無料ブログはココログ

« ただいま休憩中 | トップページ | ウィルス感染でPCダウン »

2010年12月25日 (土)

遠い日の記憶-3 鳳凰3山より

2010年12月25日

あれは何時の事だったろうか。
一人で南アルプスの鳳凰3山を縦走してきたのは、アルバムを紐解いてみた。
有った、1996年8月だ。
8月11日~12日にかけ一泊二日の工程
夜叉神峠から入り、南御室小屋にて一泊、その小屋のたたずまい
牧歌的で2400mの高地にあるとは思えない いい雰囲気だったな。
夜叉神からは4時間ほどの工程だったが それが早いか遅いか 分からない。
途中の景色など眼中にない、すっ飛ばし。

朝食後 出発、急登一時間ほどだったかな最初のピーク 確か 砂払い岳
少し下り薬師小屋の前を通り、やがて鳳凰3山の1峰 薬師岳山頂、たおやかな
稜線の向こうに最高峰の観音岳、道は花崗岩が風化して細かくなった白ざれの道
そして巨岩、まるで どこかの庭園を歩いているようなそんな感じ、
周囲を見渡せば、目の前には野呂川の谷を挟み 仙丈岳から始まる南アルプスの
峰々が、中でも目を引いたのが、目の前の巨岩の向こう側から 霧が湧き立ち
その向こう はるか遠くに青く屹立して見える富士山 その姿に感動Img_0001感動しながらも 歩きやすい道を 観音岳目指す、
天気は最高にいい、足元にはピンク色をしたタカネビランジという
可愛らしい高山植物、また 岩場にはトウヤクリンドウが
観音岳は既に大勢の人がいたっけ。
目の前には 鞍部を挟んで やや右側に地蔵岳 オベリスクが突っ立って
そして左側に赤抜けの頭 その向こうに甲斐駒が岳の雄姿
この二つの絶景を見たら 他の風景がどっちでもいいように思えてきた。
Img_0002鞍部目指し急下降 赤抜けの頭目指し 再び急登
その山頂より目の前にある地蔵岳オベリスクを眺め 後は白鳳峠目指し
今しばらく稜線を行く。
Img_0003この頃になったら 山がガスに覆われるようになってきた。
赤抜けを下り次のピークに向かう途中、雷鳥の親子に遭遇、その愛らしい姿に
見えなくなるまで その場で座り込み 見送る、
やがて 白鳳峠に至る最後のピークを下り 峠に至る ここで昼食休憩
このまま真直ぐ行けば早川尾根に、左は広河原に 私は左の道を取り下山開始
雲底は真平ら雨の心配はない。
九十九折の道はどこまで下っても、下に 下りない。
どのくらい歩いたのか?やっと降り着いた時には、ヘトヘト 本当にあの尾根を
歩いたのか、信じられない気持ちだった。同時に やった という気持ちで一杯
停留所には甲府行きのバスが、
いいタイミングとばかりにバスの人、一度に疲れが出る。
甲府からは またタイミングよく特急 夕方には自宅にいた。

後から考えると 単独で よく行ったもんだと思う、普段なら必ず 誰か一緒だが
後にも先にも泊まりの単独登山はこの時だけだ。
今ではいい思い出の一つになっている。

« ただいま休憩中 | トップページ | ウィルス感染でPCダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

鳳凰三山!
私は見上げて紅葉を楽しみました。
芦安峠から広河原、川を左に見ながら、奈良田方面へ走ったと思う。
トンネルの中でシャワーのように水が落ちて来ていた。
11月半ばで通行止めになる道です。

もう昔の時間!忘れている事も多い。
記憶も曖昧ですが、すばらしい紅葉は目に焼き付いています。

あの時 本当は山中もう一泊するつもりだった、それと地蔵岳に寄って、どんどこ沢から韮崎に出る予定で行ったけれど、なぜか文中のようになってしまった。結果的には良かったと思っている。そして文中では触れていないが、夜叉神峠からの白根三山、それと  辻山付近の山火事跡にあるお花畑、結構楽しめたと ここに記して置くことにする。

鳳凰三山って。。言うのですね。。どの写真もとっても素敵です。。heart04
とくに。一枚目の。。雲海の富士。。綺麗ですね。。疲れが吹っ飛びますね。。confident

オベリスク、いやー、実に懐かしいです。当時の山岳会の友と二人で歩きました。その彼も故郷の新潟に帰ったまま、音信は途絶えていますが、その時の会話等が思い出されます。この山行は本当にいろいろありまして、忘れる事のできない山の一つです。happy01

凄い山ですね。
実際に登ってその場で見ると、凄い迫力なんだろうなぁ。
その時の希望に溢れ、見るものすべてが素晴らしく映って、
とても感動した様子が伝わってくるようです。
でも、これからは、単独で登るのはやめて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50394206

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い日の記憶-3 鳳凰3山より:

« ただいま休憩中 | トップページ | ウィルス感染でPCダウン »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック