無料ブログはココログ

« 遠い日の記憶-1・・・雪の山伏より | トップページ | ただいま休憩中 »

2010年12月23日 (木)

遠い日の記憶-2・・・大谷嶺より

2010年12月23日

雪の山伏へいった翌年の11月 今から20年ほど前の11月のことである
新田から入り、大谷崩れ→大谷嶺→八紘嶺に縦走、梅ヶ島に下山し、
また新田まで歩いたことがある。
秋の日の短い折 休憩含め歩行時間8時間ほど、全く良く歩いた。
南アルプスから富士山まで欲張りなくらいまでの景色を眺めながら
途中 極端に道がやせ細っていた所があったのを憶えている。
今と違い、当時はフィルムの残枚数を気にしながら撮っていたものだ。
その内の2枚ほど 両方とも大谷嶺の山頂付近より撮影したもの。Img_0004上の写真 正面2こぶの山の左側が 八紘嶺、右側が八紘沢の頭
その右側のぐっと下りきったあたりがの鞍部が、安倍峠になる
Img_0005今は とてもじゃないが この当時のような体力はないであろう
一つ登るのが精一杯ではないだろうか。
今から20年ほど前の話である。

今後も 折に触れ山には登ると思う、山伏の項でも触れたが
心の奥底で山の虫が騒いでいる。

« 遠い日の記憶-1・・・雪の山伏より | トップページ | ただいま休憩中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

安倍奥の山々をまた歩いてみたくなりました。happy01

山登り、好きなんですね。
雪山、綺麗ですshine

山の虫!
冬眠に入ったのではないの?
あの頃は!と思うこの頃私です。

おはようございます。

写真は、いいですね。
20年前でも見ていると昨日の事のように思い出されますね。
いい思い出をお持ちで、羨ましいです。(*^_^*)

あの頃は、安倍奥の山を、夢中になって歩き回っていました。私にとって安倍奥の山が裏庭のようなそんな感じでした。その頃のことが懐かしくなる今日この頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50374790

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い日の記憶-2・・・大谷嶺より:

« 遠い日の記憶-1・・・雪の山伏より | トップページ | ただいま休憩中 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック