無料ブログはココログ

« 山上の楽園・・・甘利山からの富士山遠望 | トップページ | 内船公園への誘い・・・・紫陽花 »

2011年6月24日 (金)

山上の楽園・・・甘利山~奥甘利

2011年06月24日
068
さあ奥甘利まで行くか のんびり言っても30分ほどだ。一度少し下り
再び登りかえしてその山頂が奥甘利
富士山がどのように見えるか楽しみだ。

昨日はここまででした

しばし甘利山ともお別れ、奥甘利に向かって原生林の中の登山道を
ほんの少し下り、比較的平坦な道 昨日の雨でぬかるんではいるが
歩行困難と云うほどではない。 木々の緑がまぶしく、光り輝く中を周りを見ながら
のんびり歩く。047場所が場所、目と鼻の先 急ぐことはない。あっちへ引っかかり
こっちへひっかかり、途中大きな山ツツジが目に入る。
緑の中に真っ赤な花が気を引いてくれる。049やがて道は上りに入る。案外展望はいい
景色を楽しみながら登る。
富士山は 見える 富士川の流れの向こうの御坂山塊の向こうに
優雅な裾を引きながら その2等辺三角形がそびえている
右側に見える大きな山は毛無山かその一番右外れの小さくとがったのが
天子が岳か。手前の右側に大きく見えるのはアヤメで有名な櫛形山の
肩の部分だ。050 奥甘利の山頂まではもうすぐ
そこにも大きな山ツツジが確かあったはずだ。
今頃は満開の筈。楽しみだ  あった まだ無事だった 大きな山ツツジ
前にもここへ来たときお目にかかっているが、その花にまた会えた。059 傍まで行き、しばし花を眺め、山の息吹を吸い込み改めて花を見る
何とも言えない。
又会えるかどうかは分らないが、ずっとここで 咲き続けてほしい。
そして通る人たちを見守ってほしい 今日ここまで来たのは
半分はこの山ツツジに会いたい一心でもあった。それがなければ
ここまでは来ないだろう。甘利山だけで帰っていたかも知れない。
この花を入れ富士山を061 富士山 変わらず遠くで浮かんでいるね。
山頂標識の所へ063 後ろ側は南アルプス特有の針葉樹の森
シラビソの原生林だ。064 明るい疎林 ここも熊が出るのかなーと考えながら奥甘利を後にする
足元に気を付けながら甘利山へ向かって下る。
途中タカネグンナイフウロを見つける。085 他のどこを見回してもそれらしきものは見つからない。
偶然一本ここで咲いていた。
タカネグンナイフウロのグンナイとは郡内とも書き、山梨県の都留、大月、富士吉田
当たりを指す地名だそうだ。
やがて 甘利山との鞍部 時間はまだ10時にならない 上空からの太陽は
さんさんと降り注ぐ、ダケカンバの葉越しの太陽がキラキラとまぶしく目に入る。
道の両側には笹の中にレンゲツツジが見え隠れ、そのオレンジ色が美しい
再び甘利山の山頂、先ほどとは比べ物にならないほど大勢の人々
中には、初めてだろうかその風景の良さに歓声を上げる人も。
朝早かったせいもあり 腹が減った、かなり早いが昼にするか、
ツツジを愛でながら、富士山を眺めながらの食事も これまた最高であった。
朝来た時より確実に太陽は上に、空はまだまだ好天だ 目の前の千頭星もまだ
はっきりとその姿を見せている。
さあもう一回りして帰るとするか。と 腰を上げる。
帰りがけ足元には小さな高山植物を見つける、ツマトリソウ、マイズルソウ
スズラン、白花のヘビイチゴ等

これらの花は 機会があれば 紹介するとして今回の甘利山はここまでとする

帰りには白根のサクランボ直売所でサクランボを買って、無事帰宅する
往復240k程のドライブでした。

今日も事故もなく妻と愛犬の元へ無事に帰ることが出来、感謝する。

タカネグンナイフウロの花言葉; 可憐 

« 山上の楽園・・・甘利山からの富士山遠望 | トップページ | 内船公園への誘い・・・・紫陽花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

奥甘利は眺望が素晴らしいですね。
雄大でどっしりとかまえた富士山に目が奪われますheart04
山ツツジの赤も鮮やかできれいです。
高い山を登山されているのですね。雨の影響もさほどなくてよかったです。
最近ご無沙汰ですが、私はいつも低山をハイキングしていますよ。

雄大ですね・・・。
ふと、思いました。
パパさん、しっかりご自分の健康管理ができてらっしゃいますよね。
こんなに山道を歩かれるなんて、とてもスゴイことだと思います。
きっと、美味しい空気をたくさん吸ってこられたんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52021181

この記事へのトラックバック一覧です: 山上の楽園・・・甘利山~奥甘利:

« 山上の楽園・・・甘利山からの富士山遠望 | トップページ | 内船公園への誘い・・・・紫陽花 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック