無料ブログはココログ

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その3 | トップページ | ツツジ咲く公園・・熱海姫の沢公園へ・・その1 »

2011年5月 2日 (月)

むっ! 淡雪?・・なんじゃあの木は?

2011年05月2日

その木の名前は通称{なんじゃもんじゃ}という。
正式名称は「ヒトツバタゴ」


通称の由来は・・
-江戸期 水戸の黄門様が土地の人に「この木はなんじゃ」と聞いたが
よく聞き取れず、「なんじゃもんじゃ」と聞き返したところに由来するとのこと-

そのなんじゃもんじゃの木が静岡城北公園に植栽されている。
公園に入ると大きな花時計があるが、その周りに植えられている

毎年5月のはじめ、純白の花が咲き誇り 木全体が雪を被ったように見える。
そのなんじゃもんじゃを5月2日午後見に行く

花は9分咲き程度、後3日もすれば満開となるようだ。そうすると もっと
白さが増すだろう。
それでも木によっては淡雪を被ったように見える。002
016 近くによって花を良く見ると、ちょっとマンサクの花に似ているが
そうではない
小さな花がたくさん集まって一つの大きな塊を作っている
まるで泡のように。011 公園には大勢の人が花を見に来ている。007この公園 昔は静大があった場所。大学が池田に引っ越した後
公園として整備され、現在では市民の憩いの場所となっている。
もう二枚ほど、Img_0009
035 なんじゃもんじゃ中々味わいのある木である。

なお このなんじゃもんじゃは静岡では地裁の前に3本ほど
駿府公園の中にも数本植えられている。

今日も平穏無事の中に感謝

なんじゃもんじゃの花言葉; 清廉

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その3 | トップページ | ツツジ咲く公園・・熱海姫の沢公園へ・・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

凄いですね。「なんじゃもんじゃ」の木・・・
真っ白・・・本当に泡雪見たいですね。
こちらでも、見かける事は、有りますが、そんなに真っ白になる程付いていませんね。
しばらく眺めて居たいものですね。

ひまわりさん

直接みると凄いですよ。花時計の周囲に数十本 淡雪を被ったようになって
何か妙な感じになりますよ。

本当に・・淡雪みたいで綺麗~shine

なんじゃもんじゃ!!
改名してほしいわ

淡雪じゃわ・・・くらいにねwink

タイトルを見てわくわくしながら来ました。
なんじゃもんじゃの木!
名前は聞いた事があっても見た事がない!
ちいさな花びらが綺麗ですね〜
4枚目の写真なんて豪華なマフラーみたい。
雪を冠ったような姿も圧巻だね〜

うわ!本当だ!!
淡雪!!本当に目を疑ってしまいました・・・。
空の色とでまた色が映えること!!
名前、いいですねー。
今、うちの息子のブームの歌があって、それが、
「忍者って、なんじゃもーんじゃ!忍者って、なんじゃもーんじゃ!」
って歌詞で、そこのフレーズばかり歌ってます。
なだけに、この名前はウフフッってしてしまいました。

こんにちは!
なんじゃあの木は?
まさに、驚きますねー
なんじゃもんじゃの木って、聞いたことあるような・・・実際にあったのですねー
初めてみましたhappy01ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51556297

この記事へのトラックバック一覧です: むっ! 淡雪?・・なんじゃあの木は?:

« 深山に華麗に咲く花 赤ヤシオ を訪ねて・・その3 | トップページ | ツツジ咲く公園・・熱海姫の沢公園へ・・その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック