無料ブログはココログ

« ツツジ咲く安倍川土手で | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その1 »

2011年5月 9日 (月)

十里木からの富士山

2011年05月09日

昨日5月8日の気温 静岡で30度を超えた
まるで真夏のような日,そんな日の午後 いつもと同じように
ドライブへ

行った先は富士山裾野十里木 目的は?
もちろん富士山 朝霧へは良く出掛けるが、十里木へは特別用が
なければ まず 足が向くことはない。

残雪をたっぷり纏った富士山 たまには違う角度から見るのも
よかろうと。

自宅からR1経由で2時間弱 愛鷹連峰の越前岳の登山口でもあるPへ
正面に大きな富士を望むことが出来る場所だ。背後には越前岳が
そびえている001 十里木と言えばアシタカツツジが有名だ、あとでチョイト見てくるか
まだ時期には早いかもしれないが、その前に越前岳を002奥の方に見える高い山が越前岳・・愛鷹山系の最高峰 海抜1500Mを超える

これを撮影してからツツジの群生地へ、
ツツジの群生地はR469から別荘地の中へ走らせた中にある。

案の定まだ早い、ツツジは蕾の状態。だがそこにはミツバツツジ、
豆桜、アセビ等が咲き乱れ花の楽園005 こんなのがあちらこちらに、ミツバツツジはあちこちで見るため
なんら珍しくもないが。そのピンクがいい目の保養になる016 上の写真は豆桜 別名富士桜という その名の起こりは、この花
富士山の周囲に多く見られるところから富士桜の名がついたという
花はソメイヨシノの2/3程度 その小さな花が精一杯咲いていた。006 今回はアシタカツツジにはお目にかかれなかったが、この可愛い桜に
出会えたことで十分満足
付近は別荘地 あちらこちらでこの富士桜をはじめいろいろな花が
咲いていた。
帰る途中 ルームミラーから富士山の姿が
途中停車し早速撮影024 再び車に乗りR469へ(通称十里木街道)
所々よそ見しながら走る 子供の国への入り口付近での富士山
これまた絶好のカメラアングル
丁度信号が赤 窓からレンズを向ける、ところがそこへ右折待ちの
車が、一瞬邪魔だと思ったが しょうがない
自分の車を少しだけ前に進め、シャッターを切る025 信号は青に変わる、後車があるため そこに止まっているわけには
行かない。
道はカーブ、急坂の連続、慎重にハンドル操作をし県道24号線に入り
富士市街へ、富士市街からそのままR1 へ そして無事帰宅
朝の富士山ならもっと素晴らしいものに出会えたと思うが まあ 欲は
言うまい。
大きな富士山に会えただけでも良しとする。

アシタカツツジの咲くころ 今月末頃 再度訪れてみよう
どういう富士山が出迎えてくれるのだろうか、楽しみだ。

« ツツジ咲く安倍川土手で | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

青空に富士山が、綺麗ですね。
足を伸ばした甲斐が有りましたね。
豆さくら・・・可愛いさくらですね。
まだまだいろんな花が楽しませてくれていますね。

アシタカツツジ・・どんなツツジでしょうか?・・・
見てみたいです。
富士山は、何処から見ても素晴らしいですね。

昨日は暑かったですね。私も汗かきました。
あらためて富士山見ると大きい。まだ雪も残っていてその姿もまた美しいhappy01
富士桜は富士山周辺で見られるのですね。初めて見ました。
小さい桜かわいいcherryblossom
次回はアシタカツツジに会いにドライブされるのですねhappy02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51623000

この記事へのトラックバック一覧です: 十里木からの富士山:

« ツツジ咲く安倍川土手で | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック