無料ブログはココログ

« 蓬莱橋再び・・ハッピーと・・その1 | トップページ | こんなもの撮って来た・・春の様相 »

2012年4月15日 (日)

蓬莱橋再び・・ハッピーと・・その2

2012年04月15日

昨日の続きです

あの一番高い所まで行くか
直に5月 茶摘みのシーズン そうすればこのあたりもお茶のむせ返るような
香りでいっぱいだろう
今は その時期めざし 新芽がグングン伸び始めている

茶畑の中に伸びる農道を登る
上に一軒の民家が どうやらそこが一番高い様だ そして何やら立像が有った
写真は撮らなかったが どうやら 牧の原の開墾と関係ある様な
其処からの眺め いいねー

019茶園の向こうには大井川の流れ その向こうには島田の町が
何時まで見ていても飽きが来ないね
だが そんなことも言ってられない
帰るかハッピー
萌黄色になった茶畑の中の道 一面に広がる大茶園の中の道
気持ちいいねー
022橋を目指して行くぞハッピー
023自由にさせてあるハッピー 後になり、先になり はたまた横へそれたり
それでも私の側からさほど離れず。
026やがて道は茶園から離れ再び林の中へ入っていく
沿道にはたくさんの蝮草が 面白いように花を付けていたっけ
031あっちにもこっちにも
小さいのから大きいのまで
里芋科だという事だけは知っていたが・・・・・
やがて 道は 又蓬莱橋の袂まで戻ってきた
チョイト待てよ 下へ降りてみよう
橋の脇にある小道をたどり大井川河原へ
其処から見上げる蓬莱橋 じつに堂々と見える
037昨日も書いたかもしれないが 橋脚がコンクリート 橋げたが木造
このアンバランスが又面白いね
040そして あの山桜 どこか面白く見える所はないか探した
ここがいいか 橋の下から見える場所が
この間もハッピー そこらへんで遊んでいるね。
兎に角ハッピーには全てが物珍しい場所
いつも遊ぶ安倍川と違ってはるかに大きな川
042あっちでクンクン、こっちでクンクン

上がるぞ上に ハッピー来い

呼び寄せ 河原から出て 番所へ向かって橋を渡りだす

044周りの風景を楽しみながら ゆっくりと歩き
途中 犬を抱っこしてくる人とすれ違った その人 ハッピーのスタスタ
歩くさまをじっと見ていたが・・・

15分弱か 無事渡り終え 番所の人に声をかけ
ハッピーにも
お利口だったね ちゃんと歩けて
橋のたもとで記念撮影としゃれ込む 勿論ハッピーの写真だが

052この場所 大井川河口から11k程の場所 それが彫られた石の前で
この写真を撮った後
少し休憩し ハッピーを車に乗せ 帰宅する。

この項 これでお終い 又ね

写真撮影・・・・・・・・・4月10日
場所・・・・・・・・・・・・・蓬莱橋界隈

ちなみに牧の原は明治初期 旧幕臣たちにより 血の滲む思いで
開拓されたことだけ ここに記す。

お茶の花言葉; 追憶、 純愛
蝮草の花言葉; 勢力、 活力、 壮大、 壮大な美

忘れていたっけ 通行券の表側と裏側をここに乗せて置く
Imgじゃあね!




















« 蓬莱橋再び・・ハッピーと・・その1 | トップページ | こんなもの撮って来た・・春の様相 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

  おはようございます。sun
ハッピーちゃん 散歩慣れたようですね。dog
もう摘み取れるようなお茶の葉 美味しそう!

蝮草っで初めて見ました。
ユキモチソウに花の形が似てる!
また 花載せてくださいね。bleah

一面の茶畑、のどかで気持ちよさそうですhappy01
河原から見上げる橋も面白いですね。
一度行ってみたいなあ。。。
ハッピーちゃんも橋を往復して、綺麗な景色見れてよかったですねnotes

こんにちわnote
広々とした茶畑、画面を見ているだけでもお茶の香りが漂ってきそうですねhappy01

下から見上げた橋は高所恐怖症の私には冷や汗がでますが・・・面白い構造ですね。

ハッピーちゃん、無事に往復できてよかったねnote

sunlovelyこんにちは~

続き・・・期待してた通りだわ~scissorsheart04
ハッピーも気持ちよさそう。本当におり子なんですね。
この大井川渡ってみたいです。行かないと渡れないけど・・・
夢に出て来そう。heart02
絵本の世界と 合体してしまいそうです。
橋げたとのアンバランスもいいですね。
こうして残していただけることも、嬉しいです。
景色も、橋も堪能しました。ありがとうございました。
ハッピーもお疲れさまヽ(´▽`)/

きれいな茶畑ですね。静岡ならではの 光景だわ!!いいね!!
私は お茶が大好きで、1日に 10杯は 飲むんだよ!
旅行の土産も その土地の茶。 自分で 茶摘してみたいです!o(*^▽^*)o

お茶摘み体験に行ったことがあります。
そこでいただいたお茶の美味しかったこと。
買ってきたお茶を家で入れたら・・・アレ?
やはり、水とか、入れ方とか、その場の空気まで、すべてが揃わないといけないんでしょうかね。

こんにちは。
お茶畑~heart02heart02heart02
今年もおいしいお茶が出来ますようにjapanesetea

茶摘みのシーズンはお茶のいい香りがするんですねえ。
お茶大好きなので、想像しただけで幸せhappy02
ハッピーちゃんもうれしな顔してる。橋を渡って何を思っているんですかね~
蓬莱橋の下はこういう作りになっているんですね。
下からってなかなか見ないから貴重かもgood

初心者水彩画さん、ukiさん、てんこさん、こころぐ郁美さん、めぐさん、グッピーちゃん

そうです 写真見ただけで茶の香りが・・・・ 茶摘みの時現場に行くとイイ香りしますよ。大井川 昔は越すに越されぬと云いましたが 今では 橋で簡単に渡れます。又 強風でない限り川面を渡る風は清々しさえ感じますよ。蓬莱橋の下から眺めた風景も一興の価値ありです。

みつひろさん

お茶って淹れ方によって随分味が変わってしまいますね 煎茶、棒茶、抹茶、番茶等種類によって淹れ方が全部違うようです。番茶は別にしても 水、お湯の温度など十分注意が必要ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/54468515

この記事へのトラックバック一覧です: 蓬莱橋再び・・ハッピーと・・その2:

« 蓬莱橋再び・・ハッピーと・・その1 | トップページ | こんなもの撮って来た・・春の様相 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック