無料ブログはココログ

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 | トップページ | むっ! 淡雪?・・なんじゃあの木は? »

2011年5月 1日 (日)

深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その3

2011年05月1日

昨日の続き

林道沿いの両側にはヤシオはないが 色々な花が姿を見せている。
昼食を済ませ すぐそばにあるネコヤナギだと思うが それを見上げる
太陽の光を浴び花がキラキラと輝き 吹く風になびいている。064 あの花は何だろう コナラの仲間だろうけれどブラブラと069 風にゆられゆられザワザワしている。
林道沿いの岩場には馬酔木が、また
ミツバツツジもピンクの花を一杯に広げて目を楽しませてくれている。
すぐ傍らのアブラチャン、あるいは クロモジのはな ハンノキの花
その全てを写真に撮りたいがそうもいかない

岩場に咲くミツバツツジを狙ってパチリ070 大きな木のアブラチャンを084 風にゆられ中々焦点が合わない 一瞬風が凪ぐ時がある そこを狙って
撮影
クロモジも同じ088 そうこうしてやがてP 
着いたときに唖然 私が来たときは車などほとんどなかった。
今はどうだ
Pは満杯、溢れた車は道路端に置いてある。バスまで止まっている
みなさんアカヤシオ見たさの人たちかしらと内心驚く。
Pはちょっとした展望台にもなっている。
はるか眼下には大井川のうねった流れ そのはるか先には
駿河湾が。大札山の南尾根の稜線近くにピンクのポワッとした感じの
物が見える
アカヤシオだ まるで大きな牡丹が花開いたように
何か所か点々と。
京丸牡丹伝説が脳裏をよぎる ここでその話をすると長くなるため割愛
するが。話の舞台は京丸山塊 ここからは高塚山の肩越しに少しだけ。
さあ帰るか それにしてもすごい急な下り坂、慎重に運転
途中ツツジと山桜が凄く綺麗に咲いていたところがあったっけ、そこで
車を止めて写真を撮って行こうと097 今を盛りに懸命に咲いている、ツツジと山桜103 この花たちをカメラに収め 一路 下山
無事川根路に入る 途中周囲の木には山藤が満開
またまた途中停車
山藤を写真に113 後はひたすら車を走らせる。周囲のお茶畑の緑が、あるいは藤の花が
山桜が、牡丹桜が、川根路は春爛漫の様相であった。
向谷のI.Cから再びR1へ、静岡方面に快調に車を走らせる。
反対方向への車の列 大渋滞を引き起こしていた。いつ動くとも知れない
大渋滞、何かあったのかなと思ったが 違ったようだ 高速にあぶれた車が
R1へ回り渋滞を、帰宅しあの人たちどうなったのかしらと思いつつ
ハッピーの散歩へ出かける。

ネコヤナギの花言葉; 自由、 努力が報われる、 親切、 思いのまま

ツツジの花言葉; 自制心、 節制

アブラチャンの花言葉; はかない恋

クロモジの花言葉; 誠実で控えめ

コナラの花言葉; 勇気、 独立

コイワカガミの花言葉; 忠実

山へ行くと色々な植物に出会える、今回も本来の目的はアカヤシオであったが
ミツバツツジ、山桜、アセビ、山藤、ミズナラ、ネコヤナギ、クロモジ、アブラチャン
そのほか 色々な植物に出会えた山旅であった。

ついでの事ながら前回行ったときに出会ったコイワカガミの花を紹介して
この項を終了することにする。Img_0051この時も始めてみる花に大感動した記憶があるImg_0055 ちなみに普通のイワカガミと違うのは 大きさだけである。

次に出かけるときはどんな花たちに出会えるか、またこれも 楽しみの一つである
何事もなく無事帰宅できたことに感謝する。
 

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 | トップページ | むっ! 淡雪?・・なんじゃあの木は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

山の植物も素朴であたたかい感じもしていいですね。
知らない名前ばかりでsweat02
途中停車してお写真と楽しんでいる様子が頭に浮かびます。
無事お家に着いてよかったですhappy01
気をつけて運転なさってくださいねnote

こんにちわ。

山間には、いろんな花が咲き目を楽しませてくれますね。
知らない花も有りました。
「コイワカガミ」・・見てみたいですね。

車を止めて写真に撮りたい気持ち良く解りますよ。・・・・
風が凪ぐのを待ってパチリ・・・camera
私も、友達と行った時には、我慢していますが・・・・(笑)・・・・
人様から見たら、ささやかな楽しみかもしれませんが、止められませんね。happy01

ふふふ〜今日も楽しんじゃいました。
疲れも忘れ?えっ!ごめん私が歩いたわけではないから疲れないじゃんよ。
お花もたーくさん堪能出来て、花言葉もふんふんと覚えて!(忘れそう)

渋滞は反対側で良かったね〜
自分が渋滞にはまっている時反対側がスイスイは悔しい。

せせらぎさん

そうだね、自分が渋滞に嵌っているとき反対側がスイスイ 頭に来るね。
この時そうでした、対向車線の車の運転手の顔つきがまさにその通り、でも仕方が
ないよね。

ひまわりさん

コイワカガミ 可愛い花ですよ。アカヤシオを令嬢に見立てると、何と言うんだろうな、乙女とでも言いましょうかねー。足元の岩場でけなげに一生懸命に咲いている本当に 可愛らしい花です。

めぐさん

山で出会う植物、そのどれもが素朴で 温かみがありますね。都会にはない味わい
人の手によらない新鮮味があります。それだけに大事にしていきたいものですね。

こんばんわぁ。。。。♡
山歩き。。いいですね。。。。山の植物探訪。。うらやましい。。なぁ。。♬
三つ葉ツツジ。。と。。大きな木のアブラチャン。。。。good

ハッピーのパパさん、こんばんは。
たくさん、写真を見せていただいて、ありがとうございます。
今日は、近くの公園に藤の花の写真を撮りに行こうと思っていたのですが、
忙しくて行けずじまいでした。
花は、良いですねheart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51533788

この記事へのトラックバック一覧です: 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その3:

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その2 | トップページ | むっ! 淡雪?・・なんじゃあの木は? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック