無料ブログはココログ

« トキワマンサク | トップページ | 枝垂れ梅の庭園・・・part2 »

2011年2月24日 (木)

春を探しにハッピーと・・・

2011年02月24日

2月23日ポカポカ陽気の午後から、愛犬ハッピーを連れ
平沢へ、

車を芝公園Pへ置き、平沢道へ 天気は小春日和 何もしていないと
眠くなるような陽気
そんな中 平沢の奥にある乗馬クラブの附近までブラブラ歩きを
楽しんできた。002_2何してんだろうね、ハッピーは
上の写真は まだ車から降りてそんなに離れていない場所
梅の木の下で、何かの匂いを。向こうには茶畑

途中 山神様を過ぎ しばらく行くと左手に射撃場があるが、今日は
平日、客もいないのか静かなもんだ。こちらは助かるが
吉田側にかかる橋を渡り、川沿いの田圃道に、この道は
日本平へのハイキングコースにもなっている、田舎の風景そのものだ。

なおもしばらく行くと、川の向こうにリンゴ畑が、<お山のリンゴ園>と云う。

ハッピーは 自由にしてある。そこら辺を適当に歩いている。

再び舗装道路と合流、今度はハッピーのリードを持つ
平沢観音の前を通過し、やがて 乗馬クラブのある牧舎の前
馬4頭ほどがのんびりしている。

そばへ行って見たかったが、やめとく ハッピーを連れていたら
いくら おとなしいとは云え 何が起きるかわからない。
そのまま通り過ぎ、もう少し奥へ、もう一か所の馬場まで
ここでも馬がのんびり

ここでUターン 道端には、青い色をした小さな花 オオイヌノフグリが
たくさん咲いている。015こんなに可愛らしい花なのに、風情がない名前をつけたもんだ。
やがて先程の牧舎の前、ハッピーを座らせ写真をと思ったが、
馬の事が、どうも気になる見たい、
ハッピーにしてみたら
「そりゃそうだよ 見たこともない
大きな図体をした得体のしれないやつ なんだろうあれは。」ってところか。021これ以上近寄ろうとしない。
怖いんだろうな と 思い、無理強いはしない。
今度は舞台芸術公園を目指す。やはり 日本平ハイキングコースの途中
平沢観音の前を左に折れ、橋を渡り、竹やぶの中の道を上る。
再びハッピーを自由に、
10分ほどで公園 このコースをそのまま進めば国吉田からまた先程のP
へ行けるが、少し大回りになる為、
公園内の楕円堂の脇から下の舗装道路へ降りることにする。

公園のすぐ横は日本平パークウェイが走る。
日本平のテレビ塔群が良く見える。032 楕円堂の所からは富士山もよく見える その長い裾をひらめかして
ハッピーは芝生で一服034 気持ちよさそうにしている。035一旦、下の舗装道路へ降り、また 田圃の中、のどかな道を歩き、
山神様に近づく頃 フキノトウを見つけた。まさに春そのもの。038行くときは気が付かなかった。 天ぷらにして食べると美味しんだよね。
このフキノトウは、
やがてP 往復2時間半程度のゆっくり歩き。
暖かな午後の日差しの下 のんびりウォーキングでした。

オオイヌノフグリの花言葉; 信頼、 神聖、 忠実、 清らか

フキノトウの花言葉; 愛嬌、 仲間

« トキワマンサク | トップページ | 枝垂れ梅の庭園・・・part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

肩が痛い事忘れそうね。
パパさんは行動範囲がひろーい。
私もブログの中で、もうあちこちへ連れてって貰いました。
自分だけではきっと見逃しただろう、と思える所が沢山あって・・・
ハッピー、お馬さんには驚いたでしょう。夢にみたかもよ。

こんにちわ。

春がいっぱい見つかりましたね。
足元をよ~~く見るとeye小さい花が沢山咲いていますね。
どの花も春の日差しをいっぱい浴びて、誇らしげに咲いて居るようです。

ハッピーさん。。決まってますね。
いい感じです。
季節を味わえる事は、本当に幸せですね。
自然に感謝!・健康に感謝!ですね。happy01

春を見つけてお帰りですね
オオイヌノフグリ・・・本当に 悲しいお名前を付けられてしまってお気の毒・・・
  可愛いお花で好きなんです

ふきのとうも でているのですね
  今年はまだ見ていません・・・
  茹でてポン酢が身体のためにも いいような・・・

ハッピーのパパさん、お早うございます。ふきのとうが、おいしそうです。
我が家は、ふきのとう味噌をつくって食べます。みんなの大好物。
この間、テレビで土筆が顔を出したと言っていたのですが、土筆もバター炒めして食べるのが好きなグッピー家です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/50956377

この記事へのトラックバック一覧です: 春を探しにハッピーと・・・:

« トキワマンサク | トップページ | 枝垂れ梅の庭園・・・part2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック