無料ブログはココログ

« 秋バラが彩る公園-part1 | トップページ | 街中のコスモス畑 »

2010年10月28日 (木)

秋バラが彩る公園-part2

2010年10月28日 -記-

広見公園から車で10分弱で中央公園のPへつく。
ちょうど富士ロゼシアターの通りを挟んで向かい側になる。
バラ花壇はすぐ分かる。
車を降りるとすぐ目の前、
バラは富士市の市の花にも制定されている。
この公園は潤井川を挟んで東側エリアと西側エリアがあり
そのどちらにもバラが植栽されており 花の時期には目を
楽しませてくれる
その数200種以上1330株を超えるそうだ。
Img_0065富士山もうまい具合に顔を出してきた。まだ雲が多いが
広見公園でもそうであったが 春咲きほどではないものの
何と無くバラ特有な甘い香りが漂っている。

Img_0089ここでも色彩は赤、白、黄、ピンク、バイオレット等 多彩だ。
Img_0069
Img_0073風が強く 花が揺れて中々うまく撮れなく 少々ぼけ気味だが 青い空をバックに
白い花が清々しい。

Img_0087白いアーチに絡まって咲く赤いバラと富士山
やはり雪があったほうが絵になるのかなと思ったが こればかりはしょうがない。
ここに黒真珠という名のバラがある。数ある中で名前と花が一致するのは、この黒真珠と
かぐや富士だけ、あとは何度見ても良くわからない。
かぐや富士のほうは広見公園のほうで載せたため、ここでは省略するが
Img_0063この黒真珠という花、花びら自身ビロードでできているような、
なんともいえない光が感じられ、大人の輝きを放っている。
私はこのはなを見たとき一度で気に入ってしまった。
名前も同時に憶えてしまったくらいだ。
下に春咲きの黒真珠の写真を掲載しておく。
Img_0118やはり春咲きの方が派手に咲いている。
皇室の名前を冠したものや、外国皇室の名前を冠したもの、或いは有名人の名前を
冠したものなど中々多彩であるが、これがこれだと とても憶えられない。
凡人の悲しさか。
ただ綺麗だといって写真を撮るだけ 次に行くときはメモ帳をと思うが、つい面倒になり
相変わらずカメラだけ、
Img_0081次は、本当にメモ帳持参で行こう。
すると今度はメモしたものと、花の写真が一致するかどうか心配になるが、
そんなこと気にしていたら きりが無い。
兎に角憶えなければならないと、肝に命ずる。
Img_0098オレンジが午後の日に映えて綺麗だ。
Img_0090ここへ来たら芝生広場からの富士山の眺めを楽しまなきゃ
Img_0114雲もちょうど切れていて山頂が良く見える、左側の一番高いところが最高峰の
剣が峰、以前ならレーダードームも見えたが今は無い。
(望遠ズームの280mm程度使用)
カメラの中に装填されているメディアの容量も限界にちかくなった為、撮影をやめる。
広見公園とこの中央公園合わせて何枚撮ったのだろう
その内 満足に見られるのは何枚あるのだろうか?そんなことを考えながら
帰宅する
毎度のことであるが、ふたを開けてみなければ分からない。
後ろ側にある液晶画面ではよくわからない、PCの画面で確認
して 細かいところまでチェックして 初めてOKをだす。
そして気に入らなければどんどん消去する。
今回も10枚以上消去した。

また来年 5月~6月 一斉に開花するのを楽しみにしている。

バラの花言葉は全般的には広見公園の項で記したが、色別には代表的な赤、白、黄色
のものについて調べてみた。


赤いバラの花言葉; 愛情、美

白いバラの花言葉; 尊敬、私はあなたに相応しい

黄色いバラの花言葉; 嫉妬

« 秋バラが彩る公園-part1 | トップページ | 街中のコスモス畑 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士市の公園の秋バラ
先日ニュースでも取り上げられていましたが
早速行かれたのですね~
本当にきれいです。
私の実家から近い公園なのに
あまりゆっくり立寄ったことがありませんでした。

こだわりのお写真の数々
とてもすばらしいですhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/49861277

この記事へのトラックバック一覧です: 秋バラが彩る公園-part2:

« 秋バラが彩る公園-part1 | トップページ | 街中のコスモス畑 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック