無料ブログはココログ

« 富士山の夜明け | トップページ | こんなものを撮ってみた »

2010年12月10日 (金)

初春からの便り

2010年12月10日 -記-

12月9日午後 朝からの好天が続いていた為、例によって 愛犬
ハッピーを連れ、カメラ持参で薩睡峠に散歩を兼ね出かける。

車を走らせている間は風が強いと思ったが 峠ではほとんど感じない
それよりも 意外とポカポカしている
背中に山を背負うせいか。

蜜柑がいい色になって 収穫されるのを 今を遅しとまっている。
峠道中ほどにある東屋周辺には水仙がたくさん植えられていて
ちらほらと花開いている
内心驚いた 水仙って梅が咲く頃一緒に良く見ている。
まさに初春からの便り、
ハッピーそっちのけでしばらく その 愛らしい花を眺めてしまう。Img_0050
Img_0051水仙ってほんとに愛らしい 同じところに桜もあり、その時期には多勢のハイカーが
訪れる。
その桜を見ると、二輪、いや 三輪かな花が咲いている。
Img_0080ここは南側斜面にあたり 西風、北風は全くあたらない。
そのせいだと思うが。
さあ、まだ先に進もう、いけるところまでいこうと、
ハッピーはノウリード どんどん先へ行く。
両側 びわの畑 白い花をつけている。
Img_0078之が来年 あの甘い実を付けるビワの花だ、ちなみに我が家にもビワがあり
毎年甘い実をたくさんつけてくれる。
やがて道は由比方面に下る道とぶつかるが、そちらにはいかず農道を
そのまま突き進む、
両側は、蜜柑とビワの畑、ポンカン、駿河エレガンスなどたわわに実っている
温州はいい色をつけている
Img_0054 やがて 道が大きくカーブしているところに出る、そこからの眺めは最高
下に由比の町、東名、R1、富士山も大きく見える、ただ雲が多い
けれど朝と違い日の光はベタ光線、写真には今一、
まあこんな感じ
Img_0068 今は 望遠を持ってこないため、こんなのしか撮れない。
しばらく眺めるも、あまり変わらないためUターン
この道、工事用の車が通るため、先ほどよりハッピー
リードをつけている、
やがて 先ほどの峠道に入る、また ノーリードにする。
ライブカメラのあるところに来て後ろを振り返ると
やっと富士山の雲が取れ、全部が顔を出している。
ここで写真にとっても面白くはないが まあ一枚と
Img_0083 何とか撮った。
今日はハッピーの写真一枚も撮っていなかったなと、
道標のところへ来て一枚、
今日は中々落ち着かずやっと撮ったのがこれ
Img_0090 あとは帰るのみ、それにしても今日は忙しい日だった
自分自身で作り出したことだから仕方がないが、
薩睡峠にカメラを持っていくなんて事は、ほとんどない。
普段はただ歩いてくるだけ。
ハッピーを連れ 自宅周辺で散歩をする延長にしているだけだ。
今日はささやかな初春の便りにふれた日であった。

あとで日本水仙の花期を調べたら11月~4月とあった。
暖かい場所なら年内に咲くときもあると。

水仙の花言葉; うぬぼれ、自己愛、エゴイズム

桜の花言葉; 壮大な美しさ、優れた美人、潔白、あなたに微笑む


撮影日 12月9日 午後1時~2時半
撮影場所 薩睡峠

« 富士山の夜明け | トップページ | こんなものを撮ってみた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはよ〜
忙しかった〜 こちらに来る事も出来ず・・・
ハッピーは もう春を見つけたの、いいね〜
薩埵峠からの景色、お天気よくてばんざいですね。
私はあそこから見る、海の色と伊豆の山並みが好きです。


用事で静岡まで行きましたが、町中まで行けず、時間も昼でしたので、けやき通りのイルミネーションも見られませんでした。
ゆう君が気になるのでどうしても足早になってしまいます。

これから本格的な冬を迎えるのに、あの峠道は暖かかった。駿河湾に面し南向きの温暖な場所、桜が花開いても不思議ではないかな。

寒がりはぴこも元気そうでなによりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50261837

この記事へのトラックバック一覧です: 初春からの便り:

« 富士山の夜明け | トップページ | こんなものを撮ってみた »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック