無料ブログはココログ

« ハッピー高草山に登る・・その2 | トップページ | ハッピー三保真崎海岸に行く »

2011年9月27日 (火)

ハッピー高草山に登る・・その3

2011年09月27日

帰りは元来た道ではなく、高草神社の脇を通り 先ほどの分岐まで
そしてコースを右に取り下り始める。

昨日はここままでした

しばし下ると視界が開け、志太平野が一望の元に道はここで二手に分かれる

046

一方は坂本へ、一方は石脇へ 後でPへ戻る時間を考え後者の
石脇方面へ下る。
道はよく整備されている
登るとき通ってきた倉掛峠の道など問題にならないくらい整備されている
でも階段がね~
049
もう少し下った所で振り返ると、山頂の鉄塔が見えた050ここだけだ見えたのは、後は全然見えなくなる、そしてひたすら下るのみ051ハッピーもいささか疲れたのか、そこに座り込み、しばし休憩

なおも下る。054視界も相変わらず良くなったり樹林に飛び込んだり、
だが確実に高度は下がり
前方には札幌ビールの工場もはっきり見て取れるようになる
それからどのくらい歩いたか
花沢集落に通じる林道に飛び出す
すると目の前に彼岸花の一群が
ちょうどいい休憩するか
ハッピーにも座らせ、休憩させる064ハッピー しばらくすると下ろしたザックの側で完全に休憩モード065この時ほど、彼岸花が綺麗に見えた事は無かった
それだけ私自身も、久しぶりの山歩きで、しかもかなりのハイペースで
歩いたため、疲れていたのか
兎に角 その彼岸花(曼珠沙華)が疲れた体を癒してくれたことは
間違いはない066さあハッピーもうすぐだ 頑張って歩こうと、ここでリードを持つ
10分ほど歩いただろうか、正面に 日本坂峠がその右側に花沢山が
大きく見えてきた074ここまでくれば、あと本当にわずかだ
5分ほどでPへ、そして 車に乗り、4時には自宅にいた
併せて4時間ほどのハイキング 愛犬ハッピーを連れ、かなりのハイペースで
高草山を歩いた半日でした
その日家へ帰ると、ハッピー すぐに寝てしまったのは言うまでもない

ごめんよハッピー
お前とはずっと一緒だからな、改めて心に念じた。

長々お付き合いいただきありがとうございました。
今回は これにて
じゃあ またね


標高
高草山・・・・501m
満観峰・・・・470m
花沢山・・・・449.5m
日本坂峠・・302m






















« ハッピー高草山に登る・・その2 | トップページ | ハッピー三保真崎海岸に行く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
階段、長そうですね。しかも、なんとなく、滑りやすそうにも見えます。
ヒガンバナ、きれいです。
お出かけでいろいろな場所を歩き、いろいろなものを見て、ハッピーちゃん、きっと、気持ちよく眠れましたね。

パパさんお疲れ様でした。
ハッピーちゃんもがんばったから、かなりお疲れ気味なのですね。
彼岸花な癒され、励まされ、ステキな山登りでしたねhappy01
これからは紅葉見ながら秋ハイキングにますます行きたくなりましたmaple

ハッピーちゃん、賢い・賢いdog
無理せずの山歩き。
パパのことも考えて行動しているようだわfoot

ハッピーちゃんと彼岸花の画像、最高!!

こんばんは。
我が家は家の中で、彼岸花が咲いています。正確に言うと、妹が持って来てくれたのが、花瓶の中で咲き誇っているのですが。
やっぱり、花は、自然の中で見る方がよいですねぇ。ハッピーのパパさんとハッピーが見たようにhappy01

久し振りの山歩き楽しくもあり・・・
ハッピーの疲れ気味な姿からもパパさんの疲れが見えるようね〜
    ははは〜
この頃は山ガールとか言うそうで女子のハイカーも多いようですから整備されているんでしょうね。
ときどき捜索される中年のハイカーが迷わないように整備されているのかな・・・
 彼岸花!綺麗ですね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/52829668

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピー高草山に登る・・その3:

« ハッピー高草山に登る・・その2 | トップページ | ハッピー三保真崎海岸に行く »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック