無料ブログはココログ

« 朝比奈城跡へGO。・・その1・・花火に驚くハッピー | トップページ | 散歩時に見た紅富士・・・12月17日夕 »

2011年12月18日 (日)

朝比奈城跡へGO。・・その2・・うん 良い眺めじゃのう

2011年12月18日

だが そんな感傷はすぐすっ飛んだ 又 花火だ
その音に 反応したハッピー もうすぐにでも駆け出しそうに
それを抑えるのに 精一杯
結局 すぐその場を離れることに。


半分パニック状態になったハッピー引っ張る事、引っ張る事、
兎に角 早く 家へ帰りたい一心
仕方がないから 少しの間 抱き上げて 山道を歩く。
まるで 駄々をこねた 子供の様に

012_2それでも上の様な平坦な道だったから、助かったが これが急登や急下降だったら
どうなっていたか。
やがて 道は 下り坂、そこでハッピーをおろし、落ち着いた所で再び歩き出す
植林が切れた所では 朝比奈川の上流部が見渡せ、また 目の前には
この間登った びく石の尾根が大きく横たわる
足元には真っ赤な漆が彩って目を楽しませてくれている
015
016目の前に横たわるのが びく石だ。あの山の向こうは瀬戸川が流れる瀬戸の谷
麓には 確かびく石牧場が有ったはずだが 今は どうなっているか。
目を右へ 朝比奈川の上流部へ転ずれば
021遠くはるかに 井川の山が見える
足元は朝比奈川沿いに広がる町並みだ。
もう一度 びく石のあたりを 今度はパノラマで
017他にも展望台なるものが2か所ほどあったが ここが一番展望がいい様だ。
別に何でもない場所だが
このあたりまで来たとき ハッピーもかなり落ち着きを取り戻し
先ほどのパニックもなんとかおさまって来ている、
それにしても 事故がなくて良かった ほっと胸をなでおろす。
さあもう少し
道は少し勾配を増し 善能寺と云うお寺の墓所の脇を通り 下へ。

途中 初冬の果実 金冠が青空の下 たわわに実り 収穫の日を待っていた。
022登り口の万年寺と云い、ここの善能寺と云い 小さいがかなり古いお寺だ
古ぼけた墓石がそれを物語っていたっけ。
完全に山の下に降り、県道を横断し、朝比奈川に架かる橋を渡り対岸から改めて
今歩いてきた山を見上げる
樹林に囲まれ それが 城跡だなんて 全然わからない
そこら辺にあるただの里山 そんな感じだった。
だが なぜか気になっていた 朝比奈城跡 この気持ちは何だったんだろう。
今 考えても分らない
023ハッピー もうすぐ 車だよ ゆっくり行こうな。
玉露の里入り口にかかる橋を渡り 再度 県道へ そしてPへ
Pでは ドウダンツツジが赤く色づいた葉が最後の輝きを見せていた
025車に乗ってやっと 本格的に落ち着きを取り戻したハッピーに
さあ お家に帰ろうと
元来た道を R1へ出て 帰宅する。
ちょっとした里山歩きのてんやわんやの半日でした。

ちなみに歩き始めて又車に乗るまでの所要時間は ほぼ1時間という処でした。

この項 これでお終い 又ね。

写真撮影日・・・・・・12月15日
場所・・・・・・・・・・・・岡部朝比奈城跡界隈

« 朝比奈城跡へGO。・・その1・・花火に驚くハッピー | トップページ | 散歩時に見た紅富士・・・12月17日夕 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ハッピーちゃん、よほど嫌な思い出でもあるのでしょうかねえ可哀そうに...

花火ではないのですがうちの近所ではこの時期「銃猟」が解禁になって
「パーン!パーン!」と聞こえてきます。
それが、いつもおさんぽしている辺りのほんと小さな谷戸なので危なかしくって
心配です。

dogやっぱりハッピーは頼りになりますね。

パニックになっても、ハッピーもパパさんを頼って頑張ったんだ。

パパさんも、抱っこしてお疲れ様でした。(v^ー゜)ヤッタネ!!

気になる所には行くべし❣と教えていただ行きました。dashup

実行あるのみ。ですかね。いつも、一緒に歩く気分にさせてもらってありがとうです。

パパ様お疲れ様でした。
ハッピーちゃんは女の子ですけど抱っこすると後がキツイですよねぇ~sweat01
楽しい出来事とか、ドキドキ体験などをハッピーちゃんと共有する時間が多くなるほど信頼関係が深まっていくのですよねnote

パパ様のパノラマ写真はいつみても迫力があってナイスです。

 ハッピーは、花火やかみなりの大きな音が嫌いなんですね。
プチの親犬のチーコもそうでした。遠くの聞き取れない雷の音でも怖がって鳴きましたよ。だから、チーコは 夏の夜の花火がきらいでした。ハッピーも女の子・・女の子のワンちゃんに、結構こんなタイプ多いみたいですよ~。

おかっぱさん

小さい時から 花火、雷、バイクの破裂音など乾いた音が大嫌いでした、別になにか怖い思いをしたっていうのは無かったのですが、それが 今回はすぐ近くだったので増幅されたんだと思います。

こころぐ郁美さん

そう気になっている所が有ったら迷わず行ってみるべしです。行ってみなければ何も分らないもの。

てんこさん

13.5kですからねー、例え僅かな距離でも大変です ましては山中でしたから、けれど何かあったら大変とリードだけはしっかり握っていましたよ。パノラマは大抵3枚ほどの写真をつなぎ合わせています。

かんちゃん

そうらしいですねー、近所にもいますよ女の子が 聞けばやはり雷や花火を怖がるそうです、しかも今回はすぐそばでなったわけですから、余計だと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53496994

この記事へのトラックバック一覧です: 朝比奈城跡へGO。・・その2・・うん 良い眺めじゃのう:

« 朝比奈城跡へGO。・・その1・・花火に驚くハッピー | トップページ | 散歩時に見た紅富士・・・12月17日夕 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック