無料ブログはココログ

« こんな富士山はどうでしょうか? | トップページ | 遠い日の記憶-part4 柳沢峠よりの富士 »

2011年1月 9日 (日)

ある日の富士山

2011年01月09日

アルバムを開いていたら、またまた 懐かしい写真が出てきた。
15年ほど前 愛鷹山系越前岳に登ったとき撮影した富士山
時期は5月6日とあるから、残雪の富士を見たくてか、新緑を
求めてか、今では記憶がないが、見事な富士山を拝むことが
できたことは確かである。

あの時は確か須山口から入り愛鷹山荘の前を通り、少し寄り道
をして越前岳に登り、そこで1時間ほど昼寝をし、割石峠経由で
また須山口に戻ったと思う。
寄り道とは、稜線に出て右に曲がり黒岳へ寄って行ったことである。

まず黒岳から見た、残雪の富士の雄姿、
Img_0005まだ新芽の出ていないブナ林の間から見た富士の姿には感動した
正面に見える窪みに見えるところは、宝永火口
次に 越前岳山頂から
Img_0006 この時はかなりの人で 山頂がにぎわっていた記憶がある。
次の写真は呼子岳山頂からだと思うが、越前岳の向こうに
頭がポッカリと
Img_0007 今度は花の時期に行ってみたいものである。
越前岳の標高は1507m、愛鷹山系の最高峰である
登山口は他にもあるが、須山口から登るのが一番好きである。
ちなみに割石峠から先は 鋸岳を通り位牌岳への縦走ルート
こちらを通ると日帰りでは少し難しい
それと 鋸岳の通過が難点 今では別ルートがあるようだが。
それにしても陽光が眩しい一日であったことを記憶している。

« こんな富士山はどうでしょうか? | トップページ | 遠い日の記憶-part4 柳沢峠よりの富士 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。まだ風邪と格闘中ですが
懐かしい写真に元気をもらい何とか敵を倒さねばと戦っております。coldsweats01
越前岳は2度登っております。やはり愛鷹山荘の前を通り、黒岳に寄り道をして
十里木に下ったと記憶しております。
霧氷がきれいだった事と当時伊豆沖か伊東沖のだかの群発地震の最中で
越前岳の山頂で揺れに気持ち悪い思いをしました。happy01

わ~、素敵な富士山っsign03

どの写真も素敵ですが、私は3番目fujiが一番魅力を感じますheart01

わぁ〜すうごい。。。絵に描いたように。。綺麗ですねぇ。。空の色も
あまり見ないような。。微妙な。。いい碧。。構図も最高です。。
ばんざ〜〜い。。って感じ。。いい写真がいっぱいですね。。アルバムfuji

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50536245

この記事へのトラックバック一覧です: ある日の富士山:

« こんな富士山はどうでしょうか? | トップページ | 遠い日の記憶-part4 柳沢峠よりの富士 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック