無料ブログはココログ

« 里山の秋・・・その1 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その1・・錦繍の登山道 »

2011年11月 3日 (木)

里山の秋・・・その2

2011年11月03日

見ると山は確実に秋の気配を色濃くして 近づく冬への準備をしているかのようだ。
だが私に感ずるのは、まだまだ暖かい まるで秋の始まりの様な感覚だ。

ここからは、30分弱でPへ戻ることが可能だが・・・・・

昨日はここまででした

少し小休止の後歩き出す ハッピーも元気を取り戻したようだ
039太陽はまだ高く 木々の間から零れ落ちる日の光も暖かく射しこんでいる

公園の建物をくぐり 楕円堂と云う建物の方へ向かう道に入る
途中にベンチがある
そこから 普段 富士山がよく見えるが、この時の富士山は
朝 山頂部を白くしていた雪も解け、中腹以上まで流れる雲に覆われ 山頂部だけが
時折 顔を覗かせていたっけ。042
この写真を撮る間 ハッピーは そこらへんで適当に遊んでいる
それが飽きると 側へきて リラックスした姿勢で 大人しく待っている
さあ行くか ハッピーを促し、例の楕円堂の脇を通り 下の平沢路への道を
めざし急坂を下る
045リードは相変わらず離している
ハッピー先に行っては後ろを振り返り、私の姿を確認しては 又 進む
間もなく道は舗装された自動車道へ通称平沢路だ そこをしばらく進み
田圃道の方へ右折、行くときに歩いた道に出る。
道路際には終わりかけたコスモスが まだ 枯れないぞとばかり
花開いている
048反対側にはススキが太陽をいっぱいに浴びキラキラ輝き 秋の風に
揺れている
049Pが近くなった頃 コンクリート塀に咲いていた のこんぎく に蝶が056余りにその姿が優雅に見えたため 思わずレンズを向ける
後で調べてみた アオスジアゲハ と云うらしい
活発に花蜜を求め飛び回っていた。
057やがて P  2時間ばかりの散歩であったが 2か月ぶりの故郷の里山散歩
秋の風情を愛犬とともに十分楽しんだ一時であった。

今日は この辺で 又ね


撮影日・・・・・10月31日
場所・・・・・・・静岡市平沢界隈











« 里山の秋・・・その1 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その1・・錦繍の登山道 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハッピーのパパさん、こんにちは!
愛犬と山登り元気で何時も富士山が見れて。いいですね

ハッピーと秋を満喫~羨ましい~

美味しい空気いっぱい吸って充電~
富士山も近くで見ることが出来て最高♪

ハッピーはいつ見てもスマートですねhappy01
ひょとしたらパパさんはメタボ~失礼なことをcoldsweats01

富士山のいろんな顔をcamera見たいで~す~リクエスト♪

koutanbaba さん

スマートですよ、ハッピーは小さなころから体型は変わらないように注意もしているんですが。私 もちろん標準タイプです。

花の伝道師さん

あそこは山と云っても大したことありません 丘陵地ですから。幼いころから駆け回った場所だから どこに何がなんてのも大体頭の中に入っていて。それで時折行くんですよ。

振り返ってる姿が可愛いですね~
もう迷わないように、心がけているんじゃないですか??

ススキは好きで撮りたいんですけど
まだあまり歩けないので残念です

こんにちは
春の野山は芽吹きで賑やかですが 秋の野山もあでやかでいいよね 静かさを感じます。
ハッピーの身体に草の実なんかがついたり・・・お土産だね!
動物も振りかえってみてくれると嬉しい。
ついよしよしと撫でてしまいます。
来週群馬県は上野村「天空回廊スカイブリッジ」に行って来ます。
紅葉を上から見られるとか!

のんびりさん

山へ連れていってリードを離すと いつもそうですが 私の姿を確認するように 時々後ろを振り返ります。その瞬間を撮ってみました。飼い主が云うのも変ですが 確かに可愛いですね。 

せせらぎさん

そう秋の野山はあでやかで、静かで 私は好きです。ハッピーの体に着いた草の種は確かにお土産だね。(笑)

こんばんは。
ススキの写真を見て、ドキッとしました。
きれいですねぇ・・・とっても。
ススキ→キツネ→落ち葉→焚き火→焼き芋
と言葉遊びをしてしまったグッピー。
サツマイモを生で食べるわんこ、ほんと食い意地が張っていて困ります。
食欲の秋なので仕方ないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53137505

この記事へのトラックバック一覧です: 里山の秋・・・その2:

« 里山の秋・・・その1 | トップページ | 安倍奥 八紘嶺・・その1・・錦繍の登山道 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック