無料ブログはココログ

« 雨上がりの外堀 | トップページ | 超早咲きの我が家の藤と夜桜と »

2011年4月11日 (月)

ツツジと桜とカタクリと

2011年04月11日

4月10日絶好の花見日和 午後から榛原の勝間田公園まで、ひとっ走り
ターゲットはツツジ・・正式には「コバノミツバツツジ」

例年今頃の時期に咲き始めるツツジ、ピンク色の可憐な花
勝間田公園はこのツツジの群生地、県指定の天然記念物に
指定されている

コバノミツバツツジは、大井川が北限とされ、この勝間田公園は
分布の限界に位置しているということだが、
温暖化の今はどうか?

株数1000株以上 文字通りのツツジ山003だが 蕾はたくさんあるものの まだ咲き始め 少し早かったかと
思ったところで、後の祭り もう1週間もすれば綺麗に咲きそろうと思う。005
006 またこの勝間田公園は榛原地区の桜の名所でもある016 本来なら今日4月10日はつつじ祭り、しかし 震災の影響か 中止とある
その代りかどうかは知らないが、隣接している児童公園のほうでは
地元の人たちが花見の宴を催していた。024 とりあえずツツジを見たし、桜も見たし、金谷方面へ回って帰るかと
どうせ金谷方面なら、途中の牧の原公園によって、カタクリを見ていこうと
車を走らせる。
牧の原公園のPは車でいっぱい、しょうがない 近くの空き地に駐車する。
カタクリは満開 ただフェンスで囲われており、しかも中には入れない。
祭り期間中ならば係りの人がいて、OKだったが、今は期間外
カメラのレンズを望遠に付け替え、フェンスの隙間から撮影041
020 パノラマ風に処理したもの、もう一枚019 フェンスの中に入るのが可能ならばと思ったが、仕方がない
群生地を守るためだ。
ツツジがもっと咲いていたら、おそらくは、牧の原公園までは
足は延ばさなかったと思う。
何が幸か不幸かわからないが、カタクリの群落をカメラに収めて帰宅する

今日も事故もなく帰宅できたことに感謝する。

撮影日;4月10日
撮影場所;ツツジと桜・・勝間田公園
       カタクリ・・・・・牧の原公園

ツツジの花言葉; 自制心、 節制

カタクリの花言葉; 初恋、 寂しさに耐える、 情熱

« 雨上がりの外堀 | トップページ | 超早咲きの我が家の藤と夜桜と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すごいー!ツツジー!
こんなに、めしべ?おしべ?
が上向きに。こんな種類があるんですね。
きっと空気がおいしい場所で、太陽の陽が気持ちいいのでしょうね。
桜前線北上中ですね。
カタクリはしっかりガードされていたんですね…。
あちゃー。
でも、じゅうぶん美しさが伝わる写真です。

ツツジもとっても鮮やかでキレイですね。
カタクリも咲いてるsign03
ステキな公園ばかりでいいですねgood

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51351767

この記事へのトラックバック一覧です: ツツジと桜とカタクリと:

« 雨上がりの外堀 | トップページ | 超早咲きの我が家の藤と夜桜と »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック