無料ブログはココログ

« パンパスグラスの咲くころ | トップページ | 井川勘行峰からの大展望・・2 »

2011年8月12日 (金)

井川勘行峰からの大展望・・1

2011年08月12日

山伏に咲くヤナギランを見たくて、早朝から出掛ける、
安倍奥西日陰沢から登ると約4時間、しかも急登を とてもそんな体力は
ないため、県民の森方面から行けば 猪の段から1.5時間ほどだ
そちらからにしようと車を走らせる。

まずは富士見峠で一休み
そこからの展望がまたいい、昔よりは木が生い茂ってきたのは仕方がないが
少し休憩の後、出発
001
処が県民の森を過ぎ、笹山下から通行止めと 牛首までは行けるらしいが
原因は先日の大雨による。道路の崩壊

牛首峠に車を置きそこから登ることも可能だが、やめた なぜなら
すごい急登 以前登った時に膝を痛めた事がある道だ
止めるに越したことはないと引き返す

ただこのまま帰るのも あまりに つまらない
お花畑と書かれた道標が有った、そこへ行ってみるかと車を走らせ
適当なところへP

そこから歩く 少し歩いたところに鹿除けの柵に囲まれた場所が
ここかいな お花畑と云うのは 入ってみるかとドアを開け中へ
終わりかけのヤナギラン そのほかには 蝶が乱舞しているだけ
005付近を見回すとそこかしこにヤナギラン もう少し早かったなら満開状態を
見ることもできたのだが
まあ 取り敢えずは今日の目的 ヤナギランを見る という事だけは
出来たのだからいいにしておこうと
勘行峰ハイキングコースへ007高原逍遥だね 全く 靴はスニーカー のんびりと歩く
吹く風も心地よく、天気も最高
空気もいいし いう事なしだ。
15分も歩いたのかな、勘行峰の山頂、そこ自身は展望はあまり良くないが012近くに展望台が・・そこへ上ると
見える、見える
赤石岳から南の山域がすべて見えている。
赤石、聖、上河内。茶臼、主だった山々がすべて見える013大展望を心行くまで楽しみ 向こうに見えるスキー場まで足を延ばす。
下は昔は牧場だった、今は?その脇を歩いて行くと
あー いた 何が 羊が数頭 一生懸命食事中024しばらく羊と向き合って、再び歩き出す、そしてスキー場へ・・明日に続く




 









« パンパスグラスの咲くころ | トップページ | 井川勘行峰からの大展望・・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんともいい眺めですね。気持ちよさそうです。
ヤナギランというのですか~かわいらしいお花ですね。
高原をハイキング いいですね。心地よい空気と風にリラックスできそうですhappy01
羊ちゃんのもこもこしてるのがかわいいheart04

大雨は予定も変えてしまうんだね〜 崖崩れなんて!
ここで諦めないのが「山男?」ですか。
見晴らしのいい所は気持ちもスッキリだね。
 ここの羊達は幸せだね、草にセシウムがない!
本当はみんなそうなのにさ、地震から始まった放射能汚染。
弱い命から消えて行く・・・

おはようございます。

「ヤナギラン」・・初めて知りました。
わりと大きいですね。
柵を作り保護してあるのですね。

山は、涼しそうですね。
山伏・・昔 修験者が、通った山でしょうか?・・・
見晴らしも良く旅の疲れを癒したのでしょうか。・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52456991

この記事へのトラックバック一覧です: 井川勘行峰からの大展望・・1:

« パンパスグラスの咲くころ | トップページ | 井川勘行峰からの大展望・・2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック