無料ブログはココログ

« 超早咲きの我が家の藤と夜桜と | トップページ | 驀進するSL »

2011年4月13日 (水)

甲州桃源郷の思い出

2011年04月13日

ネットでお花見情報を検索していたところ、甲州の桃畑の事が
目に入る
4月12日の情報では 笛吹桃源郷が7分咲きになったとある
今年は都合が悪く行かれない。

待てよ、昨年の4月のこの時期に行った写真がある と 改めて
引っ張り出してみた。

桃を見に行った先は笛吹市花鳥山界隈、
御坂峠を下るといやでも目に飛び込んでくる一面の桃畑。
道を花鳥山のPへ 車を降り上から見下ろしたとき、
ピンクと白と黄色が美しく交じり合っていたことを思い出す。

文字通り桃源郷 見渡す限り桃また桃 間に李、桜が混じり。
また菜の花の黄色も混じり
それらがモザイクのように甲府盆地を彩り見事に調和し、
周囲に溶け込んでいる、甲州ならではの風景。

そしてその時、南アルプスの白い峰が残雪を輝かせ、浮かんでいたのをImg_00132桃畑のはるか向こう、南アルプスは白根三山の白く輝く峰がImg_0021 上は花鳥山から見た風景Img_0031 桜と桃の2重唱が見事Img_0046 白は李の花、ピンクが桃の花Img_0070
Img_0088畑によって桃の種類が異なるものもあるようだ、だが 素人の私には
分かるはずもない。とにかく 綺麗 の一言Img_0089上の写真など、目も覚めるような取り合わせ 菜の花畑の中に立つ桃
その逆か。とにかく ピンクと黄色が良くマッチしていた。
今年もピンクの季節がやってきた。だが今年はあいにく行かれない
過去の写真でも、改めて 見ていると、その場に行るような
感覚に襲われる。
残念だが来年にお預け、その時を楽しみに待つとしよう。

撮影時期;2010年4月
撮影場所;笛吹市花鳥山界隈

桃の花言葉; 天下無敵、 チャーミング、 私はあなたのとりこ

李の花言葉; 忠実、 貞節、 独立、 疑惑、 甘い生活

« 超早咲きの我が家の藤と夜桜と | トップページ | 驀進するSL »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これもまた見事ですね。
桃か…、しっかりと見たことがありません。
素敵な色なんでしょうね。
実物を見てみたい。
まるでピンクの雪が枝に積もったように膨らみがあって見応えがあります。
菜の花の黄色とまたコントラスのコラボが何とも言えない!

おはようございます!来年が楽しみですねhappy01

桃の花見に行けないんですか?
私はいつも勝沼へ行きます。
今年はもしかしたらお祭りは中止かな?
桃色と黄色元気色だよ〜
帰りにはワインを手に誰かさんはにこにこです〜
でも夫殿忙しいから花に間に合うかしら?

こんにちはsun
ピンクと黄色があまりにも可愛らしかったので、
思わずコメントさせていた出来ましたhappy01
ステキなところがあるんですね。

こんにちわ。

凄いですね。
辺り一面が桃畑なんですね。
お花に囲まれて歩けたら幸せですね。
ミツバチみたいに飛んで行きたいで~~す。

せせらぎさん

今年は都合が悪くよていがたてられません、自分でも残念だとは思いますが。
笛吹市の桃祭り14日~17日の予定になっていましたが。

ひまわりさん

凄いですよ あたり一面 ピンクで。それに李の白が混じって最高です。桜とは一味違う華やかさがあります。

またまたステキなところですねshine
桃のピンクも鮮やかで見事。
お写真もキレイですが、生で見たら更にキレイで迫力あるでしょうね~。
毎年行かれているのですか?今年はご都合で行けないのは残念ですねsweat02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51369331

この記事へのトラックバック一覧です: 甲州桃源郷の思い出:

« 超早咲きの我が家の藤と夜桜と | トップページ | 驀進するSL »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック