無料ブログはココログ

« 遠い日の記憶-part5 厳冬期の大菩薩峠 | トップページ | ローバイの花を訪ねて »

2011年1月12日 (水)

室内牡丹園

2011年01月12日

1月12日午後から袋井可睡斎へ牡丹の花を見に行く
普通 牡丹というと春に咲く花
可睡斎では、室内に小さな牡丹園をしつらえ
一般に開放している

それを ここ数年 毎年見に行っている
一度行き始めると、面白いもので、毎年恒例のように
出かけていく
で 今年の花は
Img_0010
Img_0012_2
Img_0015
Img_0017花数は少ないけれど、今のこの時期に見られる貴重な存在
牡丹はいつみても優雅で、きらびやか
何かしらシーズンに咲く花に対し つつましく感じられる。
観覧料は500円也、
ついでに、お寺の建物内を拝観して帰ってくる。
4月になれば、外の 牡丹園が開園する。
その時は 大勢の花見客でごった返す、それが終われば
今度は百合園がオープン
袋井でも有数な花の寺でもある。

牡丹の花言葉; 富貴、 壮麗、 恥じらい、 誠実

« 遠い日の記憶-part5 厳冬期の大菩薩峠 | トップページ | ローバイの花を訪ねて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とっても綺麗。。バラの交配がどんどん進んで。。たしかかなり、ボタンを参考にしてるとか。
改めてみると。。良く似てるもの。。うっとりですね。。素敵な写真ありがとうございました。heart04

おはようございます。happy01

見事な牡丹ですね。
この時期観れるとは、咲かせる為には、並々ならぬ努力が、必要でしょうね。
毎年観に行かれる気持ち解ります。
この魅力に引きつけられるように、うっとりです。。。。。

朝から目の覚めるような写真shine
ありがとうございました。heart04
今日も良い一日を。。。。note

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50567719

この記事へのトラックバック一覧です: 室内牡丹園:

« 遠い日の記憶-part5 厳冬期の大菩薩峠 | トップページ | ローバイの花を訪ねて »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック