無料ブログはココログ

« 息子よりの贈り物 | トップページ | それでも花は咲く! »

2011年3月12日 (土)

その時!

2011年03月12日

今回の大地震につきまして、被災地の皆様方には
心からお見舞い申し上げます。

また、心ならずも 亡くなられた方には
心から お悔やみ申しあげます。

その時、私は磐田市にある桶ケ谷沼にいた。
沼の南側にある菜の花畑を見に行っていたのである。
これについては後日UPするとして

花畑を一通り見終わり、ついでに沼の周遊道を
歩いていた。
途中にある、観察舎に入り、野鳥を見ていたとき
目眩のようなものを感じた、フワーッとした感じ
何か酒でも飲んで酔ったような感じ

観察舎から出て地面の上では感じない、なんだろうと思い
もう一度 舎内へするとまだ感ずる。

その時、水鳥たちが一斉に騒ぎ出し羽ばたき飛び立った。
次の瞬間には鳥たちも水の上に元通り
その時、フワッとした感じも収まっていた。

なんだったんだろう、そのときは地震とは
思いもつかなかった。

時間も時間だしそろそろ帰るかと、家へ携帯で電話を
通じない、何度やっても駄目、ならばメールを、これも駄目
変だなと思いながら、まあいいか 道の駅によって
改めてと 車を走らせていたら メールが届く。

近くのコンビニPへ車を入れ、メールを確認すると
東北地方で震度7の地震あり・・家内からだ。
すると さっきのは地震
背筋が寒くなった。再度携帯で電話を、駄目
公衆があった。それで電話 通じた。
それで改めて東北地方の地震を知った。

こんなとき なぜ携帯が使えないのか、せめて
メールだけでも自由に使えれば と 
普段は便利な携帯 無用の品物と化してしまう
かえって邪魔者に
家内も私宛何度もメールを入れたそうだ、
無事送信できるまで何度も。

電話後 急いで帰宅といっても
まだ袋井だ 最低でも後1時間はかかる
渋滞でもしていたらそれでお終い、結局 杞憂は0
スムースに帰宅できた。
それからはTVにかじりつきとなった。

家に帰ったら今度は東京にいる息子のことが
携帯は通じない どうしよう
夜になり、家内が何度も電話 ある時間に偶然つながる
無事であることが分かり一安心、
ただ歩いて帰宅途中とのこと、その後 こんどは息子から
電話があり、家に着いたとのこと。
ほっと 一息つく。

この度の地震 人事ではない、取りざたされる東海地震
来て貰いたくないが、いつかは来るだろう
今備えている地震対策品、
いざ、と いうときにも ある程度は 耐えられるよう
再度の見直しを痛感した。

« 息子よりの贈り物 | トップページ | それでも花は咲く! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさん
今回の地震は「ガタガタ!」でなく「ゆら〜りゆら〜り」でした。
で、自分が体調を悪くした?と思った。
すぐに停電でしたから、情報もわからず。
車のテレビで大災害をしりました。
「171」使った事はないが、これって使えるのかな?
携帯が無反応でも。
 今回は多分大勢の人が携帯電話の役たたずを実感したね。
電話屋さん!解決法を考えて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51099819

この記事へのトラックバック一覧です: その時!:

« 息子よりの贈り物 | トップページ | それでも花は咲く! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック