無料ブログはココログ

« こんな写真は如何でしょうかねー | トップページ | 小紫陽花咲く山へ・・その2 »

2012年6月 7日 (木)

小紫陽花咲く山へ・・その1

2012年06月07日

一昨日、昨日と体調を崩し食欲も落ち何となく元気がなかったハッピー
今日は 食欲も戻り いつものハッピーに戻ってきました
ブロ友の皆さんにはご心配いただきありがとうございました。

さて その体調を崩す前にハッピーを連れ行って来た山の事を

行った先は静岡市内にある高山市民の森と云う
別名牛が峰
足久保側と藁科川の間に挟まれた標高717mの山だ

確か昨年もこの山へ行き UPしていると思ったが 今回も
敢えて行って来た
それは上から新東名を見たかったのとモリアオガエルの卵だ
市民の森と云うだけあって 山頂付近まで車道が伸びている
今回はその道路を使って上まで車で

自宅を出たのは12時少し過ぎ
例によってハッピーを乗せ 藁科川沿いを遡る
中藁科 株田と云う処で右に 水見色方面へ
水見色集落から延びる林道を右折 高山へ登って行く
道幅は車1台分 前から来たら・・
まあそういう余分な事は考えず 九十九折の道をグングン登る
自宅を出て1時間弱ってとこか 山頂Pだ
ハッピーを降し 水の入ったザックを背負いカメラを持って早速山頂めざし
山道を登り始める

016つま先上がりの よく整備された山道
沿道にある小紫陽花も歓迎しているかのように咲いていたっけ
018ハッピーも久しぶりに来た山で 大喜び この時はただ単にリードを
持つ手は離しているだけ
どんどん先に行く それを追いかけるように登って行く私。
だが間はどんどん離れる、無理もないよな 4本足と2本足
どう考えたってかないっこない
020上の写真は 写真加工の所で乗せているが この場面で撮ったもの
有る程度行っては後ろを振り返り、私の姿を確認し、近づけば又先に行く
山頂まではPから25分と有った だから ほんのすぐそこ
023おーい 待てよ~。そんなことお構いなし どんどん先に行くハッピー
こんなことを繰り返しながら やがてついた山頂、
前面の樹木は伐採され素晴らしい展望になっていたっけ。
025イイねー ハッピー 気持ちいいだろう 山の上って
ハッピーもこの山頂そのものは初めて 一面の草地に満足そうだ
そう 処で三角点はどこだ? 少しキョロキョロ見回したが・・・・
その内 始めたゴロンゴロン 気持ちいいんだね
026こりゃ リードが体に巻きついちゃう
完全にリードを外す
三角点は後にして 見えた 新東名 安倍の流れの向こうに静岡ICも
027これだと小さいね もう少し大きく撮るかと 用意して置いた望遠レンズに切り替え
034うんこれなら良く解る 走る車も良く見えていたっけ
後ろには展望台が
昔は あんなものなかったがなー
一応は登ってみるか
033ハッピー あそこに行くぞ のこのこついてくるハッピー
036最も登ったところで見える景色は同じだが 少し高くなった様な気がしただけだ
と あ 有った あそこにあった
三角点が展望台のすぐ近くに有った
例によって標石を写真に そこは2等点だった
040
041山へきて これに合わないとなんとなく寂しい様な
ハッピー 行くぞ 山道を降り始める
だが まだ帰るわけではない 例の モリアオガエルの卵だ
それを見て行かないと
Pへ近づくにつれ小紫陽花の木が多くなる
だが 全体的に見ると開花は遅れ気味 咲いているのはさっき上る時
見たものを含め まだ少ない
ここでも今冬の低温が影響しているのか
確か昨年同時期に見た時ほぼ満開だったのが。

Pの前を通り過ぎ 卵が有る池の方へ

この続きは 又 次の機械に 今日はここまで じゃあね
 




































« こんな写真は如何でしょうかねー | トップページ | 小紫陽花咲く山へ・・その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハッピーちゃん、元気そうでよかった!!
久しぶりのパパさんとの山歩き、嬉しかったでしょうねnotes
3枚目の写真、パパさんを確認して振り返ってたんだheart04 なんて愛らしいlovely
新東名、きれいに撮れてますね~。
小紫陽花、遅れ気味でしたか。
私も今年はどこの紫陽花を見に行こうかな♪

運動不足を知らないハッピーちゃん
いつも広々とした所を走れていいですね~

ハッピーちゃん、体調崩していたんですね。。
でも無事に快復しているようでよかった~。
こんなところをお散歩できるハッピーちゃんいいなぁ。
パパさんにとっても良い運動ですね~♪

こんにちは
ハッピーちゃんの快復おめでとうございます。
このように、ともにお散歩できるのが楽しみですね。

こんばんは、ハッピーちゃん元気になって良かったですね、山に行くと元気になるのですね。dog

ハッピーちゃん元気そうで安心しました。
ごろんごろん気持ちよさそうlovely

ハッピーとの 山歩きは いかがでしたか?楽しいお散歩になってよかったね。
元気ないハッピーが心配でしたよお!!
ころころ転がってるハッピー、可愛いぞぅ!!o(*^▽^*)o

 山歩き楽しく過ごされてますね。club
余りでかけない私にはいつも良い風景やお花見せていただいて
嬉しいです。bleah
ありがとうございます。(/ ^^)/アリガトネ

nightこんばんは~!!

パパさんは、夢の中かな?
もちろんハッピーちゃんも・・・
体調を気遣いつつも、体力のあるハッピーちゃんは大丈夫!
そう思って心を届けまーすgoodheart04

新東名高速が良く解りますね。
便利がいいと、色々な所にいけていいですね。
ゴロン、ゴロンもいいもんですよ~happy01次回を楽しみにしてまーす。

お早うございます。
その後、ハッピーちゃんはどうですか?
これからの季節は、人間も体調不良になりやすいので、気をつけなくてはいけませんね。
そろそろ、カッパを作ってもらえるのかなぁ?うちの子も、欲しいなぁhappy01

そうか。。どうしちゃってたのかな。。良かったね元気そう。。dog
ところで。。綺麗な。。お花。。。なんていう花かしら。。アサギリソウ???

ukiさん、のんびりさん、りこママさん、アットマンさん、花の伝道師さん、ゆうこさん、まぶちょんさん、初心者水彩画さん、こころぐ郁美さん、グッピーちゃん 、jazzmaineさん

ハッピーにご心配いただきありがとうございました もう大丈夫です。完全に元気になりました。 そうそうUPした花の写真は紫陽花の仲間で小紫陽花と云います。今回行った山はその小紫陽花がたくさんあります。

ハッピーちゃんのゴロン・ゴロン。。。
楽しそうだワンdog

開放的な光景に思わず・・・・
って、感じかしら?

小紫陽花、
可愛い✿ですねぇ~~clover

tuba姐さん

そうでしょう ゴロンゴロンするときは 嬉しい時が多いようですね、それともうひとつ そこに自分の臭いを残したいとき 又 何かの臭いが有った時それを自分の体になすりつける、今回は嬉しい その一言だと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/54899404

この記事へのトラックバック一覧です: 小紫陽花咲く山へ・・その1:

« こんな写真は如何でしょうかねー | トップページ | 小紫陽花咲く山へ・・その2 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック