無料ブログはココログ

« えっ 何 あの動物は あっ狸だ!・・・三保での散歩時 | トップページ | 朝比奈城跡へGO。・・その2・・うん 良い眺めじゃのう »

2011年12月17日 (土)

朝比奈城跡へGO。・・その1・・花火に驚くハッピー

2011年12月17日

15日 今日もポカポカ陽気 12月も半ばというのに全くどうかしている
おかげで 出歩くのには苦にならなくて済むが

 

午後から例によって ハッピーを連れウォーキングへ

行った先は 以前から気になっていた岡部朝比奈城跡

戦国時代の武将 朝比奈氏の山城跡だ。
後で説明文がでてくるため 細かい事は省略するが、
場所的には岡部朝比奈川沿いにある小高い山の上
玉露の里Pへ車を置き 早速 ハッピーを連れウォーキング開始

すぐ近くにある万年寺という小さなお寺の入口が登り口
027本堂の前を通り その敷地内にある天然記念物である大カヤの木を見ながら001とてもじゃないが カメラのファインダーに入りきれない 大カヤの木
少し離れた所から 縦位置で029木戸をくぐり茶畑の中の道を登りだす
031木戸と云うより 門だねこれは いかにもそれらしい作り
ここをくぐり 登りだす
その時 とんでもない事が 私にとっては如何という事もないが
ハッピーにとって大変な事
それは すぐ近くで 打ち上げ花火が3発 あっと思った時は、もう遅い
全くどうしようもない、ハッピー大パニックに
近くにいる人に聞いた処、近くにあるお宮 秋葉神社のお祭りとか、

ハッピーは 花火の音が 大嫌い 家へ帰るという様にいきなり戻ろうとする
しかも 思い切り 引っ張って
そんなハッピーをなだめながら、時には強引に 山の上に
後ろを見れば
002良い風景だね、足元には真っ赤な実を付けたヤブコウジが出迎えてくれていた。
004この頃になると ハッピー 少し落ち着きを取り戻す
そこで もう少し落ち着かせるために 休ませる
普段ならどんどん行くが しかもノーリードで だが今日は止めた
この先 又 花火が上がるかも知れない為だ。
006歩くスピードが平地と大して変わらない為 歩き出して15分ほどで山頂到着
007そこで この説明文を読み しばし休憩 ハッピーの為もあるのだが
009こんな風景を見ていると 強者どもの夢の跡 と云う文が頭の中に浮かんでくる
ここは紛れもない戦国砦の跡
そこかしこに なんとなく残る城跡
011だが そんな感傷はすぐすっ飛んだ 又 花火だ
その音に 反応したハッピー 嫌だとばかり もうすぐにでも駆け出しそうに
それを抑えるのに 精一杯
結局 すぐその場を離れることに。

この続きは また明日 じゃあね









« えっ 何 あの動物は あっ狸だ!・・・三保での散歩時 | トップページ | 朝比奈城跡へGO。・・その2・・うん 良い眺めじゃのう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
昔、山城の発掘調査をしたのですが、その場所に、雰囲気が似ています…
お寺の入り口が登り口というのがなんというか興味深く思えました。
ハッピーちゃん、花火の音がきっとものすごい音量で聞こえるんでしょうね…お耳がピンとしています。

ハッピーちゃんの反応が気になります!!!
お耳の反応が真上に集中してるじゃないですか!?

山城なのですねhappy01
昔はそんなに魅力を感じなかったのですが、城はなくても堀を見て
思いをはせるのが好きなんですよ。
もちろんお城に登るのも大好きですけどネ。

ハッピーちゃん花火の音嫌いだったんですねsweat02
なだめるの大変でしたよね。。
落ち着かなかったですよね~ 続きなんだろう??

こんばんは。
人には何でもない花火の音が動物には感覚的に何か本能で厭なのかな~と思いますが。

きいろひわさん、てんこさん、めぐ さん、山の風さん

小さいころから花火の音というか、乾いた大きな音が嫌いで 雷などもその最たるものです。予想外の出来事で なだめるのに少し苦労しました。動物の本能なのかも知れませんが。

こんばんは!
お~~いいですね。
いずれ私も行ってみます。
山城は夢がありますね。

wobbly夜中に失礼❣

出かると時間が足りません。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

ハッピーと画像を交互に拡大してみてました。(*^-^)

花火は怖いの解る。2わんこも道路政策のトンネルの発破音にびくついていました。

賑やか過ぎるのも、この静けさに合わない感じもしましたが・・・行事ですからね。

FUJIKAZEさん

静かな山城跡で遠い昔に思いを馳せると 何か 懐かしいような気がしてきます。そこで花火は似つかわしくないのですが。

こころぐ郁美さん

合いませんねー それもすぐ近くで。ハッピーが怖がるのも無理がありませんよ。大きな音が周囲にこだましているもの、けれど 山城跡で遠い昔を思いながら静かに時を過ごす、こんな贅沢はありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53490540

この記事へのトラックバック一覧です: 朝比奈城跡へGO。・・その1・・花火に驚くハッピー:

« えっ 何 あの動物は あっ狸だ!・・・三保での散歩時 | トップページ | 朝比奈城跡へGO。・・その2・・うん 良い眺めじゃのう »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック