無料ブログはココログ

« 新東名経由富士山5合目まで・・・その1 | トップページ | 浅間大社へ そして帰宅 »

2012年5月 9日 (水)

新東名経由富士山5合目まで・・・その2

2012年05月09日

昨日の続きです

さあ 今度は運転交代だ
ハッピーを乗せ 私は助手席に 運転は家内だ。
道案内はするから 発進と
5合目めざし 走り出す。

西臼塚Pを出れば5分もしないうちに左へ ゲートをくぐって いよいよ登山区間の
始まりだ
助手席に座っていると
色々なものが見えてくる ここにも あそこにも
ゲート脇には満開の富士桜が出迎えてくれていたっけ
右に左にカーブを切り 道は2400mの5合目めざし登って行く
道路そのものは山梨県側のスバルラインに比べるとはるかに急だ。
そしてカーブも小さい
だが 今日は連休明け 走る車もほとんどなく快適な登坂が続く。

040上の写真は 車窓からだ
写真したい場所はいくらでもある だが 車を止める場所がない
チャンスを狙うも中々
上の写真がやっとだ
そんなこんなでやがて5合目P 着いた 時間はまだ10時前
道路上には雪のかけらもない、
しかし両脇にはかき分けられた雪が今も残る、それもやがては溶けてなくなる。

だが登山道には残雪タップリ 通行止めだ アイゼン等冬山装備ならいけるが。
今日はこれを見たくてやってきた。
050折角来たのだから ハッピー 記念写真撮るぞ
ハッピーを看板の前に座らせ
045はい ポーズ
ここは売店屋上にあたる場所 ここから下界を見渡せば 見えるには見えるのだが
・・・・全体が靄の中 ボンヤリとしているだけ
秋ならスッキリ見えるのだが 仕方ないね
時期が時期だから
再び雪の上
053大喜びなハッピー 斜面に積もった雪の上でズリズリ 流石ゴロンゴロンは
しなかったが 見ているこちらは ハラハラのしどうし
当のハッピーは気にもしていない様子で 滑り落ちては登り直しズリズリを
繰り返す
こうなれば場所移動だ 宝永遊歩道の入口あたりにも雪はある筈だ
そちらへ移動
途中に雪の壁が その壁越しに見る富士もいいね
057上はかなりの強風なんだろう 雲が湧いては すぐに飛ばされ それが
次から次へ
晴れる隙もなく 雲が湧いては飛ばされ広がっていく
さて 遊歩道入口は あったね 雪がたっぷりと
ハッピー その雪の上にお座り
そして はい 記念写真
055いい顔してるね 冷たくないのかね
ハッピーは気持ちいいって顔つきだが
062上の写真 何してるんだか 面白いポーズだったのでパチリ
かれこれ1時間ほどいたか、空腹にもなって来たし
相変わらず下界はボンヤリだし そろそろ行くか
時間は間もなく11時だ
来てよかった 聞くところによれば 連休中は車を止める場所もないほど
賑わったとか
067車に戻る時 何処を見ているのかハッピーは
山頂方面をもう一度見れば 一時的な青空に。
087覆いかぶさる様な山頂 剣ヶ峰の脇から次から次に湧き立つ雲を
眺めながら車に
降りるときは私の運転だ 家内には少し休憩してもらう
登る時とは違い ややもすればスピードが上がり過ぎる 慎重にハンドルをさばき
高鉢Pへ ここで再び交代 要は危険個所を私が運転したようなものだ
ついでにハッピーを降し 少し休憩させる
092どんなもんだなんて威張ってるね 上の写真は
最後にもう1枚富士の写真を
090この頃になるとかなり下まで雲が降りて来ていたっけ。
昼 そうだ 焼きそばだ ここには富士宮焼きそばが有ったっけ
それを食べて帰ろうと 浅間大社のPへ向かう
ゲートをくぐる時 先ほどの富士桜が満開の花を風に揺らして見送っていてくれたっけ
チョイト待てよ 止まって 桜の花を
ゲート脇で止まってもらい 1枚
093桜に別れを告げ 一路 浅間大社Pへ
途中 新緑が目に優しく 見送ってくれていた。
登るときは運転していて 見るどころではなかった新緑風景
今は 助手席 移り行く周囲の景色を心行くまで楽しむことができた。
家内に感謝である。

この続きは また明日 じゃあね。





































« 新東名経由富士山5合目まで・・・その1 | トップページ | 浅間大社へ そして帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハッピー姉さんの御戯れポーズが富士山5合目とは(゚m゚*)
もしかして、アタシを案内してくれるための下見?
だったら嬉しいなぁ~~~heart01

こんにちはhappy01
まだ雪があるんですねsnow
ハッピー、いつ見ても可愛いheart04
また今度は違う服ですねdog
何着もってるんですか?うちの「ちびとらたろう」も連れて行ってあげたいですよheart04

lovelyわあ~~いいわあ~~scissorsheart04

ハッピーちゃんさまさま・・・なんていい顔でしょう。
今回は、ズリズリなんですね。
どこでどんなに撮っても様になってる。

これはご褒美は何だろう?
この 雪達ですかね。モデル料が高そうだわ。
きっと夕飯が、豪華?だったかな。
仲良しご夫妻のドライブもお疲れさまでした。
美しい景色と美味しい空気もありがとうでーす。fujiclover
次回も楽しみだわ~heart02

tuba姐さん

うん もしかしたらそうかもよ(笑)。

まきさん

富士山には有りますよ 完全に溶けるのは夏山シーズンが始まってからですから
ハッピーの服 全部で3着 それを代わる代わる着せています。

こころぐ郁美さん

ハッピー?いい顔してるよね。全く はいご褒美は家へ帰っておやつです。帰りは車の中で寝ちゃったけどね。

ハッピーちゃん、お尻冷たくないのかしら??

今晩は~又々 ハッピーちゃんの上から4枚目のズリズリと
7枚目の何か物思いに耽っているような(笑)・・を頂きです~dog
サム君もよくズリズリしてました~weep

  こんばんは。shine
富士山も良いけど ハッピーちゃんのポーズ どの写真もいいですね~。dog
癒されます。heart02
家のチビ思い出してしまいます。
ありがとうございます。happy01

ハッピー楽しそう!雪大好きなんだね!1つ 1つの 動作が可愛いね!
なんか、愛らしくて、CHU~って、したくなっちゃうよ~♪

snow雪がすっかり溶けるのはいつ頃なのでしょうね。
青森の八甲田も5月までスキーが出来ましたが下界ではもう夏日なのにねッ。

奥様同伴のお話が聞けてほんわかしましたよheart04
ハッピーもいつもと変わらず凛としたスマートさ・・・ダイエットなんて関係ないですねcoldsweats01

ゆうこさん

そう思うけどねー でも 雪大好きなんですよね ハッピーは。

御前さん

はい 了解です。

初心者水彩画さん、まぶちょんさん

そう ハッピーは雪大好きで 連れて行けばすごく喜びます そしてその一つ一つの動作 又 可愛らしくて それで又って その繰り返しですよ(笑)。

koutanbabaさん
今年はかなり多いようで 例年の2倍とか 何時もなら7月の山開き頃にはほとんど消えていますが、今年はどうなりますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/54668792

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名経由富士山5合目まで・・・その2:

« 新東名経由富士山5合目まで・・・その1 | トップページ | 浅間大社へ そして帰宅 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック