無料ブログはココログ

« 皇帝ダリアの咲く頃 part2 | トップページ | 駿河平の黄葉と紅葉 »

2010年11月13日 (土)

宇津ノ谷峠ウォ-キング-part2

2010年11月13日 -記-

前回11月11日宇津ノ谷峠について載せたが、そのとき峠を岡部側に
降りきったところにある蔦の細道公園の紅葉について、ほんの少ししか
かじらなかったため、
そのときの紅葉の写真 改めて ここへ載せることにした。

我が愛犬と共に 峠を下り しばらくいくと蔦の細道公園というところを
いやでも通過する
以前にも通ったことがあるが、そのときは時期も有るが
周囲の景観など気にも留めていなかった。
今回は違う どんな景観なのか 足元にはどんな花が咲いているのか
周囲の樹木は季節によってどんな顔を見せてくれるのか
そんなことを思いながら歩いている。
日は燦々と降り注いでいる、赤くなりかけた紅葉が光を透かし余計に
赤みを輝かせている。
緑、黄、赤のコラボが面白いImg_0028紅葉というもの順光線でとると 何かどす黒くなる。
それでいつも逆光か半逆光で撮るようにしている。
Img_0029紅葉の赤くなり始めた姿 何か神々しささえ感じる
Img_0030
Img_0031
Img_0032上の写真 斜光線を浴び 紅葉が今にも空に舞い上がりそうな感じだ。
Img_0033青い空に赤く色付いた紅葉 きもちいいね。
Img_0044上の木だけ 真っ赤になっていた。日当たりのせいなのかな。
Img_0046 上の写真は岩に張り付いた 蔦 真っ赤に色付いている。
Img_0048 こんな写真を撮ったりツワブキの写真を撮ったりして ここに30分ぐらい いたのかな
その間 我が愛犬ハッピー ノーリードにてそこらへんで適当に遊んでいた。
時間も3時近くなり、これ以上いると山中暗くなるため、戻ることにした。
ハッピーを呼び寄せ 江戸期の東海道へ道をとり、明治のトンネルを通り
道の駅へでて帰宅する。

この文は、前回の11日のウォーキングの項とセットで読んでいただけるとありがたい


撮影日は11月11日
撮影時間は14時半~15時
カメラはキャノンデジタルN
レンズはキャノンEFS18-55

« 皇帝ダリアの咲く頃 part2 | トップページ | 駿河平の黄葉と紅葉 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50015351

この記事へのトラックバック一覧です: 宇津ノ谷峠ウォ-キング-part2:

« 皇帝ダリアの咲く頃 part2 | トップページ | 駿河平の黄葉と紅葉 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック