無料ブログはココログ

« 秋バラの甘い香りに誘われて・・・・・1 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その2・・・金冠山~達磨山 »

2011年10月29日 (土)

西伊豆達磨山を訪ねて・・その1・・・由比P.Aでの日の出

2011年10月29日

今朝も素晴らしい天気、明日は☁ 月曜には雨も予想されている。
今日は秋バラその2をUPする予定でいたけれど
急遽変更して、達磨山へ行ったときの事を先に3回に分けてUP
することにした。
従って 秋バラその2は この達磨山の後にUPすることにした。

26日夕の予報で27日は県内すべて快晴の予報が出る
しかも1日を通じ安定した天気の予報

山歩きにはもってこいのチャンスだ。

行先を西伊豆達磨山に決める、ここは昨年も同時期行っているが
その時は富士山に雪雲があって帰るころになってやっと富士山頂が
見えた程度だった

今回は雪こそないが富士山を見るには最高と
出掛ける事にした。

しかも運が良ければ途中で日の出も
が 一応 日の出の時間を調べてみると6時少し前との事

では それに合わせる様にしてみようか
場所は高速由比P.Aが最適だ。
静岡から由比P.Aまでは15分程度 そこで5分ほど見るとして

達磨山の登山口 戸田峠 には2時間半ほどで着く筈
従って5時半頃に出ればいいだろうと予定する

27日は予定通り5時半に自宅を出る。

途中コンビニで昼食用の弁当を購入し、静岡I.CよりH.Wへ
清水からいくつかトンネルを過ぎると、目の前には大きな富士山が
聳え、右側の駿河湾はまだ夜も明けやらぬ静かな海
由比のP.Aには6時少し前に滑り込む 予定通り
日の出に何とか間に合った。

早速カメラのレンズを望遠ズームに装着し直し
展望台へ(と云っても売店の屋上だが)
出てきた 伊豆の山の向こうから真っ赤に燃えた太陽が、

003富士山を見ながら しばらくは日の出に専念する

ズームを300一杯に上げる。
雲がなければもっといいのだが、右側の山は西伊豆の金冠山か
後で行く山だが、まだ眠りから覚めないようだ
 
004富士山の方に目をやると
こちらは朝の光を浴びてやや赤みがかったような
雪が有ればそれが良く解るのだが、仕方がない
005手前に見えるのは庵原の山だ もちろんハイキング道はある
再び太陽の方へ
011まだ 雲が邪魔になるね
015やっと 太陽が雲の上に出てきた とはいっても時間にしてこの間5分程度だ016富士の山肌も一層赤みを増してきた
さあ 行くか これが見れれば今日の工程の半分は目的を達したことになる。

後は沼津まで突っ走り、東駿河湾環状道路からR1、南二日町I.CよりR136へ
大場川南交差点から伊豆中央道、大仁南I.Cから再びR136、熊坂の交差点から
虹の里方面へ、そして県道18号線を戸田峠まで。
ここまでの所要時間 途中休憩を入れ2時間半 ほぼ予定通り。
右に達磨山レストハウスを見送れば間もなく戸田峠、

Pへ車を入れ まずは金冠山へ 当りはすっかり明るくなり、周囲の
風景もやや秋色だ、

金冠山へは18号を挟んだ反対側のゲートでふさがれた道路へ入る
沿道には野アザミ、笹リンドウ等が咲き まさに秋の色
Pから歩いて15分程度で金冠山の山頂、
まさに絶景・・・・・・・・・・・・今日はここまで 続きは明日また。











« 秋バラの甘い香りに誘われて・・・・・1 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その2・・・金冠山~達磨山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
色のうつろいが何とも言えずいいですねfuji

momoさん

もう 最高でしたよ。タイミングもちょうど良かったし、日の出の時間を確認して置いて助かりました。

こんにちは
オレンジ色のキレイな朝焼けですね
雲の隙間から見える真ん丸な太陽もすてきです
気持ちのイイ一日の始まりですねnote

きょんさん

日の出の時間に滑り込みセーフでした。日の出はいつも見ているのですが。写真を撮っていて改めて感動しました。日の出ってこんなに素晴らしかったのかって。

一枚目・・素敵な色のグラデーション!!
富士山も綺麗~~

こんばんは!
駿河湾は日本一!!!
ですね。

FUJIKAZEさん

はーい 日本一です いろんな意味で。

こんばんは^^
とっても綺麗な朝焼けですね^^
富士山も穏やかな気持ちになります。
一枚一枚が僕を癒してくれました((w´ω`w))

パパさん、こんばんはhappy01
来ましたね!!
達磨山レポhappy02
朝早くからお出かけはサスガです
素晴らしい朝日のお出ましを見させていただきました
やっぱり富士山fuji
日本1のお山です
レポ2・3も楽しみ~~happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋バラの甘い香りに誘われて・・・・・1 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その2・・・金冠山~達磨山 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック