無料ブログはココログ

« 富士に浮かぶ3層の笠雲 | トップページ | 甘えん坊のハッピー »

2012年1月21日 (土)

寒牡丹と椿の花

2012年01月21日

ついこの間TVで放映されていた 寒牡丹 今月いっぱいは楽しめそうだとの事

1月19日 富士山を撮ってきた同じ日の午後の事、
その 寒牡丹を見に出かける。


場所は静岡日本平動物園にほど近い椿の里 ここで椿の花も
楽しむことが出来る筈だったが・・・・・・

今年は雨が少なく、乾燥した気温の低い日が続いて開花が遅れているとの事
本来なら入園料が必要なところ 前期の都合上 ご自由にどうぞとの事
遠慮なく見学させてもらった。

入ってすぐに藁囲いの寒牡丹が出迎えてくれる、
囲いの中に 香しく咲いた寒牡丹(冬牡丹ともいうらしいが)、

059ピンクの花が来る人拒まずだ。
当りは既に椿の木で埋め尽くされているが 上を見ると なるほど花は・・・・・・
まあいいや 奥まで行ってみよう
一番奥の方に 寒牡丹独特の藁囲い
008これだけ見ていると本当に冬そのもの
囲いの中は 今まさに咲こうとしているもの、すでに咲いているもの
まだ蕾のもの と 色々だ。
002この間 可睡斎で見た室内ボタンも良いが この藁囲いの牡丹も風情がある。
007色は赤、白、ピンク、紫とある。
本来 この園は椿の里 椿がメインである
他にローバイ、梅、マンサクなどが植えられていて、それらの花の時期には
訪れる人の目をそれなりに楽しませている。

さて椿 開花が遅れているとはいえ それなりに咲いているのも見られる
だがよく見ると葉は茶色に変色したり、花も蕾のうちから枯れてきていたり
折角花開いても、花弁の変色が目立ったりと
残念というよりほかはない状態だった、
それでも花を何とか探し出した
017上の写真なんかまるでバラの花みたいだ、
だが これでも立派に椿。
021これなんぞよく見られる椿だ
花開いた時には すでに花弁に変色がみられる物が多いが
良いものを何とか探し出す。
026それぞれに名前も付いているが その数 余りに多くとても
覚えきれない さりとて 筆記用具は持っていない 例え持っていたとしても
名前と写真が合わなくなるのは、他の花と同じだ。
039この椿の里 昨年もお邪魔している、ちょうど今頃
昨年の今頃は 早咲きの椿が 咲き誇り 見る目を楽しませてくれていたが
今年は・・・・・・・・・

それでも何とか見ることが出来た
046これから雨が降り 開花条件が好転すれば 楽しむことが出来ると思う
053椿と云えば 伊東小室山公園、熱海姫の沢公園、又浜松フラワーパーク等でも
珍しい椿に会うことが出来る。

珍しいと云えば 以前行ったとき この椿の里に黄色い椿があった。花期は
もう少し先だと思ったが。

今日は この辺で じゃあね

写真撮影日・・・・・・・・1月19日
場所・・・・・・・・・・・・・・静岡椿の里

椿の花言葉; 理想の愛、 謙遜
寒牡丹の花言葉; 
高貴
























« 富士に浮かぶ3層の笠雲 | トップページ | 甘えん坊のハッピー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

lovelyupeye目がランランとしてきます。

古風ですね。情緒豊かと言う静かな雰囲気に浸れそう。

一つ一つ覗くんですね。いいですねえ~confident

椿もいい❣こんなに咲いてると、何度も見ていたくなるな。eye

可愛い可憐な花達も寒い冬を越す強い力を持っているんですよね。confident

こころぐ郁美さん

寒牡丹 藁で囲われてひっそり咲く感じ全く古風です 情緒が有りますね。椿は雨不足でまだ駄目なようでしたが、今回のこの雨で息を吹き返すと思いますよ。

こんばんは。

椿って花びらが傷つきやすくて綺麗な花を撮るのに一苦労しますよね。

でも淡いピンクの優しい風合いの花が綺麗に撮れていますね。
流石です。

おかっぱさん

椿の花 写真撮るのに 確かに大変です。開花した側から変色が始まりますからね。
それでも何とか探し出しましたがね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/53779907

この記事へのトラックバック一覧です: 寒牡丹と椿の花:

« 富士に浮かぶ3層の笠雲 | トップページ | 甘えん坊のハッピー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック