無料ブログはココログ

« 夜空に輝く15000発 | トップページ | 河原撫子の小道・・・吉田公園 »

2011年8月 1日 (月)

女郎花と細葉鉄砲百合の咲く小道・・・吉田公園にて

2011年08月01日

午後から久しぶりに吉田公園へ行く。
自宅からR150経由にて40分弱 大井川に掛かる富士見橋を渡り
道標に従い左折してしばらく行けば着く。

ここはNPO法人の人たちによって、いろいろな花が育てられている所で
春夏秋冬楽しめる所だ。

つい3~4日ほど前のことTVでこの公園の事が取り上げられていた
河原撫子が満開になった由である。
そのこともあって行ってみたのが今日8月1日である

Pへ車を置き、まずは園内へこの時期撫子ばかりでなく
桔梗、ミソハギ、フヨウ、ムクゲ、ひまわり。女郎花、ハマナスなど見どころ
が数多くある。

最初に向かったところはビオトープ池沿いの小道、
女郎花、桔梗、撫子等の咲く小道だ。
行ってすぐ迎えてくれたのが女郎花だ。
006
凄い群生一面黄色、女郎花と云えば秋の七草のひとつだ。
まずは この女郎花、それから桔梗、撫子、葛、藤袴、薄、萩の七つ

この女郎花が一面に、その中に もう盛りを過ぎた桔梗も咲いている012
007ひょいと横を向くと、忘れては困るとばかり、細葉鉄砲百合も花を突きだすように
咲いていた。008百合と女郎花のコラボとはこれまた面白い。
少し開花時期を調べてみた、女郎花は7月上旬~10月上旬
普通の鉄砲百合は7月~11月、細葉鉄砲百合は8月とある
両方ダブっても不思議ではないはずだ。013この女郎花群落のむこに河原撫子の群落が有る筈。
既に盛りを過ぎたかも知れない、行ってみよう、その前に
もう一枚鉄砲百合を017池の側の道は続く
そんな長い距離ではないが、花の写真を撮りながら歩くとやはり時間がかかる。

ぼちぼち撫子が顔を出すころだ。淡い期待を抱いて前に進む・・この続きはまた明日。










« 夜空に輝く15000発 | トップページ | 河原撫子の小道・・・吉田公園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはよ〜
夜中の地震には飛び起きました。
どんな目覚まし時計より効果ありだね。
 女郎花のはな!
子供の頃祖父が庭にお盆さんを飾るときいつも竹の筒に生けていました。私は「盆花」と聞かされていました。
 散歩道で見かけてあの頃元気だった祖父を思い出しています。
秋に七草!だよね?

おはようございます。

「吉田公園」・・いいですね。
近くに「吉田公園」みたいな公園が有ったら毎日行っているかも・・
女郎花・桔梗・鉄砲百合・・いい感じ・・happy01

そう言えば、そろそろ高砂百合も咲き出す頃ですね。
この時期いろんな種類の百合を見る事が出来ますね。eye

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52365053

この記事へのトラックバック一覧です: 女郎花と細葉鉄砲百合の咲く小道・・・吉田公園にて:

« 夜空に輝く15000発 | トップページ | 河原撫子の小道・・・吉田公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック