無料ブログはココログ

« 竜爪山の雪化粧 | トップページ | 写真加工part5・・・パノラマ写真 »

2011年2月13日 (日)

ハッピー安倍城址へ行く

2011年02月13日

昨日の寒波はどこへやら、打って変わったポカポカ陽気。
尤も朝の内は、冷蔵庫の中にいるようだったが、
そんな絶好な天気、アウトドアーに好都合 それっとばかりに
午後から、ハッピーを連れ近郊の山に出かける
行先は、安倍城址、何度も行っているが、何も持たず
散歩程度の支度で行くのは初めてだ。
低山とはいえ山、足ごしらえだけはしっかりする。
正式には椎尾山、通称 安倍城址 この方が分りやすい
標高は435.4m
南北朝時代ここには狩野氏の山城があった場所。
洞慶院のPへ車を置き、山に入る。 003 梅園の梅が咲きだし 大勢の人が訪れていたが、それを横目に
山に入る、ヒノキ林の中をどんどん登る、ハッピーのリードを外して
とにかく登る。
ヒノキ林の中のジグザグ道、丁石を見ながら登っていく、久しぶりの
山歩き、ハッピーも嬉しいのだろう、どんどん先に行く。009林の間から見え隠れする静岡の町がきれいだ。012小ピークを通り過ぎ、登りかえすとやがて鉄塔そのすぐ先が慈悲尾増善寺
方面への分岐
そこを見送り 一旦鞍部に降る と 行っても大したことはないが
再び登り返し 登りついたところが山頂017 山頂にある安倍城址の碑
ハッピーをその横に座らせ記念写真をと思うが中々
何とかとったのが、これ016なんとか様になってるかな。
反対方向をみると、静岡の町が良く見える
遠く駿河湾を挟み その向こうに伊豆の山々、箱根、愛鷹連峰
富士山は?と あいにく雲の中022_2静岡から清水に連なる街並みが、また駿河湾の向こうに伊豆の山々
眺めは最高
富士山が少し残念だったが、今回はまあいいとしよう。
さあ帰るかと再び来た道を下り始める。026ハッピー帰るぞ 声をかけながら下る。
天気がよくポカポカの陽気、風もなく 樹林帯でも寒くはない
おまけに登山用具など持っていない為、身が軽い
走るように駆け下りて、往復90分だ。
今までこんな山登りやったことはない。子供の時以来
ハッピーがいなければ、とてもやらないだろう。
ハッピー様様である。030早咲きの梅、ほぼ8分咲き、この梅園これからが見ごろを迎える。
梅園の中を少し散歩し、帰宅する。

« 竜爪山の雪化粧 | トップページ | 写真加工part5・・・パノラマ写真 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
気軽に出かけられる山が身近にあっていいですね。
山頂部に少し白いものが見られたのは雪のなごりでしょうか。
高い所から俯瞰するのも気分のいいものでしょうし、
斜めから差し込む陽ざしに梅・・・好い絵になっています。happy01

一緒に散歩に出かけられて、声をかければついてくる…たのしそうですね。犬との楽しい生活を思い出し、しみじみしてしまいました。ハッピーちゃんの表情が奥行きがあって、かわいいです。また、見晴らしの良い光景、梅園…素敵ですね。

ちよっと!気晴らしに出かける所があるのはいいね!
高い所から眺める景色は、心がすーっとします。
伊豆の山並み・・・私伊豆から静岡方面を見たよ。
久能の苺ハウスが光ってた。あれはなに?これはなに?と真剣に見たよ〜
お天気次第だもんね、あの日は特別よく見えた。
思い出しちゃいました。

身近に気軽に行って登れる山があっていいですね。
こんなのが近くにあったらお散歩コースにして、ライヤと行きたいです。

でも、低くてもやはり山だからそれなりの注意が必要なんでしょうか?
ハッピーちゃん、いい運動になったねhappy01

はーーーくっしょんsign03

花粉が沢山飛んでそうです~~ぅ。。(笑)

お早う御座いますm(__)m

ハッピーちゃんの賢さがしっかり現れた写真ですね~sign03

駿河湾を見て、あの海の中には、金目鯛が沢山泳いでいるのかな~?
なんて、突拍子も無い事を思ってしまう、私です。。。coldsweats01

そして、またまた街並みを見て、この写真の中の人々の生活はどんなかな~、みんな幸せなら良いな~なんて思いますぅ。confident

おはようございます。

南北朝時代?・・聞いた様な・・聞かないような・・・遠い昔・・・・ear
お城が有っただけに、見晴らしも抜群(最高)ですね。camera
梅園も楽しめていい場所(山)ですね。happy01
ハッピーさん。。パパと一緒で良かったね。note

でんこさん

駿河湾と言えば、金目より有名なもの 桜エビがあります。それから深海で捕れる
タカアシガニ シラス特に田子の浦港近くのシラス街道が有名です。
それから山の上、山の中 花粉はあまり感じられませんでした。まだ時期的に早かったのかな。それともヒノキがほとんどだったからかは解りませんが。

カメさん

低くてもそれなりに準備が必要です、最低限 水、簡易食料、この時期だと風よけ
天候によっては雨具、なんといっても靴、
尤も、午後からチョックラの積もりだったからスニーカーに飴玉4個の極端な服装でいっちゃたんだけど。スニーカーでも山歩き用の物ですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50860028

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー安倍城址へ行く:

« 竜爪山の雪化粧 | トップページ | 写真加工part5・・・パノラマ写真 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック