無料ブログはココログ

« 芦川の森へ | トップページ | 芦川の森で出会った花たちのコラージュを »

2012年6月 2日 (土)

新道峠にて

2012年06月02日

昨日の続きです

ひとしきり見て回った後は 持参した弁当を広げ その後はこの森から
新道峠まで上がってみた

ここスズランの森は標高1300m
新道峠は標高1576m
歩いて行っても良かったのだが 時間も時間 車で峠直下まで行く事にした。
歩けば1時間はかかるところ やはり早いね車は ものの10分程度で
ついてしまった その場所は車を3台も置けば もう一杯
運よく置くことが出来た

065車を置いた場所からは釈迦が岳がその鋭角的な姿を惜しげもなく
見せていたっけ

ここから峠まではほんの5分程度
よく整備された道を登って行く
途中ミツバツツジが咲いていたっけ
068緑の中に薄紫の花がアクセントを付けて風に揺れていたね。
やがてついた峠道 右へ行けば大石峠を経て節刀ヶ岳方面 左へ行けば
破風山を経て黒岳方面へ まっすぐそのまま行けば川口湖畔大石へ出られる
落葉松が多いいい峠である
写真は大石方面への道
069この峠をやや左へ行くと絶好のビューポイント 眼下には河口湖
正面には富士山・・の筈だったが あいにくこの日は雲の中
河口湖は見えていたが
070この頃良く紹介されている 新道峠からの富士山
少し残念な気もしたが 天気が相手じゃしょうがない
稜線の道を少し歩いてみた
標高1500mの稜線は下と違いヒンヤリ 気持ちがいいを少し
通り越していたっけ
道の両側にはマイズルソウ、エンレイソウ、雪ザサ、ヤブレガサ等が
花を咲かせていたっけ
076上の写真は白花ミヤマエンレイソウ
077上の写真は雪ザサ 下の森に比べると花の咲き方が遅い
標高が高く気温も低いから無理からぬことではあるが
次のは何だろう
078
花が終わった後なのか、これが花なのか 見当がつかないが。
071こんなのも有ったねー 木にはブーメランが付いていたが
次のも名称が???
080これらの花に向かい写真を撮ったり 山之上を散策したり 時間を費やしていたが
時計を見ればもう2時 まだ居たいが仕方なし 降りるか
あのツツジの下を通り
081車に戻り 下りは早い あっという間に先ほど止めてあったスズランの森への
Pを通り過ぎ どんどん下る
上芦川、下芦川を通過し再びR358へそしてR139へ
精進湖畔を通過するとき
ほんの僅かな時間だったが富士山が顔を見せてくれた。
車は本栖湖畔を通り 再び静岡県内に
帰り朝霧の道の駅に寄り小休止
再びR139から西富士道路 そして新東名へ
静岡ICで降りれば 自宅までは後20分ほど
今回も色々な花に対面し、楽しみ、癒された一日であった

ハッピーただいま 今日も 無事に戻ったよ。
帰宅した時 ハッピー 大喜びをしたのは 言うまでもない。

明日は この時であった花々を 又 コラージュにしてみる

今日は ここまで 又ね。

 






















« 芦川の森へ | トップページ | 芦川の森で出会った花たちのコラージュを »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ブーメランみたいなのがついた木、うちにもあるんです。何でしょうね?
この~木何の木、木になる木♪
物知りのパパさん、またわかったら教えてくださ~い。

lovelyこんにちは!happy01

つぶやいてもらいながらここに来てます。
自然の中の花は良いですね。confident
大きさは、きっと小さくて繊細なんだろうなって思ってみたり・・
パパさんが解らない花もあるんですね。
そこが、自然の凄いところかな?clubshine
ゆっくり、探索していると、時間はすぐにたっちゃいますね。
お疲れさまでした。次回の花も、楽しみにしてますよ。heart04
*ハッピーちゃんの、大歓迎も見えるみたいですよdogheart04

すずらん 好きなんですよねえ。
小さい頃 実家に咲いていて、母に摘んでもらって喜んでましたよhappy01
標高が高くなると、街では見かけないお花も咲いてたりして。
富士山見るとほっとしますよねshine
昨日も大きな富士山が見られて、テンション上がりました。

こころぐ郁美さん

ありますよ 分らないものばかりですよ。

めぐさん

そう富士山見えるとホッとします 何処へ行ってもまず最初に富士山はって探しちゃいますからね。

こんばんは、三つ葉つつじ位しか見たことが有りません。
山に行けないので初めて見る花は珍しくてく解りませんね。weep

自然の中で咲く花たちにはお目にかかる事が少ないですし初めて見るものが多くパパさんに「ありがとう」です。

グリーンシャワーを浴びながら奥様手作りお弁当さぞや美味しかった事だと思いますhappy01

河口湖 夏に行ってきたなぁ~
やっぱり雨で 富士山も見えず・・・。
雨だと せっかくのきれいな景色も かすんでしまうね~
残念!

こんばんは。

標高1300メートルの高山植物ですね。我が家の標高と同じくらいです。
お星さまみたいなお花はユリ科のつくばね草だと思います。
ブーメランみたいなのは、ハウチワカエデのお花の後の実です。本当にブーメランみたいにクルクルクルクル地上に落ちるんですよ~。

山に咲くお花はとても可憐で慎ましく咲いていますよね。でも本当に似ていて区別のつかない植物が多くてもしかしたら間違っているかもですがcoldsweats02多分そうだと思われます。

Lilys Gardenさん

花の名前教えてくださってありがとうございます。ハウチハ楓は聞いた事が有りますがツクバネソウの名前は初めて知りました 最も花を見たのも初めてでしたよ 変わっていて面白いですね。

まぶちょんさん

雨ではなかったけど 富士山が見えないと やはり残念でした、天候からして容易に想像は出来たけど、・・富士の眺望で知られた所なのにね。

koutanbabaさん

そうですね 自然の中で食べるお弁当 最高です。下界では見られない花を見ながらね。

花の伝道師さん

山に行くと まだまだありますよ 色々な花が また季節によって咲いてる花が違うから楽しめるんですよね、これからも出かけますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/54850869

この記事へのトラックバック一覧です: 新道峠にて:

« 芦川の森へ | トップページ | 芦川の森で出会った花たちのコラージュを »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック