無料ブログはココログ

« 第2東名ウォ-ク | トップページ | コスモスの咲く里 »

2010年10月 6日 (水)

金木犀の咲く頃

2010年10月6日 -記-

毎年、この時期になると どこからともなく なんともいえない、いい香りが
漂ってくる。

それに誘われ行ってみると 金木犀の花である。
自宅の庭にもあるが、
今回は 誘われるままに香りを追って カメラを持って行ってみた。

自宅から歩いて5分程のところにある公園 常磐公園だ。
まだ全体では4部咲き程度だが いい香りだ。

Img_0005これが満開になったら素晴らしいだろうなと思いながら
カメラを向けシャッターを切る。

Img_0010 この公園には もう一種 金木犀の兄弟分 銀木犀も植栽されている。
でも何本あるのだろう?
数えた事がないから分からないが、金銀合わせて相当数ある。

Img_0013
Img_0015銀木犀のほうが金木犀より日当たりのいい方にあるせいか 花の咲き具合がいい。
Img_0018この銀木犀の足元には まだ 彼岸花も咲いている。
Img_0032彼岸花と銀木犀の花 なんとも奇妙な取り合わせ 面白い。
公園にはまだ百日紅等、夏の花も咲いている。
それで目を転ずれば金、銀木犀の花 なんとも 夏と秋がゴッチャに入り混じっている。

Img_0024 この百日紅の花 今シーズンは引退しそうにもない勢いだ。
Img_0033
Img_0038金木犀、銀木犀 雄株と雌株があるようで 金木犀のほうが強い香りがある。
花の見分けはすぐ分かる 金木犀は黄金色の花、銀木犀は白色の花。
原産地は中国、
そして日本にあるのは雄株だけだそうだ。
満開になるのが楽しみだ。
ふと足元を見ると、露草が可愛らしい花を付けていた。確か夏の草花だが?

Img_0050しばし 香りの中に浸かり込み、満足して自宅に帰る。
帰るとき百日紅の花が見送ってくれた。

Img_0048

金木犀の花言葉;謙虚、謙遜. 真実、真実の愛. 初恋、陶酔

銀木犀の花言葉;初恋、唯一の恋、高潔

露草の花言葉;尊敬 懐かしい関係

百日紅の花言葉;雄弁、 愛敬、 活動、 世話好き 

« 第2東名ウォ-ク | トップページ | コスモスの咲く里 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/49665920

この記事へのトラックバック一覧です: 金木犀の咲く頃:

« 第2東名ウォ-ク | トップページ | コスモスの咲く里 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック