無料ブログはココログ

« 十里木からの富士山 | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その2 »

2011年5月10日 (火)

クレマチスの丘を訪ねて・・・その1

2011年05月10日

クレマチスの丘 その響きのいい名前を聞いたのは
いつの事だったのだろうか。

今から5年ほど前に初めて訪れ、それ以来昨年まで毎年
訪れている。

そこは静岡県長泉町にある
東名高速沼津I.CからR 246に入り、道標に従っていくと
国立ガンセンターを右に見てしばらくいくと
クレマチスの丘のある駿河平に導かれる。

専用のPへ車を入れ、入場料金を支払い中に入る。
入口にはもうクレマチスが出迎えている。

ヴァンジ彫刻美術館に併設されている庭園、
植栽されているクレマチスは200品種2000株
雰囲気のいい綺麗な庭園である。

まずは今まで撮りだめているものの1部を紹介する
その名前までは良く分らないものが多いが。Img_0006_2 上の写真はユーリというそうだ。
このガーデン いろいろ変わったクレマチスに会える所で
観光客もひっきりなしImg_0008 上の写真はピールという、下の写真は?Img_0009
次の花はなんだろう 黄色の小さな花とのコラボが美しい。Img_0012
Img_0013 上の写真は?なかなか重厚な感じがするクレマチスだ。Img_0014 上の写真はシリアンブレイズ・・その白色が眩しいくらいだImg_0017 上の写真はダッチェス・オブ・エジンバラだと思うが。
クレマチスは実にバラエティーに富んでいてみていても飽きない
品種、花型、花色など様々だ。

また一期咲き品種から四季咲きのものまで多種多様

普通は蔓性の落葉植物だが、木立性や常緑種などのものも
あるらしい。

紹介したい花はまだまだある もっともその名前までというと難しいが
実のところは、写真を撮るときに名前を控えておくといいのだが
後になると名前と写真が一致しなくなる という事で いつも
写真だけで済ませることが多い。したがって名前までは良く分らないのが
実情だ、 
そんなことはともかくとして、今日は取り敢えずここまでとする。

・・・・・・・・・・・・・・・・明日に続く。

クレマチスの花言葉; 高潔、 たくらみ、 美しい心、 旅人の喜び、 精神的な美しさ

« 十里木からの富士山 | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
富士山の雪はすこしづつ消えて来ましたね。
クレマチスの丘!何と響きがいいんでしょう。
誘われるネーミングね。
その近くの「竹類植物園」(なまえが正しかったかな?)には行きました。
 名前に丘が付くとなんか行きたくなるよね。
美瑛のパッチワークの丘も良かったもん!
クレマチスの種類多いんですね。あそこお食事も楽しいらしいよ。

こんにちわぁー。。^^

クレマチス。。綺麗で大好きでーす。。私はなんだか
縁がなくって。。なかなかですが。。奥が深いですよね。
素敵な。。場所ですね。。。lovely

こんにちわ。

クレマチスが200種・・凄いですね。
今は、ガーデニングべ―ブームで、クレマチスを植える方が多くなりましたね。
四季咲きでしょうか?・・・秋まで咲いているのを見ますね。
下から3番目の八重のクレマチス・・・咲いた後も姿を替えて・・長~~く楽しめますよ。

今日の福岡朝からズ~~と雨が降っています。rain
昨日の様な暑さがない分 いいかぁ~~と。・・・・

花言葉・たくらみ。以外happy01美しい心・うらはらな意味合いがあるんですねhappy01すてきな写真をありがとうございます。

クレマチスってこんなにたくさん種類があるのですね。
見ていて飽きないです。観光客がたくさん訪れるのも納得ですgood
お花やお寿司、お店の料理写真を撮って後で見ると
名前が分からないこと私も多々ありますcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51632381

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチスの丘を訪ねて・・・その1:

« 十里木からの富士山 | トップページ | クレマチスの丘を訪ねて・・・その2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック