無料ブログはココログ

« キスゲ咲く高原・・・信州車山高原 | トップページ | 山頂~霧ヶ峰逍遥そして帰宅 »

2012年7月19日 (木)

ウスユキソウ咲く山頂へ・・・信州車山

2012年07月19日

昨日の続きです

この先どんな花が待っているのだろう
レンゲツツジを見に来た時よりもはるかにたくさんの花に会えるはずだが・・
半分期待して山頂目指す。

車山肩のヒュッテの脇から湿原めざし歩く
乗越まではゆっくり歩いても20分ほど 写真撮りながらだから
もう少しかかるか

上空には時折流れる雲が陽射しを遮ってくれている
足元にはトラノオ。ハクサンフウロ、ヤグルマソウなど咲き乱れ
037
蜻蛉のアキアカネも滑空している
蝶たちも花蜜を求め乱舞していた。
15分も歩いただろうか 蝶々深山方面への分岐に出る
コースは右に取る
乗越方面だ ここら5分も行けば乗越 そこから木製階段が山頂まで
中々の急登だ
だが 眺望や花たちに気を取られ 山を登っている感じがあまりしない

045キスゲを眺めたり
足元に生えているウツボグサを眺めたり
040次は何だろう
052せり科 の ハクサンボウフウなのかな
又 シシウドがすっくと立っていたり
057写真には撮らなかったがオトギリソウが大きな蕾を付けて今にも咲きだしそうだった。
途中後ろを振り返れば
浅間連峰が 主峰 浅間山を先頭に影の様に並んでいたっけ
1上の写真は目の前に蓼科山 眼下には白樺湖 向こうに薄く並んでいるのが
浅間連峰だ

登るにつれキスゲは少なくなり
そのかわり ウスユキソウが目立つようになってきた。
そう エーデルワイスの仲間だ 正式にはミネウスユキソウ
061名前はチョイト忘れたが
077そうこうしているうち 山頂へ
三角点は前回来た時に撮影している為 今回はパス
山頂表示板も今回はパスし そのかわり
086どうでもいいが 暑い 風はあるのだが暑さはそれ以上
にもかかわらず 大勢の人が次から次
歩いて登って来る人、リフトで登って来る人さまざまだが みな一様に
その眺望には歓声を上げていたっけ。
だがこの日は あいにく 南、北、中央の核アルプス おまけに八ヶ岳連峰までも
雲の中
見えていたのが 写真に撮った 目の前の蓼科山と浅間連峰だった
天気の具合だ それも仕方あるまい 前回に眺めて云うからまあいいや
085山頂には至る所 このウスユキソウが
080途中登ってくるときも有ったが 山頂にあった花程大きくはなっていなかった。

昨年もこの時期登ってきたのだが その時 この花に感動したことを
思い出していた。

081この花 全体がフランネルの様な質感の菰葉がなんとなく気品が有る。
084眺望は喜んでいるが 足元の綺麗に咲くこの花にはとんと無頓着な人が多い
キスゲの様に派手ではなく 目立ちにくい清楚な感じだからそうなのかも知れないが
周囲を見渡せばそこかしこに咲いている
中には無残にも踏み荒らされ 息も絶え絶えになった花も有った
これらのウスユキソウに十分満喫し 又 車山肩をめざし歩き出す

要するに 一月ほど前に来た時とは まさに逆コース
石ころだらけの道を注意して 両側に咲く花々を愛でながら、途中雄大な
眺望も楽しみながらの下山だ。・・・・・・・・・

この続きは また次回という事で 今日はここまで 又ね。





























« キスゲ咲く高原・・・信州車山高原 | トップページ | 山頂~霧ヶ峰逍遥そして帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

(* ̄ー ̄*)そうなんですかねぇ~coldsweats02残念な感じ。

眺めだけの観光目的の方も多い訳なんだsad

花に心奪われてほしいなって思ってもみたりしました。confident
そこに行くと、パパさんは楽しみ方をこうして教えてくれる。
とっても大事な事ですよね。confident

ここにしかない、ここでしか味わえない花がある。
おお、もったいないって思いました。
名前もオシャレな「ウスユキソウ」実際に見たいですね~happy01

見たことないお花がいっぱ~いで楽しくなってくるhappy02
足元はつい見落としがちだけど、可憐なお花が咲いているんですね。
素晴らしい眺望heart04
パパさんの写真の撮り方がいいんでしょうねえ。現地にいるような気分に。

花に興味のない人には
足元に咲く可憐な花は 見えないんだそうですよ
うちの主人なんか
庭の花も植木鉢の花も
山や野原に広がる花も 目に入らないそうです
同じ人生を生きるのに 味気ない事です

車山には、多種の花が咲いていたのかぁ~clover
広々とした草原・・・
開放感を感じる山ですよねぇ~
チョット遠くて、直ぐには行けないけどo(;△;)o。

ウスユキソウ、その名のとおり、うっすら雪が積もったような上品なお花ですね。うまいこと名づけられたものだなあ・・・。
山頂でこのお花が出迎えてくれたなら、それはそれは嬉しいでしょうねlovely 山の眺望と合わせて楽しみたいですね。

こころぐ郁美さん

そうですよ単に観光目的だけの人も結構いますよ まあどこでも同じですがね。けど足元見ればもっといいものたくさんあるのにね。

めぐさん

何処でも同じですが 足元も気を付けて行けば 綺麗な花たくさん咲いていますよ。タイミングもあるけどね。新しい発見した時など感動ものですよ。

のんびりさん

人によって関心毎は千差万別 一概に良いか悪いかは言えませんよ でも花に興味がないと自分でそれを踏んでいたとしても気が付きませんから、それがちょっとね。

tuba姐さん

春から秋 車山高原~霧ヶ峰高原 色々な花が咲きますよ 花の宝庫です。楽しめますよ。

ukiさん

初めて出会った時感動しましたね 山は車山ではなかったけれどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55230001

この記事へのトラックバック一覧です: ウスユキソウ咲く山頂へ・・・信州車山:

« キスゲ咲く高原・・・信州車山高原 | トップページ | 山頂~霧ヶ峰逍遥そして帰宅 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック