無料ブログはココログ

« 富士山近景 | トップページ | パンパスグラス »

2010年9月 1日 (水)

2番咲きの桔梗 桔梗寺

2010年9月1日 -記-

2番咲きの桔梗が咲き出し 桔梗園を開園しているニュースを聞き
どんなか行ってきた。
場所は、遠州森町
自宅から車で1時間強のところ片道60Kmほどの道のり
ここは初夏の1番咲きの頃は、何度かお邪魔している。

遠州33番観音霊場の32番目 開けっぴろげの明るいお寺だ。
本尊は聖観世音菩薩。

Pへ車を置き 山門をくぐり 長さ15Mほどの参道から玄関前に入り
先ずは本堂にお参り、

Img_0022
庭園入り口から桔梗園に入る
勿論 有料で大人一人500円也

中は 一番咲きほどではないが 中々きれいに咲いている
ここは全国でも 1,2を争う桔梗園
女郎花も綺麗に咲いている。寺の人に聞いたところ
(桔梗は秋の七草の中に入っている為 女郎花が咲く頃 一緒に
咲くように 一番咲きが咲き終わった後全部花殻を落として 開花
調整している だから 一番咲きに比べ花の大きさが 全体的に
小さい)とのこと。

なるほど見ると 初夏の頃見るのと違い小さく見える
でも中々綺麗だ。

Img_0011
Img_0012 女郎花と桔梗のコラボレーション 面白い
Img_0013桔梗の花を良く見ると 花弁の数が4枚、5枚、6枚と色々ある。
寺の人に聞いたところ、(普通は5枚だが なぜなのかね これだけ
有ったら変わったのが出ても不思議はないですね。)と 言うことだった。
それなりに 成程 と勝手に納得したが 本当はまだ???である。
1番咲きのときは9枚程のものもあったくらいだから。

Img_0018この写真は4枚と5枚 1本の木から出ているから不思議
写真で見ると1番咲きの頃と花の大きさが違うことは分らないと思う。

Img_0044上の写真は1番咲きのときのもの 花弁の枚数が9~10枚
これは以前にも紹介していると思うが面白いので改めて。

他にも八重咲きのもの、白、ピンク と多彩だ。

こんな絞りの入ったものもある。Img_0014
興味があるようなら立ち寄ってみるのも面白いと思う。
森町へ行けば案内看板があるからすぐ分る
但し9月の彼岸まで開園している。
桔梗と言うと 何となく日陰のイメージがあるが どうしてどうして、
すこぶる明るい所で一面に咲いている。
私としては お勧めは やはり1番咲きの頃である。

Img_0015写真では色は定かでないが これはピンク系 。
昼近くなり より 暑くなってきた為 そろそろ退散時だと思い、
寺の人に挨拶し車に戻る。
来年の1番咲きを楽しみに。
車の中は蒸し風呂だった。

桔梗の花言葉・・・・変わらぬ愛

ちなみに 秋の七草は
桔梗、女郎花、なでしこ、ススキ、葛、藤袴、萩

« 富士山近景 | トップページ | パンパスグラス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01

桔梗~紫色のポピュラーなのしか
しりませんでしたが、

いろんな種類、色あるんですね。

とても美しいお写真、ありがとうございます。

花言葉も素敵ですconfident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/49314923

この記事へのトラックバック一覧です: 2番咲きの桔梗 桔梗寺:

« 富士山近景 | トップページ | パンパスグラス »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック