無料ブログはココログ

« 穴場?それとも 隠れた名所 | トップページ | ハッピー 高山市民の森へ行く・・帰途猿と出会う »

2011年6月 6日 (月)

石割山で出会った花々

2011年06月06日

先日6月4日に石割山稜からの富士をUPしたが。今日はその続編とでも言えるものを

確かに石割山へ行ったのは富士の大観を見るのが最大の目的だったが。
実際にはそこで色々な花たちに出会っている、山ツツジ、レンゲツツジ、
紅ウツギ、ツボスミレ、フデリンドウ、小梨、ウマノアシガタ、チゴユリ、ナナカマドなど
景色以外にも楽しめる花の山である。

そして 折角出迎えてくれた花たちを無視するわけにもいかず
石段を登りきった所から所々で花を愛で、花と語らい、写真を撮り、
富士の大観をめざし登って行ったのが実情である。

前回は花の事については、ほとんど書かなかったが。

石段の登り口には山ツツジが出迎えていてくれた、
上を見るとうんざりする、足元だけをみてひたすら登る。3度目とはいえ
やはり石段は好きにはなれない。たまに上も見るも、やはりうんざり。
石段を登り切り、一時、やれやれとして、改めて足元に目を落とすと
ツボスミレが白く小さな花を咲かせていて目を楽しませている。006 こんなのがあちらこちらに、石段途中では一本ナルコユリも目に付いたが、
それは素通りする、登っている最中そんな余裕はとてもなかった為だ。
ただひたすら登った。
石段の後は比較的平坦で歩きやすい道が続く。紅ウツギが目に入る、
あの石段を登った後は、花を愛でる余裕も出ていたっけ。064 この花とは最後までお付き合う頂く
なおも行けばこの花は何だろう。007 ニリン草に似ているがどうだろうか。これは石割神社近くで出会っている。
山頂へ出て平尾山に行く道すがらウツギ、小梨、足元にはウマノアシガタ
先ほどのツボスミレ、タチツボスミレ、フデリンドウなどが、
061
053 上の写真は小梨、平尾山山頂付近に咲いていたもの、満開を通り過ぎ
散り始めていた。
そしてもう一度富士山に登場してもらおう029 平尾山に向かう途中、雲が切れ 富士山が顔を出した瞬間だ
この山行の最大の目的は、前回も言った様に富士山であったが
やはり花の美しさには 別の意味でかなわない
足元を飾ってくれる花たち、見過ごすわけには行かず、写真に
撮っていた
山頂を辞しPめざし下って行く途中、白い花が、小梨とは違う
みればナナカマド、秋には素晴らしい紅葉を見せてくれるナナカマド071 花は初めてかもしれない、中々 美しい
なおも下る ふと足元にはチゴユリだ。063 林道に降りて 両側には紅ウツギの赤い花、
ちょっとした茂みの中にレンゲツツジを見つけた
本来ならこんなところにあるはずがない、だが綺麗に咲いている070 こんな花たちに迎えられ 山頂では富士の大観を眺め、又 花たちに
見送られる。
おっともう一つ 山法師の花が073 時期がもう少し早ければ山ツツジも綺麗な姿で迎えてくれたことと思う
山に行くと、景色以外にも 色々な花たちに出会うことが出来る。
それこそが山の醍醐味ではないだろうか。
前回の富士山の項と重ねてみてもらえると有り難いが。

ウツギの花言葉; 古風、 風情、 秘密

リンドウの花言葉; あなたの悲しみに寄りそう、誠実、正義、悲しんでいるときのあなたが好き、貞節、淋しい愛情

すみれの花言葉; 小さな愛、 誠実

梨の花言葉; 和やかな愛情、 博愛

ナナカマドの花言葉; 慎重

撮影日・・・6月3日
場所・・・・・石割山界隈

« 穴場?それとも 隠れた名所 | トップページ | ハッピー 高山市民の森へ行く・・帰途猿と出会う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

チゴユリ、可愛らしいですね。
初めて見ました!!
どのくらいの大きさなんでしょう?

ナルコユリ、モデルになれず残念(笑)
でも、本当にたくさんのこれだけの花が芽吹いていたのなんて!
花たちもこんなにきれいに撮影してもらって幸せです~。


可憐な花が沢山!
ナナカマドは我が家の庭にもありますが、寒さが違うとかで実は真っ赤になりません。
お花を見つけるのが上手ですね。歩くのに夢中な私は回りを見る余裕がないかもしれないな〜
迎えてくれた花を無視しない!そうだね、元気を貰えるもん。

名無しさんへ

コメント有難う、どこの山へ行っても必ず綺麗な花は咲いています、種類の多少にかかわらず、そしていつも元気を貰って癒されています。

こんばんわ。初めまして・・・。こでまりと申します。
石割山・・・数年前に行ったことがあります。
階段・・・長~~い。
休みながらカメラを覗いてみたり・・・記念に一枚、兄妹、夫婦で写しておきたかったんです。
下から登って来た人に、シャッター押して下さいと、お願いしたら・・・
「余裕無し」・・・と一言・・・。
    断られた思い出があります。
確かに、余裕ない階段ですね・・・でも・・・あの言い方には。。。。アゼン。。。。bleah
綺麗なお花畑には、本当癒されますものね。

今では登山靴も、下駄箱の中で眠っています。
良い気候になってきました・・・ハッピーさんのブログを拝見させて頂いていると、また行ってみたくなりました。
かわいい、お花をまた、見せてくださいね。

こでまりさん

あの石段 確かに辛いかもしれません、けれど私ならおそらく断らないと思います。
その人は。相当にへばっていたんですね、きっと。
いつでも覗きに来てください。お待ちしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51862213

この記事へのトラックバック一覧です: 石割山で出会った花々:

« 穴場?それとも 隠れた名所 | トップページ | ハッピー 高山市民の森へ行く・・帰途猿と出会う »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック