無料ブログはココログ

« 真夏の紅葉 | トップページ | 八重咲き向日葵と赤水の滝 »

2012年8月12日 (日)

梅が島に蝶と遊ぶ

2012年08月12日

昨日の続きです

さあ もう少しぶらつくか ヒラヒラ飛んでいるものも見えるし
足元には葛の花も 撫子も、萩も咲いているし
もう少し 遊んでみようと 道路沿いを歩いてみた

時折走り去る 車に注意しながら・・・・・・・・・。

ブラブラしていると 黒いヒラヒラ飛んでいるものが目に飛び込んできた
あれは
うーん見覚えが有るなー もしかしたらジャノメ?
それが着地したところを確認してそっと近寄れば まさにジャノメ蝶
だがこの蝶 凄くすばしこい
確認してカメラを向けた途端どこかに 
もう一度良く見れば いたいた あんな所に もう一度足音も立てずに
近寄りレンズを向ける
蝶は警戒を怠らず何時でも飛びたてる姿勢だ

Img_0026じーっと羽を広げるまでその場に立ち やっと開いた瞬間シャッターを
と同時に蝶は飛び立って何処かへ行ってしまった
その早い事早い事 あっという間
尚も付近を歩いていると いたいた あんな所に
Img_0027今度は 羽を閉じた状態で じっとしている
先ほどの蝶と同じかどうかわからないが
周りを見渡すと ん いるね あれはヒョウモン、こちらのはアカタテハ
Img_0033上の写真はツマグロヒョウモン、下はアカタテハ
Img_0034今回は何のことはない 向日葵を見に来て 紅葉を見たり蝶と戯れたり
全く別な遊びになってしまった
Img_0025茂みには玉紫陽花が ガイドレールの外には葛の花
Img_0019全く何しに来たんだか
そんな事は如何でも もう少し蝶と遊ぶことに
Img_0035この蝶 レンズを向けて立っていると いかにも撮って下さいとばかり
羽を広げてポーズを取ってくる
先ほどのジャノメとはえらい違いだ
ヒョウモンも同じ どうぞ写真をと云わんばかりに 思い切り羽を
Img_0047お蔭でゆっくり撮影できたが
こんなのもいたね 子供のころよくギンチョと云って掴まえて遊んだやつが
Img_0030
セセリチョウの仲間でチャバネセセリと云ったか
Img_0017
この山の中へきて蝶と遊ぶとは想いもしなかった
Img_0044そろそろ帰るか その前にもう一度向日葵を見て
来た時に数枚撮ったが
もう一度 いいものがあればと 再び向日葵畑に
次回はこの時撮った八重の向日葵をここに・・・・・・

今日は この辺で じゃあ又ね。



























« 真夏の紅葉 | トップページ | 八重咲き向日葵と赤水の滝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

凄い--------ribbon
こんなイイ所があるのねぇ~~♡♡
アタシも、こんなに沢山の蝶々を見たいなぁ~(゚▽゚*)

こんにちは。
チョウチョ=バタフライ=パピヨン=空ちゃん
と言葉遊びをしているグッピーです。
あいにく、空ちゃんのお耳は、パピヨンっぽくなくって、ふつうサイズです。
自然、大切にしなくてはいけませんね!

(◎´∀`)ノパパさんの手にか方ら、魔法ですね。

何と遊んでも、パパさんの手の中にいる。
そんな感じがするなぁ~confident

チョウは、なかなかうまくは撮れません。
根気と素早さや、次の行動を読むことも大事かな。

チョウと遊ばせてもらっていい気分でーーすheart04heart04

tuba姐さん

実をいうと 私も安倍奥を見直しましたよ これほど蝶がいるとは知りませんでした。何も遠くまで行く必要もないですね。 

こころぐ郁美さん

蝶は脅かさなければ大丈夫 優しく見守っていればね。写真撮る時もそっとカメラを向ければ撮らせてくれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55407189

この記事へのトラックバック一覧です: 梅が島に蝶と遊ぶ:

« 真夏の紅葉 | トップページ | 八重咲き向日葵と赤水の滝 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック