無料ブログはココログ

« 西伊豆達磨山を訪ねて・・その1・・・由比P.Aでの日の出 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その3・・・達磨山からの眺望 »

2011年10月30日 (日)

西伊豆達磨山を訪ねて・・その2・・・金冠山~達磨山

2011年10月30日

金冠山へは18号を挟んだ反対側のゲートでふさがれた道路へ入る
沿道には野アザミ、笹リンドウ等が咲き まさに秋の色
Pから歩いて15分程度で金冠山の山頂、
032
まさに絶景

まずはその絶景から

035金冠山の標高815mこれより先には高い山は無い
まるで箱庭の如く見える 富士山をはじめとして右に箱根連山
足元には駿河湾最奥部から沼津の町
写真には写っていないが 左手には南アルプスの山並みが朝もやの中に一列に
今いる所から振り返れば 達磨山の大きな山塊が
031さすがだね 西伊豆の名峰の魅力は
今からあの山頂まで行くと思うと少し高揚感が湧いてくる
ふと足元に気が付いた、マツムシソウだ 小さな小さなマツムシソウ
気が付かなければ踏んづけていた
033
さあ行こう 達磨山目指して 伊豆山稜線歩道 なんと響きのいい言葉だ
この金冠山から八丁池を通り天城連山を超え天城ゴルフ場の登山口まで続いている
長大な自然豊かな山岳トレイル
その内のごく僅かな距離だが展望を思う存分に楽しんでこよう。
先ほどのPへいったん出て 再び山道へ。
笹の切り開きを歩き、馬酔木のトンネルをくぐり、膝の笑いそうになる木の階段を歩き
小達磨を超え達磨山まで 歩く距離は2.7k程度
047
後ろを見れば 南アルプスを従えた富士山が これ見よがしにそびえたち
051馬酔木のトンネルの小達磨を超えれば達磨山の大きな姿が
060さあ この切り開きの中に作られた 階段を登りきれば達磨山の山頂だ。
登り切ったところは一等三角点、西伊豆の名峰 しかも富士山と対峙している。
いつも三保へ行き伊豆方面を見ると嫌でも目に入る眺望360度の山である。
さあ着いた山頂へ。
073
遮るものが何一つないその眺望、昨年も来ているが、その時の上空は
晴れてはいたが、周囲の山々は雲に隠れて見えなかった
ところが 今日はどうだ、見事なもんだ。

今日は この辺で 明日は山頂からの風景を UPすることにする。

じゃあ 又ね。









« 西伊豆達磨山を訪ねて・・その1・・・由比P.Aでの日の出 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その3・・・達磨山からの眺望 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パパさん、おはようですhappy01
朝から元気な写真を拝見させていただきました
ザ・登山道~~
ハイキング行きたくなっちゃったなぁhappy02

本当に・・まさに絶景ですね~!!
道中の草花たちも可愛いでしょうね

こんにちは!!
マツムシソウは見た事ありませんが、高山植物ですか、
富士山のパノラマ写真いいですね。

花の伝道師さん

富士のパノラマ写真 3枚の写真を組み合わせて、いらないところをカットして有ります。折角の大パノラマつなげないと勿体ないと思いまして。マツムシソウはあの山に有るとは思いませんでした、アザミやリンドウは有ると思っていましたが。

のんびりさん

可愛い花もありましたよ、アザミやリンドウが 良く見るとリンドウは咲き始めでした
アザミは今が盛りだったかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西伊豆達磨山を訪ねて・・その1・・・由比P.Aでの日の出 | トップページ | 西伊豆達磨山を訪ねて・・その3・・・達磨山からの眺望 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック