無料ブログはココログ

« 浜岡砂丘にて・・part2・・河津桜 | トップページ | 息子よりの贈り物 »

2011年3月10日 (木)

浜岡砂丘にて・・part3・・風力発電用風車

2011年03月10日

前日の続き・・・・・・・

風力発電用の風車、浜から眺めただけでは 少し
物足りない、それを観に行こうと、桜並木を往復してから
改めて そちらへ足を向ける。
もう一度松林の中の遊歩道に入り、松露園より、瓢箪池脇を歩く
そこから見た風車、

053どこかの国の風車と違い、何か 風情はない
見方によっては、絵になるが。兎に角すぐ下まで行って見よう。
この道を真っ直ぐ
風は、有るには有るが そのほとんどが 松林で遮られ、
寒さは感じない。
公園の西外れ出入り口に一般道を挟んで最初の風車が
建てられていた、近くで見ると中々迫力がある。
見上げると太陽が燦々と降り注ぎ、眩しさが一段と。055 向こうの風車の所へも行って見ようとも思ったが 今回はやめた。
風車の敷地のすぐ横を太平洋沿岸自転車道が走っており、そこを
歩けばいけないことはないが。056 そういえば先程から、風車の回転音が聞こえている。
これが最近問題になっている低周波振動音なのかしら。
断続的に羽根が空を切る音 ズッと切れ目なく。

時間も3時近い、今帰らなきゃ、渋滞に巻き込まれる そろそろ帰るかと
公園内の周遊道路に戻り、途中からは園内の作業用道路に
その入り口付近に大きなミモザの木があり、黄色い花がたわわに
咲き誇っていた。062 青い空に黄色い花 見事に調和している。060 帰る時もう一度桜を見て、車に戻る。019今回は思いもかけなかった桜見物、そして 風車も間近に見られ
強風にあおられた砂丘とともに、十分満足できた。
帰りは渋滞を避け、吉田ICより高速へ、
予定帰着時間よりはるかに早く、帰宅することが出来た。

河津桜花言葉; 優れた美人、純潔、心の 美、精神美.

ミモザの花言葉; 真実 の愛、秘する愛、優雅


ミモザについて調べてみた、
ミモザとはフランスでアカシアのことをミモザと呼んだのが語源だそうである。
原産はオーストラリアの常緑高木
日本ではミモザアカシアと呼ばれているものの多くは
ギンヨウアカシアのことで単にミモザと言っているとのこと。

 

« 浜岡砂丘にて・・part2・・河津桜 | トップページ | 息子よりの贈り物 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

続きを読みましたよ。
風力発電の低周波?わかりませんが問題なんですよね。
私はもっと小型化して各家庭で使用たらいいのにと思うのですが。
 太平洋沿岸自転車道! 以前浜松から帰る時、一字を読み間違えて 太平洋沿岸自動車道と思い、これなら海を見ながら帰れると思った。夫殿に怒られた。happy02
 ミモザの木はサプライズでしたね〜

河津桜って、そういう品種なんですね。
河津ってところに咲いている桜だと思っていました。
無知ですよねcoldsweats02

風力発電のあの音、ブ~~ンていうのか、旅先で聞いた事あります。
旅してて見るのは珍しくていいですが、住んでる方は体調悪くなってきているって言いますよね。
最近はあちこちで見かけますね。

こんにちは。
風車があるくらいですから元々
風は強いんでしょうね。
化石燃料や原子力に頼らずに自然の力で電気を作りだせるから
エコでもあるし危険もないと思っておりましたが、なかなかうまくは行かない
ものですねsweat01

原発と風車、砂丘と桜・ミモザ。。。同じ景色の中の不思議な調和。ハッピーのパパさんのcameraで、切れとられた風景。。。。。。イイですねnote

ミモザ、なんか好きです。この名前。
風車を間近で見たことないな・・・。
近くに行けば、回転する音が聞こえるんですね。
すごい。
でも、そうか。。。問題も抱えているんだな・・・。
なんだか、私も見たくなりました。

おはようございます。

浜岡砂丘・・・御前崎でしょうか?・・・・(以前聞いたような・・・気が・・・)
いいお天気で、景色も良く写真も良い出来栄えですね。
爽快さが伝わって来ます。
パノラマ写真良い塩梅ですね。

ミモザも見ごろを迎えていますね。
私は、以前アカシヤと覚えていたのですが、・・・
今では、テレビでも、アカシヤでなくミモザと言っていますね。
私も公園のミモザ観に行ってみます。

すごいですね・・・あの前日に行かれたんですね・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51081113

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡砂丘にて・・part3・・風力発電用風車:

« 浜岡砂丘にて・・part2・・河津桜 | トップページ | 息子よりの贈り物 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック