうと思ったんだが 中々思うに任せず・・・・
   Img_3722
と言う事で 今回は この辺で
次回は安倍川公園で撮って来た躑躅の写真予定です

写真撮影・・・・・4/17,4/30
場所・・・・・・・駿府城公園 及び 自宅

躑躅の花言葉・・・・・節度、慎み、努力、自制心、訓練

満天星躑躅の花言葉・・上品、節制、私の想いを受けて

2024年4月29日 (月)

藤の花見に蓮華寺池公園へ

2024年4月29日

今回は又予定を変更します
前回記事の最後に 今度は躑躅をって記して有ったんですが
その前に見て来た蓮華寺池公園の藤が有りましたんて

実はこの公園4/20~5/5まで藤祭り
そうなると混雑必至
過去にその経験が有った為 早めに15日に
行ってきたんですが
この時は5分から6分って感じだったかな
家の藤は完全に終わってましたが

藤枝行きのバス利用
蓮華寺池公園停留所までは小一時間
たまにはバスもいいなと思いながら
周囲の景色を見ながら座ってれば
あっという間

停留所は旧東海道沿いにあるが そこから歩いて
ものの3分ほど
公園につく
今まで何度も行っているこの公園
歩く慣れた道をノンビリ

なんでもこの公園 日本一の藤咲く公園だとか
藤棚は全部で 7か所ぐらいあるのかな
で其の藤だな500mほどだって言うが
全部合わせてなのか はたまた一番長いのが500mあるのか

そこの処は????
行った時はまだまだって感じだったが 棚の上には結構咲いてたっけ

又 藤の広場なるものが有って そこでは6分咲きぐらいだったかな
花蜜吸いにクマ蜂も集まってきていた
それらを見ながら池の周りを一回り
十分でもないが満足して又バス停へ

尚 この公園 季節ごとにいろいろな花が目を楽しませてくれる
本当に良い公園だ 今まで何度行ったんだろう
梅の時期、桜、藤、躑躅、スイレン、蓮、花しょうぶ、シャクナゲ
数えたらきりがない
もちろん ハッピーがいた頃はいつも一緒に。
今では思い出の彼方だが・・・

では この時撮って来た藤の写真数枚載せて置きます 
いつもながら大したものではないですが 間に説明等は無で載せて置きます
   Img_2950_20240429085301

   Img_2953_20240429085301

   Img_2964_20240429085301

   Img_2968_20240429085301

   Img_2972_20240429085301

   Img_2979_20240429085301

   Img_2982_20240429085301

   Img_2992_20240429085301

   Img_2994_20240429085301

   Img_3013

   Img_3014_20240429085301

   Img_3029
今回の最後に これだけはちょいと
手前に藤 向こうに里桜 そして躑躅の3色セットです
   Img_3040_20240429085301
と言う事で 今回はこの辺で
次回は 最初の予定通り躑躅です 駿府公園で撮ったものですが じゃあ又

写真撮影・・・・・・・4/15
場所・・・・・・・・・藤枝蓮華寺池公園

因みにこの公園 入場料は 年間通して無料です。

藤の花言葉・・・・・優しさ、歓迎、恋に酔う、忠実な、決して離れない
   
 


2024年4月27日 (土)

桜咲く頃・・その14・・三日月と夜桜と

2024年4月27日

4/12の事
そう 県美周辺へ御衣黄とウコンを見に行く前の日
夕食後 外へ出てみると 三日月が綺麗に見えていたっけ
とりあえずカメラを持ち出し撮影するも
そうだ 常盤公園へ行って桜と一緒に撮ってみるか

改めて サンダルから靴に履き替え ノンビリ出かける
桜そのものはかなり散ってはいたが
何とか見れる状態
月そのものも天気もあまりよくなく久しぶり
それで思いついたんだが
さて 上手く撮れるかな?
一応何とかカメラに収めたんだが・・・

下にこの時の写真数枚載せて置きます

尚 桜の記事について 今季は今回で終わりにします
次回からは別の花たちになりますので これまた宜しく

まずは 夕食後外に出て眺めた月 この時本当に久しぶりに見た
先月の満月以来だっからな 今月はこの時だけだ 満月の日はドンヨリ雲で
とても見れる状態でもなかったし 翌日も夕方になると雲だもんな
来月はどうなるか・・・・・
   Img_2720
そして次からが 常盤公園で見た夜桜 今季撮ったのは2回目
今回はストロボ撮影をしたりしなかったりだ
下の写真は街灯の灯りを利用
   Img_2725_20240427084001

   Img_2727

   Img_2729
上の写真はストロボ撮影 月も見事に映り込んでいたっけ
下もストロボ撮影 これも月が
   Img_2732_20240427084001
下は街灯利用だったが なんか月も桜の向こうに映り込んでいいるような
   Img_2735_20240427084001
下の写真は街灯利用 そしたら月は写真の様にボケボケ
   Img_2739
そして今回の最後に もう一枚 月の拡大写真を
   Img_27622
と言う事で 桜の記事は上に記したように今回で終わります

次回はおそらく躑躅になると思いますのでまたよろしくお願いします。

写真撮影・・・・・・・4/12
場所・・・・・・・・・自宅前 及び 常盤公園


«桜咲く頃・・その13・・御衣黄桜とウコン桜 他

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック