無料ブログはココログ

« 枝垂れ梅の並木道・・エコパ | トップページ | シャボン玉の歌 »

2011年3月 5日 (土)

サッタ峠からのパノラマ

2011年03月05日

3月4日午後からハッピーを連れサッタ峠に、前回に行ったのが
12月初旬だったから 3か月ぶりか。

目的はウォーキング、もちろんカメラは持って、目ぼしい物があれば

朝の内ならば富士山も綺麗に見えると思うが、午後からでは
期待はしない。

峠の西側登り口に車を置き歩き出す。この峠道、寒い冬の日には
絶好のウォーキング場所、寒い西風が当たらない為、日差しがあれば
ポカポカの陽気。
歩いているとやんわりと汗が、

天気がいい為 青い駿河湾の向こうに伊豆半島がよく見える。
沿道にはタンポポが暖かな日差しを浴び黄色の花を思い切り
咲かせている。006 又 寒桜も植栽されているが、そのすべてが花期を終わり葉桜に
和水仙も終わり葉だけに、特産のビワは気によっては袋掛けが終わって
いるものもあった、
やがて、官道中道との交差点、右斜めに下りていけば由比方面
左へ行けば興津川に出る。
わたしと、ハッピーはそのまま真っ直ぐ、急な坂道を登っていく。
上の方で地滑り対策の工事が進められている為、ダンプが時折、
他にも工事関係の車も、

1.5kほど行ったろうか、思い切り展望の開けた所に出る
サッタ峠よりもはるかに展望はいい
目の下は由比の町と鉄道、R1、東名高速と油井漁港
その向こうに庵原の山、またその向こうに
富士山、あいにく 雲が邪魔して そのすべては見えなかったが
右手には愛鷹連峰、その奥に箱根の駒ケ岳、神山、
その右には箱根から伸びるなだらかなスカイラインが、それをたどって
まだ右に目を移すと西伊豆の達磨山、松崎の雲見までが
指呼の間に2上の写真は、4枚の写真をパノラマに、右端に見えるのが達磨山の一部分
その時我が愛犬ハッピーは、026座っておとなしく待っている。
見ている方向は、富士山方向、
上空の寒気の影響か、富士山にかかっている雲、どんどん厚くなっていく。
愛鷹の山まで雲がおり始めた。見ていると本当に生き物の様。

ここまでくれば後はUターン、後ろからの車に気を付け急坂を下る。
ハッピーは、峠道では自由にさせていたが ここではリードを持っている。
両側は ミカン畑・・レモン、ポンカン、凸ポン、駿河エレガンス、色々な
柑橘類が
ビワの木には青い実もすでに着いている
海はどこまでも青く、その色も冬特有の深い色を成している。
もう一枚パノラマを
車を止めたところの奥の方に墓苑がある そこから清水港方面を見て045048冬の寒い日にウォーキングするには、絶好な場所、サッタ峠
ポカポカな日だまりウォーキングでした。

タンポポの花言葉; 真心の愛、神のお告げ、愛の神託、思わせぶり、別離

パノラマ写真の作成はフォトショップを使用
パノラマ画像はクリックすると2倍ほどの大きさになります。

« 枝垂れ梅の並木道・・エコパ | トップページ | シャボン玉の歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさん!行きましたね。
私もお天気を見て出かけて行きたい所、薩埵峠!
やはりあそこからは、伊豆の山々、そして高速道路とバイパスの流れ、富士山だもんね〜 そうそう海の色もだね。
 雲の流れは、見ているとゆっくりなんだけど、目を離した隙にもう形が変わっていたり・・・
 パパさんがクジラを観に行った海岸へも行きたい。
あそこでお弁当を食べます。なぜか美味しいよ〜

こんにちは~~
ハッピーさんは 興津側から登るのでしょうね
橋を渡った辺から?

私は由比港の車を止めて ブラブラと歩き 展望台を過ぎ興津の降りるコースです
 興津から電車に乗って由比まで・・・。

素晴らしい景色に うっとりですよね~~
  たんぽぽ・・・ありがとう!!
 花言葉まで 添えてくれて~~。全部当てはまります~~ふふふ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51035743

この記事へのトラックバック一覧です: サッタ峠からのパノラマ:

« 枝垂れ梅の並木道・・エコパ | トップページ | シャボン玉の歌 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック