無料ブログはココログ

« 華麗に咲く花 牡丹 | トップページ | 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 »

2011年4月29日 (金)

深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その1

2011年04月29日

そろそろ赤ヤシオが咲く時期、久しぶりに山歩きを兼ねて行ってみるかと
思い立ち出かける。

例年4月末から5月初めにかけ華麗に咲き誇る赤ヤシオ
別名アカギツツジともいい 淡紅色の5弁の花びらを持つ
綺麗な花だ。まさに深山の令嬢と言ってもいいくらいの花。
場所は本川根にある大札山(おおふだやま)
過去にも何回か登っている山だ。標高1376m眺望も抜群の山。

今朝6時に家を出る ルートは2ルート。
一つはR362の山越えルート
一つはR1から川根路に入るルート
今回は後者を取る

R1を西進し向谷I.Cで県道64、県道77、R362から南赤石幹線林道へ入る
道幅は1.5車線ほどの舗装道路 しかもカーブだらけのかなりの急坂
所々すれ違い可能なような場所もある。 右側の凸凹した山が大札山
山頂はその1番右側だ。Pまであともう少し001尾呂久保を通過し大札山のPへ 時間はかれこれ8時半
足ごしらえをして、登山道に取りつく。
ここまでくる間 窓からはミツバツツジや山桜が咲き誇る様子を見ているため
赤ヤシオにも期待を持つ。

Pの標高もすでに1000mほど、空気がピリッとする。寒いくらいだ。
登るにつれ体は熱くなる。汗が出てくる。道は急坂。
久しぶりの山歩き。ゆっくり登る
もうすぐ稜線に出るあたりに赤ヤシオの立派な木がある。見ると
まだ蕾 少々気落ちするも 仕方がない
この春先の異常低温がここにも影響していた。
稜線の狭い山道を、取り合えずは山頂へ 道筋には馬酔木の群落が
白い釣鐘状の花を これ見よがしに咲かせている。020 山頂付近にもアカヤシオはある それも蕾 もうすぐかもしれない。010 山頂からの眺めは素晴らしい。
目の前の榛原川の谷を挟み、南ア深南部蕎麦粒山から延びる尾根
その向こうに前黒法師、黒法師岳 右に目をやれば沢口山の向こうに
見えるのは朝日岳 その奥に小無限、大無限の山
もっと奥に雪を被った上河内岳、その奥に聖岳など見える もう少し目を
右に向けると安倍川と大井川に挟まれた山々 本来ならば富士山も、007009
015 山頂には私含め数人 今年は 「まだ駄目だなー、連休明けかな」 と 話していた所
北尾根に咲いていると教えてくれた人がいた。
じゃあ北尾根に行って見るか その前に 南尾根を見てみるか
南尾根は底抜けに明るい。ところどころにピンクが あれはアカヤシオ
中にはそちらへ向かっていく人もいたが、戻るのに又一苦労
北尾根でいいや と 小休止後 北尾根に向かう。
今日はここまでとする・・・明日に続く
 

« 華麗に咲く花 牡丹 | トップページ | 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!お疲れさんでしたね!宮崎も2・3時間車を走らせたら、雪こそないけど 素晴らしい景色あるのだけど・・・ 私が行かないだけですsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51525625

この記事へのトラックバック一覧です: 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その1:

« 華麗に咲く花 牡丹 | トップページ | 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック