無料ブログはココログ

« 遠い日の記憶-part6 言ってみれば富士下山 | トップページ | 芦川のスズランの里へ・・・part2 »

2011年5月26日 (木)

芦川のスズランの里へ・・・part1

2011年05月26日

5月も下旬 九州南部では梅雨入りのニュースを聞く
平年より20日も早い梅雨入り、間もなくやってくる雨の季節
それが明ければ暑い夏

全く月日の経つのは早いもの
そんな25日雨季になる前の好天気 芦川のスズランがそろそろ咲くころと
朝から出掛けてみた。

自宅から2.5時間ほど掛かるとみて8時に家を出る
あいにく その時間帯は通勤時間帯、ラッシュに嵌まるのも嫌だと
清水から高速へ、富士ICから西富士道路を経てR139へ

大きな富士山を右に見て一路 朝霧高原
道の駅「朝霧」にてトイレ休憩
相変わらず富士山が大きくそびえている
ここには富士の展望用として小高い丘が作られているが
その脇で山ツツジが満開を迎えていた。
また レンゲツツジが植えられているスペースがあるが、それも
満開 見ごろを迎えていた、ふと その根元を見ると
スズランが ここの写真は帰りに撮るかと先を急ぐ
本栖湖から精進湖へ そこから甲府精進湖道路へ入る
15分位下った所から芦川方面に右折、
Pへ到着したのは10時半ごろ、予定通りだ。
Pでは何かイベントの準備、金~日にスズラン祭りが開かれるようだ
イベント関係の人に開花状況を聞いたところ 花が開いたばかりとの事

とにかく森の中へ

ここのスズランは純日本スズラン その群生地でも有名だ そして厳重に保護
されている。
あったあった可愛い花が015 小さな花だ、上から見下ろしていても葉の陰に隠れて良く分らないほどだ。
あたりにはスズランのほかタチツボスミレ、イカリソウなども咲いている
特にイカリソウは良く分る012 森は白樺林、その中に赤松が混じる明るい森だ027 遊歩道が整備されており、そこを歩く、咲き始めたばかりとは云え、
足元に注意して歩いていると、そこかしこに 可愛い花がぶら下がっているのが
分かる054何せ小さい、全体を撮ろうとしても、花がどこにあるか分らない。
そこで やむを得ず、時にはしゃがんだり、時には腹這いになったりして
撮影、056
021 スズランは無理だがイカリソウなら花の中を見れるかなと、片手でそっと
上げてみる、そしてもう片方の手でカメラのシャッターを押す。026 面白い形をしていると、
茎が丈夫でしなやかな為 こんなこともできるのだが。
イカリソウもさぞ迷惑したことだろう。
何でもこの森には十数種類の花があるそうだ、今回はスズランを
目的に来たのだが。それでも上の2種を含め7種ぐらい見た いやもっと
見たかもしれない。
写真にはその内の 名前の知らないものまで含め5種ほど撮った
残り3種については明日UPすることにする
もう1枚スズランをのせて055

花言葉

日本スズラン; 幸福が帰る、 幸福の再来、 意識しない美しさ、 純粋

イカリソウ; あなたを捕らえる、あなたをつかまえる、人生の出発、君を離さない

・・・・・・・・・・・・明日に続く

« 遠い日の記憶-part6 言ってみれば富士下山 | トップページ | 芦川のスズランの里へ・・・part2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芦川のスズランは以前より聞いてはおりましたが
未だ行っておりません。
花は承知しておりますが可愛いですね。happy01

イカリソウ、名の通りの魅力的なバティですね。
スズランは実は毒を持っていると聞いたことがあるのですが、本当ですか?
すべての種類に言えるのかしら…。
こんなに可愛らしい花でありながら、自分の身体を守る術を持っているスズランにまた魅力を感じてしまいます。

鈴蘭も。。イカリソウも。。ひっそりと咲くけれど。。
凛として。。それでいて。。優しく微笑んで。。。
大好きな。。花達です。。綺麗な写真ありがとう。lovely

ロココロさん

スズランは見かけに似合わず有毒植物です、調べてみると、特に花と根の部分に毒成分が多いそうです
スズランを活けた水を飲んだだけでも中毒症状を起こすことが知られています。

スズランの別名 君影草というようです、又 谷間の姫百合ともいうそうです・

こんにちわ。

すずらん・・可愛いですね。
可憐な花を咲かせるスズラン・・・
意外と根がしっかりと張っていますね。

お向いさんから頂いたスズラン・・・・。
我が家のは、ドイツスズランだと思います。・・・
花が少し大き目で、5月の初めのころ咲きました。


いつも綺麗なお花をありがとうですhappy01腹ばいになったりとかして大変なんですね。だけど そのかいあっていつも素晴らしい写真ですshinehappy01スズランって北海道だけかと思いましたsweat01

スズランの里というところがあるのですか。
パパさんはいろいろな名所をご存知ですよねgood
スズランかわいいheart04イカリソウは初めて見ました。
いいお写真がたくさん撮れていますねshine
いいものを撮るには、時には腹這いになりますよねcoldsweats01

こんばんは(*^^*)
すずらん、かわいいですね♪
そのかわいらしさに、ホッと優しい気持ちになれます☆

最近、文末の花ことばを読むのが好きになってます♪

鈴蘭もイカリソウも、どうしてこんな可愛い姿になるのか!!
自然って不思議ですね~

腹這いになって撮影しているパパさんの姿が目に浮かびます
不思議な魅力を・・ありがとうlovely

イカリソウの花言葉、良いですねぇ。少し意外でしたが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51771902

この記事へのトラックバック一覧です: 芦川のスズランの里へ・・・part1:

« 遠い日の記憶-part6 言ってみれば富士下山 | トップページ | 芦川のスズランの里へ・・・part2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック