無料ブログはココログ

« ショウジョウバカマとスミレ | トップページ | 咲き出した桜-part2 »

2011年3月23日 (水)

慶寿寺に咲く花たち

2011年03月23日

朝から、曇ったり 日が差したり 時には雨がぱらついたりと
変わりやすい天気。
今朝は福島県で大きな余震が2回ほど続けて起こる。

昼過ぎに出掛ける、行き先は島田慶寿寺
枝垂桜で有名な歴史のある真言宗のお寺で
普段は無住である。

そのお寺の本堂の裏に目指す枝垂桜がある。
昨年の今日見に行ったときは ほぼ7部咲きだったが
今年は?

やはりこの3月はじめの異常低温の影響だろうか
やっと花が開き始めたばかり・・全体の一分も咲いていない
ほんとに開花したばかり。
そんな桜だったがレンズを向ける。Img_00112
Img_00132やっと開いたばかりのピンクの可憐な花
だが蕾はたくさんある、しかも大きくなっている。
このお寺 他にも山桜、ソメイヨシノとあるが
なぜか いつも枝垂桜が最初に咲く。
次に山桜、ついでソメイヨシノの順

日差しも暖かく、暫くその場で腰を落とし見とれていたが、
他の花たちも見たくなり、腰を上げる

ボケ、菜の花、ムスカリ、スミレ、椿、ショウジョウバカマ、
スノーフレーク、花桃 もう少し早ければ白木蓮も
小さなお寺だが 中々多彩

慶寿寺自身の歴史はここでは割愛するが、年代は古く
今川氏ゆかりのお寺とだけ記す
Img_00242上の写真 下の菜の花にお辞儀するスノーフレークImg_00262上の写真 入り口付近にある枝垂桜の根元に咲くムスカリ
Img_00152上の写真 境内に咲く椿 今を盛りに咲き誇っている。
Img_0002上の写真 ボケ 案外大きな木になっている
山門を登ったところにある、 私の背丈より大きいくらい。

もう少し暖かくなれば枝垂桜、山桜、ソメイヨシノと順に
咲き誇っていくはず、その頃に再度見に行くつもりでいる。

ボケの花言葉; 先駆者、 指導者、 妖精の輝き、 平凡

スノーフレークの花言葉; 純粋、 純潔、 汚れなき心、 慈愛

椿の花言葉(赤); 控えめな愛、 気取らない美しさ

ムスカリの花言葉; 通じ合う心、 寛大な愛、 明るい未来

桜の花言葉; 優美

被災地の人々のために 今日も祈ります。

« ショウジョウバカマとスミレ | トップページ | 咲き出した桜-part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわぁ。。どの花も。。早春をいろどり。輝いてますね。
スノーフレーク。。が。可愛いです。。lovely
枝垂れ桜が。。一番なんて。。変わってるけど。。
嬉しい。私は断然枝垂れ桜が。大好きです。。cherryblossom

おはようございます。

写真のお花達何か話しかけてるように見えますね。
優しくて・・心穏やかになります。
いい写真ですね。

私は、いつも思っています。
写真撮れる幸せ・・・・感謝ですね。
被災地の皆様が、少しでもいい日が送れます様にお祈りいたします。

いつもお花達の写真ありがとうございんす。
花ことばも添えてくれて楽しみにしています。
ムスカリの花ことば、3つとも今の日本には必要だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51198664

この記事へのトラックバック一覧です: 慶寿寺に咲く花たち:

« ショウジョウバカマとスミレ | トップページ | 咲き出した桜-part2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック