無料ブログはココログ

« 八ヶ岳山麓 美しの森公園にて。。。 | トップページ | ハッピーと見に行くネジ花・・安倍川河川敷 »

2011年6月17日 (金)

八ヶ岳山麓・美しの森からの展望

2011年06月17日

座ったそこが ちょうど南アルプスを展望できる場所。見ていると 雲がどんどん
取れていく。最初に甲斐駒が、仙丈岳が、次は北岳と 順々にアルプスの雄姿が顔を
出していく
いい所に陣取ったものだとカメラを向ける

前回はここまででした

見る間に雲が取れていく。
まずは甲斐駒から撮影 ただ 光線の具合が悪く写るかどうかが心配だった106何とか写った 標高2966mの甲斐駒、いつ どこで見ても男らしい
左の方に見えるのは仙丈岳3033m、その山の景観から南アルプスの
女王と呼ばれている。
上の写真を、加工してみた。それが下の写真だ1062 上下をカットし、レベル補正をしてくもりをぬぐい、明るさを変え、少し絵画調に
次は北岳を見る 日本第2の高峰 標高3192mの北岳1071 この写真に至っては まるで話にならない。
これも同じように修正してみた1072 なんとか見られるようになる。中央のやっと雲が取れた雪を被った山がそうだ。
もっともこの北岳は帰るときには再び雲の中だったが。
次は南側をみる 今いる八ヶ岳の緑豊かな裾が広がり、左側には奥秩父の山並みが
そして遠く甲府盆地が広がる。あのキラキラ光る筋は。。写真では良く分らないが
日本3大急流の一つ富士川 その先を目で追えば遠く駿河湾にそそぐ
そして 茅が岳 その向こう 御坂山塊の奥に普通なら見える筈の富士山
生憎ガスに覆われ見ることはできなかった。
この写真は2枚をつなぎ合わせただけで、特に加工はしていない。001 疲れも収まり 景色も十分楽しんだし、もう少し花を見て帰ることにするかと
ザックを背負い 再び 歩き始める。008
133 昼も近づき だんだん訪れる人も多くなる、近くの小学校の子供たちとも出会う
見るとメイメイ地図を持っている。オリエンテーリングでもしているのか
元気いっぱいの声を出し、広場まで上がり駆け下りてくる。
その明るく、元気いっぱいな声に、こちらまで元気を貰い、Pへ着く
荷物を車に置き 当たりを少し散策 鳥の声も小気味よく響いている
Pへもどり、車を発進
元来た道八ヶ岳高原道路を小淵沢ICへ 途中 木々の緑が心を洗ってくれる
それらの間からは山ツツジが季節を謳歌している。
行く正面には甲斐駒が どんどん大きく迫る。
やがて中央道へ 行くときは雲に覆われ見ることが出来なかった甲斐駒ケ岳
昔 次男と登った甲斐駒ケ岳 帰りには見事にその姿を現し見送ってくれた。
まるで「又。来いよ」と云わんばかりに。144 上の写真は八ヶ岳Pより撮影

車はフタバJCTより縦貫道へ、白根ICで降り、道の駅白根で小休止
そこでサクランボを買い一路R52から自宅へ

往復310Kほど 今回も無事帰れたことに感謝する。

撮影日・・・・・・・2011年6月14日
場所・・・・・・・・・八ヶ岳山麓美しの森

« 八ヶ岳山麓 美しの森公園にて。。。 | トップページ | ハッピーと見に行くネジ花・・安倍川河川敷 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!!

す・・・すごい!!
雲が取れている!!
ここまで出来るパパさんがスゴイ!

見事な山々ですね。雲がどんどん取れてるhappy01
山を見ながらのお昼ごはんは、さぞおいしかったのでは。
心を洗われ、リフレッシュされたのですね。うらやましいshine
もう次行くところも探していらっしゃるのでしょうね~。

すごい。。綺麗な。。パノラマ。。自然の恵み。。とっても
感じますよ。。shine
沢山歩いて。スポット見つけて。。楽しいけど。
疲れたでしょう。。お疲れさまでした。。。confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/51959042

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳山麓・美しの森からの展望:

« 八ヶ岳山麓 美しの森公園にて。。。 | トップページ | ハッピーと見に行くネジ花・・安倍川河川敷 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック