無料ブログはココログ

« リリーパークで出会った蝶たち | トップページ | リリーパークに咲く百合・・・・2 »

2011年8月 6日 (土)

リリーパークに咲く百合・・・・1

2011年08月06日

昨日フジテンリゾートに見た蝶たちをUPしたが
今日は本命の百合の花を

ここフジテンリゾートのリリーパークは本来スキー場
夏場の間、そのゲレンデを利用して百合園として開放している。

花の種類は70種類その数600万輪と云う。
関東最大級の百合園という事だ。

そんな百合園に今年も行って来た 毎年8月初旬に必ず花を見に行く
今年の花の付き方はどんなだろうと。毎年出かける いわば年中行事。
行ってみて驚いた。まだスカシユリがたくさん咲いている。
例年通りなら、もう山百合が咲き誇っていても良い筈なのだが。
やはり あの 異常気象が原因なのかしら とも思った。

仕方がない、せっかく来たのだから 見て歩くかと遊歩道にはいる。
林間に咲く百合 これを期待してきたのだが 少し当てが外れた
それでも気を取り直し、レンズを望遠ズームに付け替え 花の綺麗なものを
狙い始めた。
この花はスカシユリ系のイントロ
010
林間では大勢のカメラマンが三脚を立て 思い思いの花を狙っている。
私は例によって手持ち、自由奔放の角度から狙えるのが強みだ。027林間に咲く百合も昨年ならもっと花盛り、山百合系の花がたくさん咲いていたが
自然相手じゃどうしようもない。
下の写真はスカシユリ系のブラックアウト028蝶などの昆虫たちも撮りながら、道なりに登って、やがて中間地点
レストハウス前の広場のユリたち、ここはそれでも咲いていた方であろう
山百合系の花も咲いている033上の写真は 山百合系のオラニア
スカシユリ系は香りはないが、山百合系は芳香を放つ 鼻を近づけると
いい香りが
さあ もう一登り リフト終点まで049この花は山百合系ティパー まだ咲き始めの為 何か弱弱しく感ずるが
道は急坂 だが一面ウッドチップがまかれており歩き易い

上の方にある百合たちも何かパットしない。
ここはあくまでスキー場
その両側にある自然林際にはたくさんの野の花が
そこに舞い集う蝶の群れ、それらを見ながら、あるいはレンズを向けながら
登って行く

植栽の中に見つけた黒いユリ スカシユリの仲間ランディーニだ
真上からレンズを向ける。066この花 周りを見回しても あまり咲いていない。
まだ蕾が多い中 見事に花開いている。もっと大写しに065もうすぐリフトの終点駅 そこを折り返しだ ここまで上がってくると
観光客の姿は多い
ここまで歩いて登るのはわずかだ。ペットを連れた人、足の達者な人など
殆どの人がリフトを使う。そして下りのみ歩く。062上の花はスカシユリ系のブルネロ オレンジが艶やかだね。
折り返し付近は白い花が多かったが あまりパットしない。
従って写真はパスし、蝶の姿を見ながらUターン。元の道を戻る。
・・・・・・・・明日に続く








« リリーパークで出会った蝶たち | トップページ | リリーパークに咲く百合・・・・2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
凄い数のユリですね。まるで宝石をちりばめたように咲き競ってる感じですhappy01

ゲレンデを利用したリリーパークはいろいろな種類が咲いているのですねhappy01
またまた見たことがないものばかり。
キレイですcute

こんにちわ

林の中・・緑の中に溶け込んでいて綺麗ですね。
お花畑と違って、いろんな色が混ざり合い自然体で、いいですね。
本当ですね。
宝石箱みたいです。
山ユリは、遅れていましたか?・・・
異常気象でしょうね。

こんにちは。
きれいな、色とりどりのユリですね。
とてもきれいだと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52397248

この記事へのトラックバック一覧です: リリーパークに咲く百合・・・・1:

« リリーパークで出会った蝶たち | トップページ | リリーパークに咲く百合・・・・2 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック