無料ブログはココログ

« 菊まつりを訪ねて・・三島楽寿園・・その3 | トップページ | ミカン狩りウォークに参加して・・その1 »

2011年11月14日 (月)

菊まつりを訪ねて・・三島楽寿園・・その4

2011年11月15日

半世紀前ほどは いつ行っても水が 透き通る冷たい水が こんこんと
湧きだしていた
それが経済の発達につれ湧き出す量がだんだん少なくなり
最近では ほとんど枯れていた

それが今回は本来の姿を取り戻していた。

127そうそう 途中紅葉しかけた紅葉を見たっけ
それがこれ
123楽寿館の玄関前に有るモミジ 光を浴びてキラキラ光っていたっけ。
この楽寿館 見学できる時間が有って 過去に一回だけ見学したことが有った、
楽寿園の駒かい説明は今回 割愛するとして。

小浜池 水が有ると本当に風情が有るね。(池の名称が小浜池)

ここは国の指定天然記念物 名勝区域になっている。

池の反対側からは川が始まって清冽な水が流れ出している
水の中ではミシマバイカモが揺らめいていたっけ

144又池には鴨が泳ぎ、写真には無いが 白鳥が岸に上がって羽を休めていた。
137一本 派手に紅葉している木を見つけた
ハゼだ
真っ赤に 日の光をいっぱいに浴び、目にも鮮やかだ 周りがまだ紅葉していないから
余計に目立ったが
140池の周囲を一回りし 元の 菊花展の所へ戻り
もう一度、盆景、および 大物の菊を見て回り、公園出口のある菊の展示場へ
163入る時にも気づいていたが その時は 素通りした
特別出品の菊
見れば見るほど豪華だ、
懸崖仕立て、厚物の3本仕立て、管物の3本仕立て、色とりどりの小菊たち
見ていても飽きない。
165とは云うものの帰るのに又R1経由で2時間かかる
時間もそろそろ1時を回る
そろそろ帰るか と 出口の方へ
今日は菊のオンパレード 十分堪能し 帰途に就く
帰りがけ 門前に有る 菊をもう1枚
166Pへ戻り 駅前の通りから旧東海道をR1へ そして自宅には3時半ごろ帰着

玄関のドアーを開けるや否や ハッピー 飛びついてくる。

この日もハッピー 物干しに出て 私の帰りをじっと待っていたようである。

これで この項 終わります 長々有難うございました。

じゃあ 又ね。

菊の花言葉; 私を信じて下さい、 破れた恋、 真の愛

撮影日・・・・・・2011年11月7日
場所・・・・・・・・三島楽寿園













« 菊まつりを訪ねて・・三島楽寿園・・その3 | トップページ | ミカン狩りウォークに参加して・・その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

( 。・-・)ノ(* ・。・)ノこんばんわぁ♪
わぁ~湖面に映りいい風景ですね
カモみたいにスイスイ泳ぎたくなってきた(^^ゞアセアセ

色々な形をした菊~凄い豪華で綺麗です
モミジカッコイイです。。

こんにちは
菊、きれいですね。
お写真に見ほれてしまいました。

行っていないのに行った気分で菊堪能できましたhappy01
キレイな池に鴨が気持ちよさそうに泳いでる。
ハッピーちゃんもパパさんといっしょに行きたかったのかな。
出かける時はちょっと辛いですねsweat02

lovely良い所に案内していただきました。
中々旅行もいけないので、こうして見られるって幸せですね。
爽やかな水面の様子。鳥や葉の様子。
癒されますねえ~spa
菊は、優しい色合いの撮り方をなさったのかな。
どれも、高貴さの中に優しさがにじんでいます。
そう見えました。heart04
広い場所ですよね。時間かけてゆっくり歩きたいなrun

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53217006

この記事へのトラックバック一覧です: 菊まつりを訪ねて・・三島楽寿園・・その4:

« 菊まつりを訪ねて・・三島楽寿園・・その3 | トップページ | ミカン狩りウォークに参加して・・その1 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック