無料ブログはココログ

« 展望の山 信州守屋山へ・・part1杖突峠へ | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part3山頂・・そして帰宅 »

2012年10月15日 (月)

展望の山 信州守屋山へ・・part2山頂へ

2012年10月15日

昨日の続きです

あまりパットしないカラマツ林の中の登山道だが この葉だけが赤く色づき
目を楽しませてくれ その中を ゆっくり登って行く。

ひとしきり登れば少し平坦になり やがて林道に出る そこを突っ切り
尚 行けば 道はだらだらと下り坂
再び林道に出る
再度 突っ切り 指導表に従い下って行けば そこは春先の雪解け時
座禅草が咲く湿地帯
木道でそこを渡れば小広い園地だ

046写真は 園地を通り過ぎた所で撮影
その園地のある所 アカエ沢源頭と云うらしい
雪解けの頃は座禅草、初夏の頃はクリンソウが咲く まことにのんびりした所
休憩にはもってこい
が今回はそのまま通過

そうそう この守屋山 花の百名山にも載っているようだ

道はやがてだんだん急になる
いつの間にか見上げるほどの急坂に
何か書いてあるぞ へー 胸突き坂だと そうかねー
その胸突き坂を登り切り 道はいくらか平坦になる
白樺や柴栗の木が目に付くも 相も変わらずカラマツ林
その間にもそこかしこで紅葉している葉が 目に入る

やがて 目の前が開ける

056もうすぐ東峰の頂だ 頂と云ってもここは単なる通過点
岩凹の単なる頂だ
057なにか 上で騒々しいなー
行ってみれば 騒々しいわけだ 先発の人が大きな声でおしゃべりに夢中
あっちが如何だこっちが如何だと
059取り敢えずこの東峰の頂から見渡せば360°遮るものなし
展望百山に数えられるわけだ。

日本アルプスの勢揃い
南アは勿論の事 八ヶ岳連峰、奥秩父の金峰山、霧ヶ峰から美ヶ原
雲がかかった浅間山
槍ヶ岳を中心に北アルプス
西に中央アルプスと 見ているだけで楽しくなる。
目の下に見える筈の諏訪湖 これは西峰に行かなければ見えないが
抜粋で写真をここへ
まずはこれ
058南ア北部の3巨頭そろい踏み 上の写真よく見れば 塩見、赤石、聖 光等も
顔を覗かせている。
3巨頭の部分を下に拡大してみる
まずは甲斐駒とそれに続く鋸岳だ
064次が 北岳と仙丈・・左のトンガリが北岳 右の丸っこいのが仙丈
065次は八ヶ岳連峰のパノラマを
1南にある編笠山から一番北の蓼科山まで横一線に並んでいる
次は中央アルプスは木曽駒ヶ岳周辺
066ここから 目を左にやれば 空木岳、南駒ケ岳なども見えていたっけ
次は北アルプス
067槍から穂高まで見えている
勿論乗鞍も例外ではない
072
又 笠が岳の山頂もチラリ覗いていたっけ
目をずーっと奥にやれば白馬岳が雲を被った状態で薄く見えていた
何時まで見ても飽きることはない山岳展望
そろそろ 西峰に行くか そこで三角点を拝まなきゃ
帰りは又ここを通るのだし
小さな祠(守屋神社奥宮)の横を通り過ぎ 地元の人が言う中岳を通り
081紅葉を見ながら歩を進める
089メインの林は カラマツ林 その中にポツンポツンと赤く色づいた
103ズミや楓、ツツジなどが目を楽しませ
094こんな道を ブラブラ歩いて
最後の急でもない僅かな登りを登り切れば標高1650m守屋山山頂(西峰)に到着だ
時間は11時に15分位前だった。

其処は小広い草地上に
弁当を広げるのに格好の場所になっている
勿論眺望は申し分ない
東峰に劣らず良い眺望だ
今度は諏訪湖も見えるし、さっきの東峰では西峰の陰になって見えなかった
御嶽も見えている

天気は上々 空気は比較的ヒンヤリ 風はあってもそれほど寒くなく
ここで1時間ほどのんびりしていた

今日は ここまで この続きは又次回という事で じゃあね。
次回はもう一回この西峰から見た山岳展望を
勿論 抜粋だが

じゃあ 又。




































« 展望の山 信州守屋山へ・・part1杖突峠へ | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part3山頂・・そして帰宅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ヽ(´▽`)/はーい!!来ましたぁ~!!

どれも拡大してゆっくりと・・・見ました。
そうすると、木々の生え方まで見えて面白い!
いえ、美しいshineshineかな・・・
自然のなす技?人間もこうして山を守ってるのでしょうね。

どれもいいですね。パノラマが今回は心をぐっと捕まえました。
山の解説も分けて頂いて、良かったです。
次回も、ますます期待してしまう!!美味しい空気もありがとうございまーす。

最近 山の上から360度の視界をみることがなくて、壮大な景色と遠ざかってるなぁ~
coldsweats01たまには 私も 360度の景色を見に行ってみようかと思うのだけど、なかなか・・・。つい、パパさんのを見て、自分も360度見たことにしちゃうんだよねぇ・・・。
えへへ!coldsweats01

すごいっhappy02
日本アルプス揃い踏み!!
お写真と文章を拝見しながら、自分がその場に佇んでる光景を思い浮かべました♪
山の稜線や空や雲が綺麗~heart02
この景色を見られるなら、何度でも山登りしたくなりますよね。
私もPCの前にいながら素晴らしい景色と山の空気を堪能させていただきました☆

お早うございます。
山の写真、見るのは良いですね~(登山しない人の言い分)happy01
先日も、アルプスへ上ったKi氏が写真を持って来て見せて下さったのですが、
実際登らなくても、見るだけでも気分がすか~っとした感じですfuji
パノラマ写真も見事です~!!!

花の百名山♪
気になるなぁ~~~

素晴しい展望の山ですねぇ~shine
この山の山頂で、カンパーィbeerがしたいなぁ~good

tuba姐さん

そうだろう 山眺めながら いいぞー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561909/55894792

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の山 信州守屋山へ・・part2山頂へ:

« 展望の山 信州守屋山へ・・part1杖突峠へ | トップページ | 展望の山 信州守屋山へ・・part3山頂・・そして帰宅 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック