無料ブログはココログ

« 南天の花とエンゼルトランペット | トップページ | 山上の楽園・・・甘利山~奥甘利 »

2011年6月23日 (木)

山上の楽園・・・甘利山からの富士山遠望

2011年06月23日

6月22日梅雨の晴れ間 その日を狙い前から予定していた甘利山に出かける。
早朝4時半自宅を出る。

R52経由、増穂~白根まで縦貫道 韮崎から甘利山へ

Pへは7時半到着。予定通りの到着である。
山の上はすこぶる好天。その時間には もう Pは8割がた埋まっている。
支度をして早速 山頂へ向かう
富士山は 南の方角に 長い裾を引いて悠然と構えている。
雪もほとんど消え夏らしい姿だ。
ツツジもほぼ満開、大勢の人が三脚を構え、ツツジと富士山を狙っている。
一つ私もと、015ツツジの赤と富士山が良く似合う
だが何か変だ、何だろう 以前に見たツツジの雰囲気とはどこか異なる。
皆 一様に木が小さいのだ。
以前はもっと大きかったのに、どうかしたのか この理由は後で分かった。
まあそれは 今置いておいて
ツツジと富士山を楽しむことにしよう。012 ポツンと白いもの、それは月だ、花にピントが合っている為 月はボケてしまったが。013 まだ時間は8時そこそこ 随分立っているような気がするが まだそんなもんだ。037 まさに山上の楽園 いい眺めだ。見えるのは富士山だけではない
奥秩父、八ヶ岳、南アルプス前衛の山々、大菩薩、御坂の山々等々。
この山は南アルプス鳳凰3山への道でもある
甘利山~奥甘利山~千頭星~大馴鹿峠~辻山と尾根通し行く事が可能だ。
大抵の人は千頭星で引き返すが。018 甘利山山頂から千頭星方面を
いい天気だ。登行意欲がそそられるが、今日は行っても奥甘利までと決めている。
ここで山の標高を記して置く
甘利山・・・1731m
奥甘利・・・1843.4m
千頭星・・・2138.5m038
040 さあ奥甘利まで行くか のんびり言っても30分ほどだ。一度少し下り
再び登りかえしてその山頂が奥甘利
富士山がどのように見えるか楽しみだ。

この続きは又明日という事で 今日はこの辺で。では・・・・

« 南天の花とエンゼルトランペット | トップページ | 山上の楽園・・・甘利山~奥甘利 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

早朝ドライブお疲れ様でした。
雄大な富士山がお目見えですねshine
ツツジの赤と富士山のコントラストがいい。
お天気もいいので空の青さもキレイで楽園のよう。

こんにちは
日本一の眺めですね。
早朝からの活躍の賜物ですね。
私は雲海を一度見てみたいと思っているだけ。
実行の手本を見せて下さっている、よっしゃ、近々行きます。

こんばんは・・・。
うわー!!
また富士山が見事なこと!!
なんとも言えないですね。
美しい・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52014703

この記事へのトラックバック一覧です: 山上の楽園・・・甘利山からの富士山遠望:

« 南天の花とエンゼルトランペット | トップページ | 山上の楽園・・・甘利山~奥甘利 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック