無料ブログはココログ

« 小紫陽花咲く山へ・・その1 | トップページ | 今日も歩く愛犬ハッピーと »

2012年6月 8日 (金)

小紫陽花咲く山へ・・その2

2012年06月08日

Pへ近づくにつれ小紫陽花の木が多くなる
だが 全体的に見ると開花は遅れ気味 咲いているのはさっき登る時
見たものを含め まだ少ない
ここでも今冬の低温が影響しているのか
確か昨年同時期に見た時ほぼ満開だったのが。

小紫陽花の群落の中の道を歩き 

042まだ完全には咲ききらない小紫陽花
043それでも早いものは写真の様にどうだと言わんばかりに上を向き咲いている
やがてPの前を通り過ぎ 卵が有る池の方へ
045有ったねー カエルの卵 木の枝に産み付けられた白い塊が。
050上の写真では少し分かりにくい すぐ木の下まで行き大きく撮ってみた
047やがて卵がかえりオタマジャクシとなって下にある池に・・・・・
こんな山の中で・・・・・・
そんな中 時折帰る鳴き声が モリアオガエルの鳴き声だ
ゲロゲロゲロゲロと森の中に響き渡っていた
ハッピーは そんな事はお構いなし 自由気ままな散策を楽しんでいる
昨年も行った中展望台
また行ってみるか 行っても風景そのものは変わらないが
両側に小紫陽花の茂みを見ながら登って行く
着いたね展望台へ まあ 景色は良いね
053ハッピー興味があるのかないのか
どんどん先に行く 仕方なし 後を追いかけどんどん行く
054少し休憩か いやそうでもない 一瞬立ち止まり 何かの臭いをかいだだけ
又 いけの方に降り 広場の方に出る
其処はハッピーにって楽しい草地
駆け回ったり、ゴロンゴロンしたり
やがてくたびれたのか どっかり腰を降す さも息を整えているかのごとく
070気持ちいいなー そんな表情で
062この場所比較的日当たりが良く暖かい場所 小紫陽花も知ってか知らずか
きれいに開花していたっけ
077さあ もう帰るかハッピー
まだ 遊び足りないようなハッピーにリードを付け 車に誘導

自宅に戻ったのは4時近くになっていた
最後にこの時の写真をコラージュに
2思い切り自然の中で戯れた数時間
山の上から新東名を俯瞰し 又 モリアオガエルの卵塊を眺め 小紫陽花を愛で
グリーンシャワーを浴びた午後の一時であった。

これにて この項 終わります じゃあ 又ね。

真撮影・・・・・・・6月4日
場所・・・・・・・・・・・静岡高山市民の森

小紫陽花の花言葉; 移り気





















« 小紫陽花咲く山へ・・その1 | トップページ | 今日も歩く愛犬ハッピーと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
やはり紫陽花も開花が遅れているようですね〜
紫陽花祭りに開花していなくてはさ〜
今年は「アナベル」が欲しいです、やはり白かしらね。
 ハッピーがいっぱいの写真いい記念ですね。
私もクー治のいっぱいを作ろうかしら・・・

こちらも紫陽花は遅れているようです
うちの周りは田んぼなので蛙の合唱ですよ~
でも卵をこんなふうに眺めたのは初めてです~

club自然のシャワーはいいもんですね。club

そこに、必ずハッピーちゃんがいる。
当たり前のようにそこにいる。confident

花も卵も、景色も生きて来るのが、ハッピーちゃんのお陰・・・
みたいな感じに思った今日でした。happy01

こちらは、梅雨に入ってしまいました。rain
雨の中、これから出かけられる所はどんな所なんだろう?

ハス、スイレンと同じぐらいアジサイは好きなお花ですhappy01
パパさんもハッピーちゃんもグリーンシャワー浴びてリフレッシュですねnote
こちらまで木や森の香りがしてきそう。
でもでもカエルの卵はダメだあ。昔はよく道路につぶれたカエルがいたり、学校の
実験で解剖した記憶がsweat02

  山の中にアジサイが咲いてるの初めて見ました。
山アジサイですか? (・∀・)イイ!
森林浴 いい気持ちでしょう。club

カエルの卵 水の中に産み付けるものと思っていましたが
こんな所に産み付けているんですね。
自然の中で楽しく遊んでるハッピーちゃん可愛い””dog

せせらぎさん

この冬の寒さが影響しているんでしょうね 昨日蓮花寺池公園へ行ってきましたが や張り遅れ気味でしたよ。

のんびりさん、初心者水彩画さん

普通は水の中 モリアオガエルの卵は木の枝 面白いですね オタマジャクシにかえるときに下にある池にボチャン そう言う事になっていますよ。
それと 紫陽花は山アジサイでなく小アジサイと云います。

こころぐ郁美さん

そうハッピーのお蔭かな ハッピーがいなければいかなかった所 たくさんありますから。雨の季節 その合間に うーーん・・・。

めぐさん

解剖ですか やりましたよ中学の時 理科の時間に。考えてみると蛙もいい迷惑ですよねあれは。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/54900866

この記事へのトラックバック一覧です: 小紫陽花咲く山へ・・その2:

« 小紫陽花咲く山へ・・その1 | トップページ | 今日も歩く愛犬ハッピーと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック