無料ブログはココログ

« ウスユキソウ咲く山頂へ・・・信州車山 | トップページ | キスゲの写真で遊ぶ »

2012年7月20日 (金)

山頂~霧ヶ峰逍遥そして帰宅

2012年07月20日

昨日の続きです。

要するに 一月ほど前に来た時とは まさに逆コース
石ころだらけの道を注意して 両側に咲く花々を愛でながら、途中雄大な
眺望も楽しみながらの下山だ。・・・・・・・・

1925mの山頂を後にする前気が付いた 草むらの中に咲いている黄色い花
キンバイだ
シナノキンバイ 見ればあちらにポツンこちらにポツン咲いていたっけ

087綺麗だね この花も 又 すぐ側には テガタチドリがその脇にはトラノオが
足元にはウスユキソウが
花を見るのに忙しいね 全く
その為に登ってきたのだが
093そうそう 山頂にあった建物 気象庁の気象レーダーだ
風光明媚なこの山に およそ似つかわしくない建物だが仕方がない。
まあそんな事はどうでもいい
花を見ながらの下山 今度は
ヤマオダマキだ
098可愛いね 確か始めにも紹介しているが こんなのがあちらにもこちらにも。
道は石ころだらけのだらだら坂
コースが大きくカーブすところに一人の男性が三脚を構えていたっけ
そのレンズが向いてる先を見たら・・・・おお 富士山
富士山が夏の姿をさらけ出していたっけ
早速私もレンズを向ける
101上の写真 余分な雲はカットして有る
 
この山に来て富士山見るのは初めてだ へー あんな風に見えるんだ
少しその場で眺めていた
104
そうする間にも 雲はせわしく流れ 富士山を見え隠れさせる
さあ 行くかねと自分に言い聞かせ 又 歩き出す
やがて 始めの車山肩へ
朝よりも花見客が多くなっている そのほとんどが単なる観光客
キスゲだけに関心があるらしく
他の花には見向きもしない。
107さあ これからどうするかな 時間もまだ早いし
又 霧ケ峰方面に行くかと 前回レンゲツツジを見に歩いた時と同じ道を歩き出す
矢島湿原方面でも良かったのだが 又 肩まで来なければならないことを考えたら
自然足は霧ヶ峰に
途中 矢島湿原 その向こうに聳える鷲ヶ峰、はるかに見える美ヶ原高原などを
眺めながら
110暑いが 足取りは至って軽い なんとなくピクニック気分
靴はスニーカーでも良かったようね感じだが・・・・・・・・・・
前回来た時よりも気分は軽い 出る所が分かっていたからかも知れないが。
111このあたりに来ると花はキスゲはあまり見当たらない
シシウド トラノオ、ハクサンフウロなど また足元にはウツボグサなどが目立つ
調子よく歩きやがて霧ヶ峰のPに近づけば
ヤグルマソウ、カラマツ草などが目に付いた
又 写真には撮らなかったがアザミなども
127写真はカラマツソウ
122これはトラノオ
129上の写真はヤグルマソウ ピンクの花はハクサンフウロだ。
道はやがて霧ヶ峰 ちょうどいい木陰が そこで大休止 昼に
コンビニの握り飯だが その美味かった事
目の前にはアキアカネが飛翔し 足元には蝶々がヒラヒラと花蜜を求め回っている
今回は目的が違ったため
これらの昆虫は撮らなかったが。
132しばらくこの場で休憩し 再び車山肩をめざし歩き出す。
天気は雲はあるもののまだ大丈夫
のんびり行くか
正面に富士の山を眺めながら
139ゆっくり歩いて 40分ほど やがて肩のPに到着
車に戻り 靴を履き替えれば
やっと人心地 気持ちがいいもんだ 足も軽くなったし
時間はこの時12時半
約4時間 車山を含め逍遥していたことに
前回 レンゲツツジを見に来た時よりもやや長い時間を取った勘定だ
さあ帰るか その前にもう一枚キスゲの写真を撮って
152
帰り 来た時と同じ道を快調に下る
中央道は八ヶ岳PAに入り 車から降りたら 何だこの暑さは
一度に汗が噴き出した

この日 東海、関東、甲信は梅雨明けとなっていた
それを知ったのは 自宅へ電話を入れた時だ

再び車を走らせ 途中甲州名産桃を土産に買い帰宅したのは
4時を少し回っていた

ハッピー ただいま 大喜びで飛びついてきたのは言うまでもない

この項 これでお終い 又ね。

写真撮影・・・・・・・7月17日
場所・・・・・・・・・・・信州車山高原界隈

ニッコウキスゲの花言葉; 君いませば心なごむ、 日々新たに、 心やすらぐ人

« ウスユキソウ咲く山頂へ・・・信州車山 | トップページ | キスゲの写真で遊ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

小さな花を見ていると、自分の心がおだやかになっていくのが分かりますhappy01
これが美ヶ原高原ですか。
富士山 やっぱりいいですね。
この間お家から見えたときもこんな感じに雪が少し残ってましたよ。

カラマツソウって綺麗ですね
小花が集合しているのって好きです~

o(*^▽^*)o早くもアップだわ!!

どれも絵ハガキにして、暑中見舞いを出したいわね~

写真もこちらの心をよんでますねぇ~

パパさんの心がいかに綺麗かdiamonddiamond

見えちゃった!!shineshineありがたやぁ~( ´艸`)プププheart04

また来ちゃいましたcoldsweats01
青々とした夏の富士山・・・キレイですねえ。
ほんとに絵に描いたような姿だなあ。
数々の山のお花も見せていただき、目と心の保養になりましたよnotes
丸一日の小旅行、お疲れ様でした!

富士のお山はどこから見ても雄大でさすが日本一good
そんなお山がすぐ近くにでいつも見ることが出来るパパさん~いいな~
矢島湿原 鷲ヶ峰、美ヶ原高原を見渡せる光景何とも素晴らしい。

どなたかのお話のように絵葉書にして暑中お見舞いを出したくなるような~

いいねぇ~clover
花と山。。。。

時間が アッ! と云う間に過ぎてしまいそう~sandclock

めぐさん

そうですね 下界では見られない花たちを見ながら歩いていると心が和みます。又 富士の姿が見えた時は嬉しかったですね、あ 富士山だって。あんな風に見えるんだってね。

のんびりさん

カラマツソウの名は帰ってきて調べて分かりました 初めは何だろうなって想いで写真を撮ったんだけど。いいですね小さな花がいくつも重なりあって咲く花は。

こころぐ郁美さん

絵葉書ですか それも良いかな(笑)。

ukiさん

そう 夏富士って冬富士と違った魅力が有りますね 欲を言えばもう少し雲がない方が良かったのかも知れないけど。見えた時は感動しましたよ。車山では初めてでしたからね。

koutanbabaさん

そう素晴らしいですよ 矢島湿原から美ヶ原までのスカイラインが見渡せるのは 天候次第では北アルプスもね、目を転ずれば南、中央までが思いのままですから。

tuba姐さん

実際 あっという間でしたね時間の過ぎるのは。花を愛でながらの山歩き最高です。

鎌倉帰りには富士山まったく見えなかった・・・。くすん。
パパさんのすごいのは 山にいって、皆が見過ごしがちな花まで観察してることだよね~。

綺麗な景色で観てて気持ちいいだろうな~♪

まぶちょんさん

花が好きなら皆同じだと思うけど。歩きながらキョロキョロするのって結構楽しいよ。

ゆうこさん

そう もういう事ないですね 何度見ても飽きませんよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55237677

この記事へのトラックバック一覧です: 山頂~霧ヶ峰逍遥そして帰宅:

« ウスユキソウ咲く山頂へ・・・信州車山 | トップページ | キスゲの写真で遊ぶ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック