無料ブログはココログ

« 里山の秋・・・その2 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その2・・山頂目指して »

2011年11月 4日 (金)

安倍奥 八紘嶺・・その1・・錦繍の登山道

2011年11月04日

何年振りだろう この山頂に立ったのは
あれから10年以上たつ
ほんとに久しぶりだった。安倍奥の八紘嶺山頂に立ったのは。

11月02日天気予報の降水確率10~20%晴れ後曇り
なら 行ってくる と家内に告げ出かける
天気さえ良ければ2日に出かける旨 言ってあった

ハッピーは おそらく無理だろうと留守番させる

朝7時に自宅出発
002行先は安倍川最上流部に位置する八紘嶺 上の写真に写っている最奥の山だ
山頂は1918m3等3角点

登山口の梅が島には8時40分ごろ着く
台風15号による傷跡が残る県道 数か所で工事中
だが平日のせいか行き交う車もほとんどなくスムースに進む

市営の無料Pへ車を置き 靴を履き替え 登山口まで林道をひとしきり進む
カーブを大きく曲がったところに登山道の取りつき点
登山者カード入れポストが有り、杖まで置いてある

001早速杖を借り(自分のは忘れてしまったため)登山道に取りつく
上の分岐 安倍峠と八紘嶺の分岐だが そこまでは単調な杉の
植林帯の道 何の変哲のない急登が延々と続く
その標高差 およそ450m 左側が広葉樹となり明るくなる頃 分岐だ
そこまでの所要時間凡そ1時間
0012分岐は右方向へ身延まで通ずる舗装された林道を行けば安倍峠までは
1時間と掛からない
八紘嶺へは左側の登山道へ入る
相変わらずの急登、 ふと見上げると これはどうだ
まるで別世界 錦繍のアーケードだ
足元などどうでもいい 急いでレンズを向ける
020
024陽光は燦々と降り注ぎ、木々は秋の風にざわめき 見事なまでに
演出している
疲れも吹き飛ぶまでの鮮やかさ しばし 我を忘れ呆然とする
さっきまでの杉の樹林帯 まるで 嘘のようだ
026ブナ、イタヤ楓、ツツジ等の色づいた葉をモミの深い緑が盛り上げている
035こんな道が30分も続いただろうか、安倍峠へ続く稜線の道を
右に見送れば やがて富士見台と云うロープが張られた展望のいい場所に出る。

足元は深く切れ落ちた絶壁、反対側は急斜面
だが景色は最高、高所恐怖症の人ならば確実に目を回すところだが

向こうに富士の崇高な姿
左方には七面の尾根が右下には安倍峠から身延大城への道が見え隠れ
038
037富士山のこちら側の山並みは毛無山塊 その下方には富士川の流れが
少しだけ見える
富士山をもう少し大きくとレンズを望遠に変える
036しばし休憩、水分補給と糖分補給をしたのち
再び登りだす。さあこれからが本番だ、心していかなくては
目の前には今まで以上に険しい道が待っている。

今日の所は ここまで 明日またね。







 








« 里山の秋・・・その2 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その2・・山頂目指して »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士山はどこから見ても雄大で美しいですね。
登った人だけが見ることのできる景色を
有難く拝見しました。
明日のアップも今から楽しみです。

綺麗に紅葉してきていますね~
富士山の上の雲が綺麗・・・

ハッピーのパパさん、こんばんは!
紅葉が綺麗ですね、雪の無い富士山は雲がポイントですね。

わぁ〜。。。すごい綺麗な最後の。。写真〜。。幻想的です。
紅葉の様も。。。山の中は。。また素敵です。。。maple

富士山のパワーをGET!
自宅で、頂きましたぁ~。
ありがとう♫ございますぅ(^^ゞ
もう一つGET!アリーノです。
mapleの映像の撮り方を、盗んでしまいました(ーー;)お目こぼしを・・・。

ちょっこっと、ガーン!
八紘嶺の杉林道の標高差が、アタシのホームと同じくらいでしたwa~sweat02

次のレポアップを楽しみにしていますlovely

登山されたんですね。お疲れ様でしたnote
登山者カードがあるということは高い山なんですよね~
紅葉がキレイですねshine
富士山もいいですね。雲もまた幻想的な感じ。

こんばんは!
御前崎周辺の山は、まだこんなに色づいてないですよ。
紅葉が見たければ、やっぱり、1000mくらい登らないと駄目ですね。

紅葉は勿論、富士山fujiきれいですねぇ~shineshine

いい天気にめぐまれて最高でしたでしょうね。
早く続きが見たいです。
登山ができるのは健康な証拠です。
すこし羨ましいです。
私もまた登りたいですが、家内にきつく止められているので諦めです。

ハッピーのパパさん、お疲れさまでした。
2,3日、体ひどくなりませんか?
わたしは、裏山を 1時間くらい歩いただけで、ヒーハーってなりますよ~

かんちゃん

少し疲れたかなと云う感じです。後はしゅっちゅう山歩きをしているから慣れっこになっているんでしょうね。すぐに治まってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53146458

この記事へのトラックバック一覧です: 安倍奥 八紘嶺・・その1・・錦繍の登山道:

« 里山の秋・・・その2 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その2・・山頂目指して »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック